今週の軍事関連ニュース (2020/11/19)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) と米海軍はハワイ北東海域で、イージス BMD と SM-3 ブロック IIA による ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) の要撃試験を成功裏に実施した。2020/5 の実施を予定していたが、COVID-19 の影響で延期になっていたもの。(MDA 2020/11/16, Raytheon Technologies 2020/11/17, Lockheed Martin 2020/11/17)
  • Kenneth Braithwaite 米海軍長官が、インド太平洋地域を担当する新たなナンバード フリート・第 1 艦隊の設置を求めている。日本の第 7 艦隊だけに頼ることはできず、インドやシンガポールといった他の同盟国やパートナーに目を向ける必要がある、との理由。(USNI News 2020/11/17)
  • 在欧米空軍 (USAFE : US Air Force in Europe) 麾下、52nd FW (52nd Fighter Wing, Spangdahlem AB, Germany) / 480th FS (480th Fighter Squadron) が、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) の Al Dhafra AB に F-16 を分遣した。詳細は不明。(SpaceDaily 2020/11/16)
  • また、航空戦闘軍団 (ACC : Air Combat Command) は 1st FW (1st Fighter Wing, Joint Base Langley-Eustis, VA) / 94th FS (94th Fighter Squadron) の F-22A が Andersen AFB に展開した、と発表した。(USAF/ACC 2020/11/16)

今日のニュースいろいろ
  • 中国が 8 月に南シナ海の Paracel Islands で実施した演習に際して、発射した対艦弾道弾 DF-26B (青海省 から発射) と DF-21D (浙江省から発射) が洋上の移動目標に命中した、との報道がある。(South China Morning Post 2020/11/14)
  • 2020/11/11 に台南を離陸した台湾空軍・第 1 戦闘航空団所属の複座型経国 (IDF : Indigenous Defense Fighter) が、国内開発した万剣 Wan Chien 巡航ミサイルの試射を実施した。以前に CCK (清泉崗 Ching Chuan Kang) の第 3 戦闘航空団も、同様の試射を実施したことがある。(Taiwan News 2020/11/13)
  • 米海兵隊司令官の David H. Berger 大将が 2020/11/13 に、米宇宙軍 (USSF : US Space Forces) のコンポーネントとなる MARFORSPACE (Marine Corps Forces Space Command) の発足を発表した。高度 100km を超える宇宙における任務を所掌する。(SpaceWar 2020/11/13)
  • ウクライナは 2008 年に、アメリカに対して 36D6 対空捜索レーダーを 640 万ドルで売却、さらに 2019 年には 80K6K-1 レーダーを 830 万ドルで売却している。そして、また同様のレーダー売却が行われるとの報道が出ている。(UAW Wire 2020/11/15)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • スペイン陸軍が、Elbit Systems Ltd. 製のソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio)、E-LynX の採用を決めた。Telefonica と組んでの納入になる。Elbit Systems は 2020/7 にスウェーデンから 1,000 セットの通信機を追加受注、2019/10 にはスイスからの受注も決めている。(DefenseNews 2020/11/17)
  • 露海軍の Karakurt 級 (Project 22800) コルベット・RFS Odintsovo が国家試験にパスした。近距離防空手段として Pantsir-M (SA-22 Greyhound) を搭載する。(Naval News 2020/11/16)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/11/17)
NAVY
  • 以下の各社は、潜水艦と水上艦の HM&E (Hull, Mechanical, and Electrical) システムに関わる工学/技術支援業務を受注。
    • LPI Technical Services (Chesapeake, VA) : $83,230,713 (N64498-21-D-4001)
    • Continental Tide Defense Systems Inc. (Reading, PA) : $73,926,521 (N64498-21-D-4002)
    • Amee Bay LLC (Hanahan, SC) : $76,072,955 (N64498-21-D-4003)
    • NDI Engineering Co. (Thorofare, NJ) : $76,335,424 (N64498-21-D-4004)
    最低保証額は $100,000。2026/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA
  • BAE Systems Norfolk Ship Repair (Norfolk, VA) : USS Stout (DDG-55) を対象とする FY2021 分の DSRA (Docking Selected Restricted Availability) を $76,251,735 で。整備と近代化改修を実施、オプション契約分まで含めた総額は $100,525,216。2021/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-21-C-4440)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology Inc., Fairfax, VA) : FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向けの兵站支援業務について、修正契約を $49,565,721 で。NAVAIR (Naval Air Systems Command) が関わる装備の案件。2021/10 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (W15QKN-15-D-0001/P00028)
  • Honeywell International Inc. (South Bend, IN) : F/A-18 で使用する、ホイールとブレーキ関連のパーツ 4 種類の製作を $25,740,870 で。2023/12 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command), Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-21-D-YA01)
  • Melwood Horticultural Training Center Inc. (Upper Marlboro, MD) : NSA (Naval Support Activity) Annapolis (Annapolis, MD) で実施するサービス業務を $10,543,339 で。2020/12/1-2021/11/30 まで。Naval Facilities Engineering Systems Command, Washington, Washington DC (N40080-21-D-3504)
AIR FORCE
  • ManTech Advanced Systems International Inc. (Herndon, VA) : 調達/運用関連のセキュリティ サービス業務について、オプション契約分の追加を $38,693,105 で。作業場所は以下の通り。
    • Los Angeles AFB, CA
    • Vandenberg AFB, CA
    • Peterson AFB, CO
    • Schriever AFB, CO
    2021/11/16 まで。累計受注額は $101,069,991。SMC (Space Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8819-18-C-1001/P00046)

今日の報道発表 (北米編)
  • BAE Systems Inc. は、F-22 用の IFF (Identification Friend-or-Foe) モード 5 レベル 2 対応トランスポンダーが国防総省の担当部門から認証を獲得した、と発表した。(BAE Systems 2020/11/17)
  • 米空軍 AEDC (Arnold Engineering Development Complex, Arnold AFB, TN) にある J2 テストセルで、施設整備のために中断していた F135 エンジンの試運転を再開した。2021 年の初頭まで続く見込み。(USAF 2020/11/16)

今日の報道発表 (その他編)
  • ハンガリーが Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) に、KC-390 Millennium 空中給油型×2 機を発注した。パイロットと整備員の訓練、その他の支援業務も契約に含む。初めて ICU (Intensive Care Unit) の搭載も可能とする。(Embraer 2020/11/17)
  • ノルウェー国防省は、将来の戦車戦力について 9 種類の選択肢を検討した結果、新造車の導入と Leopard 2 のアップグレード改修に的を絞った。そして「既存車のアップグレード改修では防禦力や通信能力が不足する」との理由から、新造車の導入を決定。この後は数量、コスト、スケジュールに関する計画を策定して議会に提出、承認を得た上で 2025 年から配備する考え。候補はドイツの Leopard 2 と韓国の K2。(Norwegian MoD 2020/11/16)
  • ブルガリアの Krassimir Karakachanov 国防相が Fr. Lurssen Werft GmbH & Co., KG との間で 2020/11/12 に、同国海軍向けの新型警備艦 (MMPV : Multipurpose Modular Patrol Vessel)×2 隻の発注契約に調印した。費用は 9 億 8,400 万レフ (5 億 300 万ユーロ)。ブルガリアの MTG Dolphin Shipyard で建造して、2025 年と 2026 年に引き渡す予定。乗組員と技術要員の訓練も契約に含む。(Bulgarian MoD 2020/11/12)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/11/16)
NAVY
  • GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works, Bath, ME) : 駆逐艦の建造に関わるヤード サービス業務について、修正契約を $146,118,867 で。2022/1 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, Bath, ME (N00024-19-C-4452)
  • Lockheed Martin Corp. (Liverpool, NY) : E-2D Advanced Hawkeye 向けレトロフィット用先進レーダー プロセッサのオプション契約分・12 セットを $22,827,962 で。前契約は N00019-19-G-0029。2025/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0535/P00003)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 向け再プログラム ツール開発の支援業務について、修正契約を $11,977,622 で。2021/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-C-0026/P00003)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Rolling Meadows, IL) : AN/AAQ-24 LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasures) 用プロセッサと制御/表示装置のアップグレードについて、修正契約を $8,456,902 で。前契約は N00019-15-G-0026。2023/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-0453/P00010)
ARMY
  • BAE Systems Inc. (Nashua, NH) : CMWS (Common Missile Warning System) を $49,937,097 で。2025/11/15 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-21-D-0010)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : クウェート陸軍向けの整備訓練と技術支援について、修正契約を $25,982,972 で。2023/12/5 まで。FMS (Foreign Military Sales) 案件。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-20-C-0031/P00004)
MDA (Missile Defense Agency)
  • ARES Technical Services Corp. (Burlingame, CA) : TEAMS (Technical, Engineering, Advisory, and Management Support) を $51,962,387 で。うち当初の基本契約 3 年分が $21,651,531、さらに 1 年単位のオプション契約 2 件。作業場所は以下の通り。
    • Fort Belvoir, VA
    • Dahlgren, VA
    • Huntsville, AL
    • Fort Greely, AK
    • Vandenberg AFB, CA
    • Kirkland AFB, NM
    • PMRF (Pacific Missile Range Facility, HI)
    • WSMR (White Sands Missile Range, NM)
    2025/12/13 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0858-21-C-0011)
AIR FORCE
  • L-3 Communications Vertex Aerospace LLC (Madison, MS) : C-12 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistic Support) を $38,000,000 で。(FA8106-17-D-0001/P00021) 作業場所は以下の通り。
    • Madison, MS
    • San Angelo, TX
    • Okmulgee, OK
    • Buenos Ares, Argentina
    • Gaborone
    • Botswana
    • Brasilia, Brazil
    • Bogota, Colombia
    • Cairo, Egypt
    • Accra, Ghana
    • Tegucigalpa, Honduras
    • Budapest, Hungary
    • JB (Joint Base) Andrews, MD
    • Nairobi, Kenya
    • Rabat, Morocco
    • Manila, Philippines
    • Riyadh, Saudi Arabia
    • Bangkok, Thailand
    • Ankara, Turkey
    • Edwards AFB, CA
    • Holloman AFB, NM
    • JB (Joint Base) Elmendorf-Richardson, AK
    • Oslo, Norway
    • Yokota AB, Japan
    2021/12/31 まで。累計受注額は $158,000,000。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK
  • Engineering Arresting Systems Corp. (Ashton, PA) : 可搬式着陸拘束装置 MRES (Mobile Runway Edge Sheave) を $15,691,772 で。2028/11/15 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8534-21-D-0001)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Burlington Apparel Fabrics (Greensboro, NC) : 衣料品のオプション 2 契約分を $9,602,250 (価格修正条項付き) で。陸軍向け、2021/11/18 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1113/P00010)

今日の報道発表 (北米編)
  • FLIR Systems, Inc. は、陸海空軍向けの FLIR Centaur UGV×250 両あまりを 3,200 万ドルで追加受注した。陸軍の MTRS Inc.II (Man Transportable Robotic System Increment II) 計画による。同社は過去 12 ヶ月間で 750 両あまり・9,700 万ドルの、EOD (Explosive Ordnance Disposal) 向け UGV を受注している。(FLIR Systems 2020/11/16)
  • CAE Inc. は、 Flight Simulation Company B.V. を 1 億ユーロ (1 億 5,500 万カナダドル) で買収する、と発表した。ヨーロッパにおける訓練市場分野の強化が狙い。(CAE 2020/11/16)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2020/11/13 に Naval Group の Lorient 造船所で、フランス海軍 (MN : Marine Nationale) 向け FREMM (Fregata Europea Multi-Missione) フリゲート・防空型 (FREMM DA) の 2 番艦、FS Lorraine (D657) が進水した。Naval Group で建造した FREMM フリゲートとしては通算 10 隻目、うち仏海軍向けとしては 8 隻目。(Naval Group 2020/11/13)
  • スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) は、Link 22 による初の情報共有試験を成功裏に実施した、と発表した。使用したのはスウェーデン海軍の Visby 級コルベット、HMS Nykoping と HMS Harnosand、それと Karlskrona の Naval Academy を結んだ。(FMV 2020/11/13)
  • Lorenzo Guerini 伊国防相と Klaudia Tanner 墺国防相がビデオ会議を通じて、汎用ヘリ (LUH : Light Utility Helicopter) の調達で協力する、という趣旨の LoI に調印した。(Italian MoD 2020/11/12)
  • インドで開発を進めている QRSAM (Quick Reaction Surface to Air Missile) について中射程での試射を実施、Banshee 標的機への直撃に成功した。試射は 2020/11/13 に ITR Chandipur で実施。続いて 2020/11/17 にも、QRSAM の試射成功に関する発表が続いた。レーダーによる目標捕捉に続いて、ミッション コンピュータが発射を指示して交戦を実施、最後はアクティブ レーダー誘導によって命中させたとの説明。(Indian MoD 2020/11/13, Indian MoD 2020/11/17)
  • Navantia の San Fernando 造船所で 2020/11/14 に、サウジアラビア向けコルベットの 2 番艦 Al-Diriyah が進水した。(Navantia 2020/11/14)
  • Rheinmetall Defence AG 傘下の Rheinmetall Denel Munition は 2020/10 に、南アフリカ軍の "Project Kamogelo" の下で受注していた 40mm 中速型 (MV : Medium-Velocity) 擲弾を完納した。2018/2 に Armscor が調達計画を承認、2 万発以上を納入。(Rheinmetall Defence 2020/11/13)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |