今週の軍事関連ニュース (2020/12/03)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 2020/11/28 に、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の Typhoon FGR.4 が RAF Lossiemouth から発進、RAF Brize Norton からの Voyager 給油機による支援を受けて、イギリスの FIR (Flight Information Region) に進入してきた ロシアの Tu-142 Bear F に対するスクランブルを実施した。当該機はトランスポンダーの発信を止めていたとの説明。(RAF 2020/11/28)
  • ドイツは FY2021 の国防予算を前年度よりも 13 億ユーロ増額して、469 億 3,000 万ユーロとする。装備調達費には、MKS180 フリゲート、Eurofighter の代替第一陣、海軍向けの NH90 NFH (NATO Frigate Helicopter) も含む。(German MoD 2020/11/27)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 露海軍向けの Yasen-M 型 (Project 885M) SSN・RFS Kazan が、国家試験の一環として、白海で Oniks 巡航ミサイルの試射を成功裏に実施した。(TASS 2020/11/30)
  • ブラジル海軍が、ヘリコプター揚陸艦 Atlantico の近代化改修を実施した。2020/11/12 に完了したもので、MALE (Medium-Altitude, Long-Endurance) UAV やティルトローター機の運用能力を追加したとしている。(DID 2020/12/1)
  • Jeremy Quin 英装備相が議会での答弁で、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向けの新型艦「32 型フリゲート」の構想に言及した。(Naval News 2020/11/30)
  • インド国産空母 IAC-1 (Indigenous Aircraft Carrier 1) こと INS Vikrant が、Cochin Shipyard Ltd. で実施していた港内試験を完了した。この後、2021 年の初頭から建造所側の試験航海を始める計画。(Naval News 2020/11/30)

クロアチア向け FMS (DSCA 2020/12/1)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、クロアチア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で M2 Bradley の中古車と、再生補修・改修を輸出すると通告した。総額は 7 億 5,700 万ドル。内訳は以下の通り。
  • M2A2 ODS (Operation Desert Storm)×76
  • M240 機関銃×84
  • BGM-71E-4B-RF TOW-2A RF (Radio Frequency)×1,103
  • BGM-71E-4B-RF TOW-2A RF 領収弾 (fly-to-buy lot acceptance missile)×16
  • BGM-71F-3-RF TOW-2B RF×100
  • BGM-71F-3-RF TOW-2B RF 領収弾 ×8
  • BGM-71 TOW BB (Bunker Buster) RF×500
  • BGM-71 TOW BB RF 領収弾 ×8
  • M257 発煙弾発射機
  • 弾薬、通信機、シミュレータ、スペシャル アーマー、Hunter/Killer テクノロジーと補修用パーツ (CIV : Commander's Independent Viewer 輸出型などで構成)、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、エンジンと変速機のアップグレード改修/整備、TOW 発射機の再生補修、デポレベル支援、通信支援機材、ツール類、試験機材、訓練、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは BAE Systems Inc. (York, PA) と Raytheon Missile Systems (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

ブラジル向け FMS (DSCA 2020/12/1)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、ブラジル向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で Mk.54 短魚雷を輸出すると通告した。総額は 7,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • Mk.46 mod.5A(S) → Mk.54 mod.0 転換改修キット×22
  • コンテナ
  • 演習用頭部 (REXTORP : Recoverable Exercise Torpedoes) とコンテナ
  • FES (Fleet Exercise Section) と燃料タンク
  • ヘリコプター搭載用アクセサリー
  • スペアパーツ、燃料、ランヤード スタート アセンブリ サスペンション バンド、サーマル バッテリ、訓練、文書類、支援機材、試験機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Integrated Defense System (Portsmouth, RI)。オフセットの設定はなし。

カナダ向け FMS (DSCA 2020/12/1)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、カナダ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で C-17A の維持管理業務を輸出すると通告した。総額は 2 億 7,500 万ドル。
ハードウェア/ソフトウェアの改修、ソフトウェアの納入、地上ハンドリング機材、コンポーネント・パーツ・アクセサリー類、GPS (Global Positioning System) 受信機、文書類、ミッション機材、G3 (Globemaster III Sustainment Program) 参画、工学/技術/兵站支援業務などで構成。
担当メーカーは Boeing Co. (Chicago, IL)。オフセットの設定はなし。

レバノン向け FMS (DSCA 2020/12/1)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、レバノン向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で M1152 HMMWV (High Mobility Multi-Purpose Wheeled Vehicle) を輸出すると通告した。総額は 5,550 万ドル。内訳は以下の通り。
  • M1152 HMMWV×300 (150 両×2 ロット)
  • スペアパーツ、補修用パーツ、文書類、訓練、訓練機材、技術/兵站支援業務
担当メーカーは AM General (South Bend, IN)。オフセットの設定はなし。

サウジアラビア向け FMS (DSCA 2020/12/1)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、サウジアラビア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で各種支援業務を輸出すると通告した。総額は 3 億 5,000 万ドル。
SAO (Security Assistance Office) の案件で、USMTM (Military Training Mission to Saudi Arabia, Riyadh, Saudi Arabia) を通じた技術支援や助言業務などを 5 年間延長。オフセットの設定はなし。

韓国向け FMS (DSCA 2020/12/1)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、韓国向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で Mk.15 Phalanx CIWS (Close-In Weapon System) を輸出すると通告した。総額は 3,900 万ドル。内訳は以下の通り。
  • Mk.15 mod.25 Phalanx CIWS ブロック 1B ベースライン 2 (IB2)×2
  • 20mm API 機関砲弾×4,000
  • スペアパーツ、支援機材、文書類、ソフトウェア、訓練、工学/技術支援、兵站支援業務など
担当メーカーは Raytheon Missile and Defense (Louisville, KY)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2020/12/1)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Raytheon Technologies Corp. (McKinney, TX) : AN/APQ-187 SKR (Silent Knight Radar) に関する修正契約を $235,576,667 で。USSOCOM 向け、2025/7 まで。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92408-21-C-0001)
ARMY
  • 以下の各社は、洪水被災復旧などの建設工事を総額 $95,000,000 で。
    • Better by Design LLC (New Boston, MO) : W912P9-21-D-0011
    • Davinroy Mechanical Contractor Inc. (Belleville, IL) : W912P9-21-D-0012
    • Eagle Eye Electric LLC (Las Vegas, NV) : W912P9-21-D-0013
    • Gale Construction of Illinois (Joliet, IL) : W912P9-21-D-0014
    • Bloomsdale Excavating Co., Inc. (Bloomsdale, MO) : W912P9-21-D-0015
    • Keller Construction Inc. (Glen Carbon, IL) : W912P9-21-D-0016
    • Magruder Construction Co., Inc. (Eolia, MO) : W912P9-21-D-0017
    • Shinn Kellogg LLC (Albia, IA) : W912P9-21-D-0018
    • Syte Corp. (Chicago, IL) : W912P9-21-D-0019
    • Medvolt Construction Services LLC (Kansas City, MO) : W912P9-21-D-0020
    • A&H Ambica JV LLC (Livonia, MI) : W912P9-21-D-0021
    2025/11/30 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, MO
  • 以下の各社は、土木関連の設計業務を総額 $20,000,000 で。
    • Exp Federal Inc. (Chicago, IL) : W912HN-21-D-2000
    • Burns & McDonnell Engineering Co., Inc. (Kansas City, MO) : W912HN-21-D-2001
    • Barge/Emersion JV (Nashville, TN) : W912HN-21-D-2002
    2025/11/30 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA
NAVY
  • KBR (Kellogg Brown and Root Services Inc., Houston, TX) : NSA (Naval Support Activity) Kingdom of Bahrain で実施するベース オペレーション業務のオプション 3 契約分を $28,324,156 で。累計受注額は $139,809,309。2020/12/1-2021/11/30 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command), Europe Africa Central, Naples, Italy (N62470-17-D-4007)
  • KBR (Kellogg Brown and Root Services Inc., Houston, TX) : NSA (Naval Support Activity) Kingdom of Bahrain で実施するベース オペレーション業務のオプション 3 契約分を $22,251,961 で。累計受注額は $168,133,467。2020/12/1-2021/11/30 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command), Europe Africa Central, Naples, Italy (N62470-17-D-4007)
  • KBR (Kellogg Brown and Root Services Inc., Houston, TX) : ポーランドの NSF (Naval Support Facility) Redzikowo で実施するベース オペレーション業務のオプション 2 契約分を $7,826,832 で。累計受注額は $19,712,582。2020/12/1-2021/11/30 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command), Europe Africa Central (N62742-16-D-3551)
  • Lockheed Martin Corp. (Owego, NY) : MH-60R 用の AN/AQS-22 ALFS (Airborne Low Frequency Sonar) を対象とする、NRE (Non-Recurring Engineering) と陳腐化対処について、修正契約を $12,350,767 で。インド向け・デンマーク向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2024/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0013/P00021)
  • Advanced Acoustic Concepts LLC (Haupauge, NY) : 深海環境向けの Angler System for Seabed Warfare について、設計、開発、製作、組み立て、インテグレーション、試験、実用性評価を $9,322,942 で。2022/11/2 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-21-C-1006)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス武器システム (AWS : Aegis Weapon System) のインテグレーションと試験について、オプション契約分を $7,654,990 で。ACB12 (Advanced Capability Build 12) までが対象。2021/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-5104)

今日の報道発表
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の KDA (Kongsberg Defence & Aerospace AS) が、航空自衛隊の F-35A に搭載する JSM (Joint Strike Missile) に関する第二次契約を 8 億 2,000 万クローネで受注した。詳細は非公開。(Kongsberg Gruppen 2020/12/1)
  • Northrop Grumman Corp. は、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) と米海兵隊の F-35B が演習 "Joint Warrior" を実施した際に、同社の移動式脅威シミュレータ・JTE (Joint Threat Emitter) を持ち込んでいたことを明らかにした。(Northrop Grumman 2020/12/1)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) 向け F-35B×3 機が、RAF Marham に到着した。(RAF Twitter 2020/12/1)
  • Airbus Helicopters は、回転翼 UAV・VSR700 が初めて、移動中のプラットフォームから自動離着陸を実施した、と発表した。今回使用したのはムービング デッキだが、この後は仏海軍の SDAM (Systeme de Drone Aerien pour la Marine) 計画向けとして洋上での試験を予定している。(Airbus Helicopters 2020/11/30)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の KDA (Kongsberg Defence & Aerospace AS) と Raytheon Technologies Corp. 傘下の Raytheon Missiles & Defense はハンガリーから、NASAMS (National Advanced Surface-to-Air Missile System) を 4 億 1,000 万ユーロで受注した。NATO 加盟国では 6 ヶ国目、ワールドワイドでは 12 ヶ国目の採用。2023 年からの配備を予定している。(Kongsberg Gruppen 2020/11/30, Hungarian MoD 2020/11/30)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、スペイン空軍 (EdAE : Ejercito del Aire Espanol) 向けの MQ-9A ブロック 5×2 機と地上管制ステーション (GCS : Ground Control Station)×1 基を 2020/11/23 に納入した。(GA-ASI 2020/11/30)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/11/30)
NAVY
  • 以下の各社は、NAVFAC Southwest の AO (Area of Operations)、CA、AZ、NV、UT、CO、NM の各州にある政府施設で実施する新規建設・再生補修工事を、総額 $2,500,000,000 で (オプション契約分含む)。
    • Balfour Beatty Construction LLC (Dallas, TX) : N62473-21-D-1202
    • B.L. Harbert International LLC (Birmingham, AL) : N62473-21-D-1203
    • Clark Construction Group - California LP (Irvine, CA) : N62473-21-D-1204
    • ECC Infrastructure LLC (Burlingame, CA) : N62473-21-D-1205
    • Harper Construction Co., Inc. (San Diego, CA) : N62473-21-D-1206
    • Heffler Contracting Group (El Cajon, CA) : N62473-21-D-1207
    • Korte Construction Co., dba The Korte Co. (St. Louis, MO) : N62473-21-D-1208
    • M. A. Mortenson Co. (dba M.A. Mortenson Construction, Minneapolis, MN) : N62473-21-D-1209
    • R. A. Burch Construction Co. Inc. (Ramona, CA) : N62473-21-D-1210
    • RQ Construction LLC (Carlsbad, CA) : N62473-21-D-1211
    • Sundt Construction Inc. (Tempe, AZ) : N62473-21-D-1212
    • Walsh Federal LLC (Chicago, IL) : N62473-21-D-1213
    • Webcor Construction LP, dba Webcor Builders (Alameda, CA) : N62473-21-D-1214
    • The Whiting-Turner Contracting Co. (Baltimore, MD) : N62473-21-D-1215
    2025/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Southwest, San Diego, CA
  • Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT) : F135 エンジンを対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) を $642,000,000 で。支援機材の整備、維持管理、補修、FSR (Field Service Representatives) 派遣、スペアパーツ供給など。米海空軍・海兵隊、海外パートナー、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け。作業場所は以下の通り。
    • East Hartford, CT (73%)
    • Oklahoma City, OK (18%)
    • Camari, Italy (3%)
    • Eglin AFB, FL (2%)
    • Edwards AFB, CA (1%)
    • Hill AFB, UT (1%)
    • Luke AFB, AZ (1%)
    • MCAS (Marine Corps Air Station) Beaufort, SC (1%)
    2021/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-21-C-0011)
  • Bechtel Plant Machinery Inc. (Monroeville, PA) : 核動力主機のコンポーネントを $397,611,585 で。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-2114)
  • A2 JV (Lexington Park, MD : Airborne Systems Integration Division 向けの支援業務を $84,776,227 で。有人・無人の各種プラットフォームで使用するセンサー能力の、設計、開発、実証に関わる案件。2025/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-21-D-0009)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 を対象とする、ECP (Engineering Change Proposal) 適用のための機体改修について、オプション契約分を $62,937,212 で。前契約は N00019-19-G-0008。米空軍 ($26,370,691)、米海軍・海兵隊 ($16,004,933)、海外パートナー ($12,637,793)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー ($7,923,795) 向け。2021/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0571/P00007)
  • Collins Engineers Inc. (Chicago, IL : NAVFAC Mid-Atlantic の AO (Area of Operations)、ヴァージニア州 Hampton Roads で実施する海浜工事に関わるアーキテクト/エンジニアリング業務を、$30,000,000 で。2025/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-20-D-0007)
  • Vectrus Systems Corp. (Colorado Springs, CO) : Naval Station Guantanamo Bay (Guantanamo Bay, Cuba) で実施するベース オペレーション業務を $25,899,995 で。前契約は N62742-16-D-3552。2021/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Southeast, Jacksonville, FL (N69450-21-F-0504)
  • SOLUTE Inc. (San Diego, CA) : 自動化デジタル通信網を対象とする支援業務を $15,498,167 で。アップグレード改修や開発も担当。2020/11/30-2022/11/29 まで。オプション契約分まで含めた総額は $83,665,786、2030/11/29 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-21-D-0010)
  • CAE USA Inc. (Tampa, FL) : T-44C ProLine 21 によるパイロット訓練を $11,328,529 で。カリキュラム作製も担当。CNATRA (Chief of Naval Aviation Training) 向け、NAS Corpus Christi で実施。2027/4 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-21-C-0005)
  • IAP Worldwide Services Inc. (Cape Canaveral, FL) : E-6B 向けのスペアパーツ納入に関する修正契約を $10,984,976 で。2021/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0120/P00070)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : *GM-84 Harpoon / SLAM-ER (Standoff Land Attack Missile - Expanded Response) を対象とする兵站支援業務・エンジニアリング サービス業務について、オプション契約分を $9,606,247 で。前契約は N00019-16-G-0001。2022/2 まで。FMS (Foreign Military Sales) 分 $7,016,424 を含む。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0283/P00003)
  • Hawaiian Dredging Construction Co., Inc. (Honolulu, HI) : JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam (Pearl City, HI) で実施する地下送水管 (42in) の移設工事を $9,326,667 で。2022/6 まで。累計受注額は $60,045,058。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Hawaii, Joint Base Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-19-C-1319)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Aeronautics Corp. (Marietta, GA) : C-130J を対象とする維持管理を $1,400,000,000 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件。プログラム管理支援、スペアパーツ、供給支援、支援機材、供給源途絶対処、維持管理、FSR (Field Services Representatives) 派遣、兵站支援担当者派遣、マニュアルの更新・印刷・配布、デポ整備など。FMS (Roreign Military Sales) 案件。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8553-21-D-0001)
  • L3 Communications Integrated Systems (Waco, TX) : C-130H を対象とする予定外のデポ整備と定期デポ整備 (PDM : Programmed Depot Maintenance)、C-130 を対象とする塗装作業を $667,877,734 で。2025/11/29 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8504-21-D-0001)
  • Solution One Industries Inc. (Killeen, TX) : 海外派遣/緊急任務用の医療機材を $70,622,375 で。空軍向け 90 拠点分、州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) 93 拠点分、陸軍 4 拠点分、JANUS 計画向けで構成。2026/1/31 まで。Air Force Installation Contracting Center, Wright-Patterson AFB, OH (FA8003-21-C-0004)
  • Rise8 Inc. (Tampa, FL) : ABMS (Advanced Battle Management System) カテゴリー 5 向けの管理業務と納品を強化するための、知見の提供と支援業務を $13,928,215 で。2024/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8612-21-C-5004)
ARMY
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) のオプション契約分、トレーラー×1,001 両、トラック×2,679 両、キット×6,725 セットを $888,422,571 で。陸海空軍・海兵隊向け、2022/10/31 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-15-C-0095/P00451)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) 本体とキットのオプション契約分を $23,037,824 で。2022/10/31 まで。FMS (Foreign Military Sales) 案件。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-20-C-0050/P00051)
  • Dyncorp International LLC (Fort Worth, TX) : 陸軍の各種航空機 (Army Model Design Series Aircraft) と機材を対象とする支援業務について、修正契約を $52,301,773 で。2021/11/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-C-0025/P00106)
  • Leidos Inc. (Gaithersburg, MD) : アフガニスタン空軍向けの兵站支援業務 ((CLS : Contractor Logistics Support) について、修正契約を $38,365,662 で。2021/2/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0058/P00037)
  • AITC-Five Domains JV LLC (Winter Springs, FL) : サウジアラビア空軍 (RSAF : Royal Saudi Air Force) 向けの訓練、助言、支援、指導を $36,000,547 で。2024/11/30 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-21-C-0006)
  • Raytheon Co. (Tucson, AZ : M982 Excalibur Ib 誘導砲弾に関する修正契約を $31,134,623 で。2023/2/28 まで。Army Contracting Command, Newark, NJ (W15QKN-19-C-0017/P00008)
  • General Dynamics Missions Systems (Taunton, MA) : WIN-T (Warfighter Information Network - Tactical) インクリメント 2 の機材を $19,150,909 で。2023/1/22 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W15P7T-21-F-0021)
  • Gen-Probe Inc. (Marlborough, MA) : Hologic Panther Fusion System で使用する Panther Fusion SARS-CoV-2 assay を $12,600,000 で。2021/4/20 まで。Army Health Contracting Activity, San Antonio, TX (W81K04-20-D-0007)
  • 以下の各社は TNT (trinitrotoluene)火薬を総額 $12,450,000 で。
    • Global Ordnance LLC (Sarasota, FL) : W52P1J-21-D-0001
    • High Noon Unlimited Inc. (Holiday, FL) : W52P1J-21-D-0002
    • Paramount Enterprises International Inc. (Exton, PA) : W52P1J-21-D-0003
    2025/11/30 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL
  • Keller North America Inc. (Frisco, TX) : East Branch Dam (Wilcox, PA) で実施する締切擁壁の工事について、修正契約を $10,500,000 で。2020/12/10 まで。Army Corps of Engineers, Pittsburgh, PA (W911WN-14-C-0002/P00035)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Rolling Meadows, IL) : ATW (Advanced Threat Warning) プロセッサを $9,179,442 で。前契約は SPE4A1-16-G-0005。海軍向け、2022/11/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-21-F-KF01)
  • Acme Aerospace Inc. (Tempe, AZ) : バッテリを $8,887,656 で。DLA 向け、2023/11/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency), Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7LX-21-D-0054)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は、SFRJ (Solid Fuel Ramjet) の試運転を複数回にわたり、成功裏に実施した、と発表した。(Northrop Grumman 2020/11/30)
  • アメリカとオーストラリアが組んで、大気吸入型極超音速飛翔体の開発計画・SCIFiRE (Southern Cross Integrated Flight Research Experiment) を立ち上げることになった。Directorate for Advanced Capabilities の API (Allied Prototyping Initiative) 案件。(DoD 2020/11/30)
  • Kenneth J. Braithwaite 米海軍長官は、2020/7/12 に火災事故を起こした強襲揚陸艦 USS Bonhomme Richard (LHD-6) について、廃艦とする決定を下した、と発表した。(US Navy 2020/11/30)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア国防省は、RAAFB Edinburgh で 2 億 2,000 万豪ドルをかけてインフラ改善を実施する、と発表した。格納庫、整備施設、作戦施設などが対象で、新型 ISR (Intelligence, Surveillance, Reconnaissance) / 電子戦機・MC-55A Peregrine の配備に備えたもの。(Australian DoD 2020/11/30)
  • BAE Systems は英国防省から、イギリス軍向けの各種弾薬を総額 24 億ポンドで受注した。NGMS (Next Generation Munitions Solution) なる案件で、期間は 2023/1 から 15 年。2022 年に終了する現行契約 (MASS : Munitions Acquisition, the Supply Solution) の続き。
  • Elbit Systems Ltd. は欧州某国から、三軍のヘリ搭乗員を訓練する施設・Rotary-Wing MTC (Rotary-Wing Mission Training Center) を 9,600 万ドルで受注した。9 年契約で、さらに 10 年間のサポート業務をオプション契約として設定。(Elbit Systems 2020/11/29)
  • フランス航空宇宙軍 (Armee de l'air et de l'espace) が、2020/6 に発注を決めた A330-200×3 機のうち、最初の機体を受領した。2020/11/26 に CEAM (Le Centre d'Experiences Aeriennes Militaires) から、運用拠点となる Roissy Charles de Gaulle airport に回航したもので、近いうちに 2 機目も続く予定。3 機目は 2021 年半ばになる。(French MoD 2020/11/27)
  • Rostec 傘下の UEC (United Engine Corp.) は PJSC SZ Severnaya Verf に、Admiral Gorshkov 級 (Project 22350) フリゲートで使用する M55R 機関の第一陣を納入した。(Rostec 2020/11/26)
  • ブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) が、E-99M (EMB-145 AEW&C : Airborne Early Warning and Control) のアップグレード改修初号機を受領、2020/11/27 に Gaviao Peixoto で受領式典を実施した。ミッション システムの更新を図るもので、5 機の改修を予定している。(Brazilian Air Force 2020/11/28)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |