今週の軍事関連ニュース (2020/12/14)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ULA (United Launch Alliance) は 2020/12/10 に Cape Canaveral Space Force Station で、NRO (National Reconnaissance Office) 向けのひみつ衛星打ち上げミッション NROL-44 を実施した。使用したのは Delta IV Heavy。(SpaceWar 2020/12/11)
  • 2020/12/9 付で、Cape Canaveral AFS (Air Force Station) と Patrick AFB (Air Force Base) がそれぞれ、米宇宙軍 (USSF : US Space Forces) の基地として公式に改称、Cape Canaveral SFS (Space Force Station) ならびに Patrick SFB (Space Force Base) となった。(SpaceWar 2020/12/10)
  • F-15、F/A-18、F-35 の調達を希望したインドネシアに対して、Christopher Miller 米国防長官は前二機種の輸出を認める意向を示した。F-35 については実現に時間がかかるとして、対象から外している。(Nikkei Asia Review 2020/12/9)

今日のニュースいろいろ
  • ドイツは、2018 年から実施しているサウジアラビア向けの武器禁輸措置について、2021 年の末まで 1 年間の延長を決定した。すでに承認が下りていた輸出案件も許可取り消しとなる。(Defense-Aerospace.com 2020/12/10)
  • 米上院で、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けの F-35 の輸出を阻止する議案が提出されていたが、過半数の支持を得られずに終わった。(SpaceWar 2020/12/9)
  • ロシアがスーダンとの間で、海軍基地の開設に関する合意に調印した。場所は紅海に面した Port Sudan で、25 年間の運用を計画している (双方に異議がなければ、さらに 10 年間の延長が可能)。(Associated Press 2020/12/9)
  • スロバキア軍の砲兵隊が、同国としては初めての海外展開を実施した。NATO の eFP (enhanced Forward Presence) 向けで、展開先はラトビアの Adazi Training Area。Zuzana 自走榴弾砲、Aligator 前線観測車 (AFOV : Aligator Forward Observation Artillery Vehicle)、その他の支援機材などと人員 130 名で構成。(Slovak MoD 2020/12/7)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • TAI (Turkish Aerospace Industries) は、トルコ空軍の C-130E×13 機と C-130B×6 機を対象とするアビオニクス更新契約 (Erciyes) を受注しているが、7 機の改修が完了した。セントラル コンピュータなど、23 システム・117 のコンポーネントを更新する。(DID 2020/12/11)
  • イタリア国防省が、OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) 経由で同国海軍向けに 212A 型の発展型・212 型 NFS (Near Future Submarine) 潜水艦×4 隻 (うち 2 隻はオプション) を調達する計画を明らかにした。AIP (Air Independent Propulsion) 装備。(Naval News 2020/12/10)
  • 米海軍は USS Gerald R. Ford (CVN-78) が搭載するセンサー機器について、精度検証試験 (Sensor Accuracy Test) を実施した。(SpaceWar 2020/12/9)
  • 米宇宙軍 (USSF : US Space Forces) が 2020/10/29 に、AEHF (Advanced Extremely High Frequency) 衛星の 6 号機を領収、これで全機の領収が実現した。そして 2020/12/4 に、AEHF の 6 号機について 4th SOPS (4th Space Operations Squadron) への管制移管に関する発表があった。(C4ISRNET 2020/12/9)
  • 韓国の国防事業庁 (DAPA : Defense Acquisition Program Administration) が LIG Nex 1 に、機雷探知用 UUV の開発契約を 120 億ウォン (1,100 万ドル) で発注した。(Korea Herald 2020/12/9)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Missiles & Defense と米海軍は 2020/11/30 の週に、USS Chafee (DDG-90) から *GM-109 Tomahawk ブロック V×2 発の試射を実施した。(Raytheon Missiles & Defense 2020/12/10, NAVAIR 2020/12/10)
  • 米空軍 409th SCMS (409th Supply Chain Management Squadron) では、サウジアラビア空軍 (RSAF : Royal Saudi Air Force) の F-15S×66 機を F-15SA に改修する際に発生する余剰品の主翼を F-15E に転用して、延命を図る作業を進めている。(USAF 2020/12/9)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は、2020/10/28 から実施していた Gremlines 計画の第三次飛行試験が完了した、と発表した。(DARPA 2020/12/10)
  • 米海軍 NAVSUP (Naval Supply Systems Command) FLC (Fleet Logistics Center) Yokosuka は Korean Air Lines に、MH-53E と CH-53E を対象とする整備業務の契約を 8 年間・2 億 7,800 万ドルで発注した。(US Navy 2020/12/10)

今日の報道発表 (その他編)
  • 2020/12/11 に BAE Systems plc の Barrow-in-Furness 造船所で、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け Astute 級 SSN の 5 番艦、HMS Anson の命名式が (ヴァーチャル方式で) 行われた。さらに 6 番艦 HMS Agamemnon と 7 番艦 HMS Agincourt が建造中。(MoD UK 2020/12/11)
  • Rheinmetall Defence AG は北米の Galvion と組んで、ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) 向けの戦闘用ヘルメット (Combat Helmet, Special Forces, Heavy) を納入することになった。2020/11 に 20,000 個を受注済みで、そのうち第一陣は 5,000 個。契約期間は 2025 年までで、さらに 2 年間のオプション契約を設定。数千万ユーロ規模の案件。(Rheinmetall Defence 2020/12/11)
  • Safran Electronics & Defense は、AASM (Armement Air-Sol Modulaire) こと Hammer (Highly Agile Modular Munition Extended Range) 誘導爆弾の 1,000kg バージョンを開発。仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) の Cazaux 試験場で、Rafale を用いて二度の分離試験を実施した。結果は事前のシミュレーションに沿った内容だったとしている。(Safran 2020/12/11)
  • オランダ国防省は、同国陸軍で使用している短射程対戦車兵器の代替計画を発表した。射程 600m の SRAT (Short-Range Anti-Tank) と射程 300m の VSRAT (Very Short-Range Anti-Tank) の双方が対象。予算は 1 億〜2 億 5,000 万ユーロを見込む。計画実施期間は 2021-2027 年、2024 年から納入開始の予定。(Netherlands MoD 2020/12/11)
  • 2020/6/12に火災事故に見舞われたフランス海軍 (MN : Marine Nationale) の SSN・FS Perle が、チャーターした半潜没型輸送船 Rolldock Storm で Cherbourg-en-Cotentin に運ばれることになり、2020/12/10 に Toulon を出航した。(French Navy 2020/12/10)
  • DRDO (Defence Research and Development Organisation) が開発した新型自動小銃 JVPC が、2020/12/7 に最終段階のユーザー試験を突破した。5.56mm×30 弾を使用するガス圧駆動式のブルパップ型で、発射速度は 700rpm、重量 3kg。(Indian MoD 2020/12/10)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/12/10)
NAVY
  • BAE Systems Land and Armaments LP (Sterling Heights, MI) : ACV (Amphibious Combat Vehicle) に関する修正契約を $184,444,865 で。全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 分×36 両と、その他の製作関連経費で構成。2022/11 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-16-0006)
  • Raytheon Space and Airborne Systems (Marlborough, MA) : NMT (Navy Multiband Terminals) を対象とするエンジニアリング サポート サービス業務の延長分について、修正契約を $91,296,293 で。陳腐化対処など。2023/12 まで。NAVWARSYSCOM (Naval Information Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-16-C-0050)
  • Raytheon Missiles and Defense (Marlborough, MA) : Arleigh Burke 級駆逐艦に搭載する Mk.99 射撃指揮システム×2 セットと、関連するエンジニアリング サービス業務に関する修正契約を $38,786,218 で。2024/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-5112)
  • Pacific Architects and Engineers Applied Technologies LLC (Fort Worth, TX) : システム運用、ラボ試験とフィールド試験、標的支援、射場維持管理などを $30,969,685 で。Patuxent River で実施、2021/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-21-C-0011)
  • DCS Corp. (Alexandria, VA) : Air Traffic Control and Landing Systems Division 向けに実施する、機材の設計、開発、インテグレーション、試験、評価、導入、整備、構成管理、兵站支援業務を $27,750,407 で。2025/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-21-D-0011)
  • Fincantieri Marine Systems North America Inc. (Chesapeake, VA) : Avenger 級掃海艦のディーゼル主機とディーゼル発電機を対象とする整備について、オプション 4 契約分を $13,343,620 で。累計受注額は $86,268,629。2022/1 まで。佐世保とバーレーンの Manama で実施。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA (N55236-17-D-0009)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Raytheon Technologies Corp. (McKinney, TX) : 特殊作戦部隊向けの戦術ミッション システムを AC-130J と MC-130J にインテグレートする際に使用する、NextGen SMP (Next-Generation Special Mission Processors) を $99,000,000 で。2027/12 まで。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92408-21-D-0001)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Hill AFB, UT) : LGM-30G Minutemen III 向けの Remote Visual Assessment II について、量産と配備に関わる地上サブシステムの維持管理を $73,194,742 で。前契約は FA8214-15-D-0001。Malmstrom AFB、Minot AFB、F.E. Warren AFB で実施、2023/7/31 まで。Air Force Nuclear Weapons Center, Hill AFB, UT (FA8214-21-F-0078)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Ortho-Clinical Diagnostics Inc. (Raritan, NJ) : ラボ用のサプライ品を $49,500,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2025/12/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DE-21-D-0007)
ARMY
  • ORBCOMM Inc. (Rochelle Park, NJ) : 次世代版トランスポンダーを $45,611,528 で。2024/12/9 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-21-D-0007)
  • RiverRestoration LLC (Carbondale, CO) : 水力関連の工事を $40,000,000 で。2025/12/10 まで。Army Corps of Engineers, Albuquerque, NM (W912PP-21-D-0002)
  • Direct Steel and Construction (Crystal Lake, IL) : 第 69 野戦防空旅団 (Fort Hood, TX) 向けに実施する施設建設工事を $16,880,228 で。2022/6/15 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-21-C-0003)
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-64E 用の飛行管理コンピュータで使用するソフトウェアの更新について、修正契約を $13,900,000 で。2024/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0023/P00066)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology Inc., Falls Church, VA) : 医療分野の訓練と機材整備、管理支援業務について、修正契約を $12,432,932 で。作業場所は以下の通り。
    • Dublin, CA
    • Fort Gordon, GA
    • Fort McCoy, WI
    2021/12/31 まで。Army Health Contracting Activity, San Antonio, TX (W81K04-18-C-0001/P00017)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : AGM-114 Hellfire と JAGM (Joint-Air-to-Ground Missile) を対象とするエンジニアリング サービス業務について、修正契約を $10,395,412 で。2022/5/9 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0071/P00044)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • Millennium Enterprises (dba Millennium Health and Fitness Inc., Scottsdale, AZ) : 福利・保健分野のプロモーションを実施する DCPAS (Defense Civilian Personnel Advisory Service) を $25,000,000 で。2025/12/9 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-21-D-0005)
DFAS (Defense Finance and Accounting Service)
  • Kearney and Company PC (Alexandria, VA) : DHP (Defense Health Program) を対象とする監査業務のオプション契約分を $10,160,250 で。Falls Church (VA) のほか、TX、OH、IN、MD、CO、NY、ME の各州で実施。2021/12/31 まで。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Contract Services Directorate, Columbus, OH (HQ0423-17-F-0096)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Battelle Memorial Institute (Columbus, OH) : RIDE (Rational Integrated Design of Energetics) 計画のフェーズ 1 分を $9,472,919 で。爆発物と推進剤の粉末プレス製剤と鋳造硬化製剤の両方に対応する、エネルギー製剤プラットフォームを実現するために、まず半自動システムを開発する。2022/3 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-21-C-0027)

今日の報道発表 (北米編)
  • AeroVironment Inc. は、UAV の遠隔管制に使用する ERA (Extended Range Antenna) を発表した。ERA アドオン キットを追加することでビーム幅を抑えるとともに、レンジを 40km まで延伸できるとしている。また、その際の兵站支援上の負担は最小限で済むとの説明。DDL (Digital Data Link) の M1/2/5 バンドと M3/4/6 バンドに対応。(AeroVironment 2020/12/10)
  • Austal USA は米海軍に、Independence 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Mobile (LCS-26) を納入した。同社で建造した 13 隻目の LCS。(Austal USA 2020/12/9)
  • 米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) は、AN/ALQ-249 NGJ-LB (Next Generation Jammer Low Band) について、技術実証から EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズへの移行が決まった、と発表した。2020/12/8 に移行の承認が下りたもので、2020 年末の契約発注を予定している。(NAVAIR 2020/12/9)
  • 2020/12/4 に Holloman AFB の射場で、B-1B が機外搭載した AGM-158 JASSM (Joint Air-to-Surface Standoff Missile) の試射が行われた。外部兵装パイロンからの試射は今回が初めて。(USAF 2020/12/9, DefenseNews 2020/12/10)

今日の報道発表 (その他編)
  • Florence Parly 仏国防相が、再生補修を実施した ASMP-A (Air-Sol Moyenne Portee-Ameliore) を初めて試射したことを明らかにした。(French MoD 2020/12/9)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、統合防空ソリューションに関する 21 億クローネの契約を受注した。契約期間は 2020-2025 年で、Giraffe 4A レーダーの納入に加えて、既存 Giraffe AMB レーダーと指揮管制システムのアップグレード改修も実施する。(Saab 2020/12/9)
  • オーストラリア国防省は、航空機の夜間飛行で使用するヘルメット装備型の暗視装置を Missions Systems Australia に 1 億 7,300 万豪ドルで発注した。光増式暗視装置と赤外線暗視装置を併用・融合するタイプで、2023 年のロールアウトを予定している。(Australian DoD 2020/12/10)
  • Nammo A/S がフィンランド軍との間で、戦略的パートナーシップ合意を延長した。2014 年に締結した合意の継続分で、弾薬の長期安定供給を企図したもの。(Nammo 2020/12/9)
  • フィリピン空軍 (PAF : Philippine Air Force) は 2020/12/10 に Clark AB で、S-70i×6 機の公式領収式典を実施した。2020/11/9 に 1-5 号機、2020/11/27 に 6 号機が到着していた。2 億 4,100 万ドルで Polskie Zaklady Lotnicze Sp.z.o.o に発注している 16 機の一部。(gov.ph 2020/12/10)
  • DRDO (Defence Research and Development Organisation) が開発した量子通信技術 QKD (Quantum Key Distribution) を用いて、Hyderabad にある DRDO 研究部門、DRDL と RCI の間で鍵配送の実証試験が行われた。連続波レーザーを SPAD (Single Photon Avalanche Detector) で受光する方法を用いた。(Indian MoD 2020/12/9)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/12/9)
ARMY
  • Sikorksy Aircraft Corp. (Stratford, CT) : UH-60M と HH-60M に関する修正契約を $507,036,949 で。2022/6/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0009/P00163)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : M-TADS/PNVS (Modernized Target Acquisition Designation Sight / Pilot Night Vision Sensor) を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) について、修正契約を $31,123,618 で。2021/6/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0008/P00036)
  • Alliant Techsystems Operations LLC (Plymouth, MN) : 120mm 先進多用途戦車砲弾 (Advanced Multipurpose) XM1147 HE-MP-T (High Explosive Multi-Purpose with Tracer) について、修正契約を $12,045,421 で。2020/12/3 まで。Army Contracting Command, Newark, NJ (W15QKN-15-C-0066/P00029)
NAVY
  • Bell-Boeing Joint Project Office (Amarillo, TX) : CMV-22B×1 機と CC-RAM (Common Configuration Readiness and Modernization) のロット 4 オプション契約分を $170,438,450 で。2024/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0015/P00035)
  • GDEB (General Dynamic Electric Boat, Groton, CT) : New England Maintenance Manpower Initiative のオプション契約分を $49,808,303 で。Naval Submarine Support Facility (New London, CT) で、原潜を対象として核動力以外の分野を対象とする整備を実施。2022/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-4321)
  • General Dynamics Mission Systems (Pittsfield, MA) : Columbia 級 SSBN (US01) と Dreadnought 級 SSBN について、FY2020-2023 分の開発・製作・導入作業に関する修正契約を $43,212,827 で。2024/11/29 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (P00001) [N00024-17-C-2117 ?]
  • Kratos Unmanned Aerial Systems Inc. (Sacramento, CA) : BQM-177A 遷音速標的機のオプション契約分 48 機と関連データを $38,691,360 で。全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 分ロット 2。2023/2 まで。オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) 分・$806,070 を含む。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-C-0075/P00002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • LC Industries Inc. (Durham, NC) : 化学発光体の軽量型とシールド付き軽量型を $98,775,719 で。陸海空軍・海兵隊向け、2025/12/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4A6-21-D-0030)
AIR FORCE
  • McCallie Associates (Bellevue, NE) : 共通ソース データベースを使用する C-5M の整備に関わる技術データを、$27,635,192 で。2025/6/9 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8525-21-C-00001)

今日の報道発表 (北米編)
  • Boeing Co. と米海軍は、MQ-25 に Cobham 製の空中給油ポッド (ARS : Aerial Refueling Store) を搭載した状態で最初のフライトを実施した。(Boeing 2020/12/9)
  • L3Harris Technologies Inc. は米陸軍から、2 チャンネル携帯通信機 AN/PRC-163 Falcon IV の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 3 分を 5,700 万ドルで受注した。2021 年初頭の納入を予定。ITN (Integrated Tactical Network) のキー コンポーネントで、音声/データ通信に対応。Nett Warrior や ENVG-B (Enhanced Night Vision Goggle - Binocular) との接続も可能。(L3Harris Technologies 2020/12/9)
  • 米海兵隊 VMFA-314 が、2020/12/3 に MCAGC (Marine Corps Air Ground Combat Center) Twentynine Palms で、F-35C による遠征作戦の実証試験を実施した。(USMC 2020/12/8)
  • Rolls-Royce は Lockheed Martin Corp. に、熱管理と電源供給を担当する Coldfire Solution を納入した。2021 年に予定している指向性エネルギー兵器 (DEW : Directed Energy Weapon) の試験で使用するもの。(Rolls-Royce 2020/12/8)
  • 米空軍 AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center) は以下の 3 社に対して、Skyborg Vanguard 計画のプロトタイプ製作に関する契約を発注した。契約期間は 24 ヶ月。
    • Boeing Co. : $25,748,180
    • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) : $14,317,933
    • Kratos Unmanned Aerial Systems Inc. : $37,771,577
    (USAF 2020/12/7)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems Australia が、Jetstar の従業員 25 名を受け入れて、F-35A や Hawk Mk.127 LIFT (Lead in Fighter Trainer) の整備に従事するためのトレーニングを実施する運びとなった。21 名は RAAFB Williamtown で F-35A を、4 名は BAE Systems Australia で Hawk を担当する。(Australian DoD 2020/12/9)
  • オーストラリア政府は、F-35 関連の産業支援プログラム・JSF-ISP (Joint Strike Fighter - Industry Support Program) のローンチを発表した。まず 400 万豪ドルの資金を用意するが、さらに上積みするオプションも設定。オーストラリア国内企業が F-35 Global Support Solution の一環としてコンポーネント補修に携わるための支援を実施する。(Australian DoD 2020/12/9)
  • オーストラリア政府は Lockheed Martin Australia との間で、F-35A 関連の訓練支援業務 (Training Support Services) に関する 5 年間・1 億豪ドルの契約を締結した。RAAFB Williamtown で 2020 年中に出揃う FMS (Full Mission Simulator)×6 基の整備業務などで構成。また、2021 年に RAAFB Tindal でシミュレータ×4 基を増設して、両者をネットワーク化する。これは Luke AFB での訓練が終了するのに伴う措置。(Australian DoD 2020/12/9)
  • スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) は、Air Defense System 103 を構成する MIM-104 PATRIOT (Phased Array Tracking Radar Intercept on Target) 地対空ミサイルの第一陣、それとツール類・試験機材が到着したことを明らかにした。技術面の検証を実施するため、米陸軍の要員が Halmstad にやってきた。電源機材や車両類は 2021 年の春に到着する予定。(FMV 2020/12/8)
  • KMW (Krauss Maffei Wegmann GmbH & Co. KG) はオランダ軍の装備部門 DMO (Defence Materiel Organisation) から、オランダ陸軍 (RNLA : Royal Netherlands Army) の Fennek 装甲車×322 両を対象とするMLU (Mid Life Update) 改修契約を 3 億ユーロで受注した。新型の観測/偵察システム (BAA II NDL) や指揮統制システムを導入する。ドイツとオランダの双方で作業を実施、2021-2027 年にかけて納入の予定。(KMW 2020/12/9)
  • Rheinmetall Defence AG 傘下の Rheinmetall Aviation Services GmbH が、ドイツ空軍 (Luftwaffe) の CH-53G を対象とする整備・補修に関する契約を受注した。64th Helicopter Squadron (Diepholz, Lower Saxony) で実施するもので、2021/3 から作業を始める。契約額は数千万ユーロ程度。(Rheinmetall Defence 2020/12/9)
  • ( 2020/12/8)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |