今週の軍事関連ニュース (2020/12/21)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ドイツ国防省は「安全保障上の見地から、Hensoldt AG 株の 25.1% を 4 億 5,000 万ユーロで取得する」と発表した。現在、KKR が同社株の 60% を保有している。(German MoD 2020/12/17)

今日のニュースいろいろ
  • スウェーデン軍の拡張計画が 2020/12/15 に承認された。軍の人員規模を 60,000 名から 90,000 名に増強、徴兵も年間 8,000 名に増やす。軍種別の主な眼目は以下の通り。
    • 陸軍 : 機械化旅団×2 個を 2021-2025 年の間に新設。また、Stockholm 地区に 3 個目の機械化旅団と縮小規模の自動車化旅団を配備する。
    • 海軍 : 潜水艦を 4 隻から 5 隻に増勢、コルベットの能力向上に加えて水上戦闘艦×2 隻を新造。Gothenburg に水陸両用大隊を配備する。
    • 空軍 : JAS39E に加えて JAS39C/D も運用を継続する。
    このほか、郷土防衛軍やサイバー防衛分野も強化するとしている。(Swedish Armed Forces 2020/12/15)
  • イスラエルの IMDO (Israel Missile Defense Organization) と DDT&D (Directorate of Defense Research and Development)、それと米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) が組んで、David's Sling の実証試射 (DST-7 : David's Sling Test-7) を実施した。(Israeli MoD 2020/12/15, SpaceWar 2020/12/16)
  • ウクライナがトルコとの間で、コルベットと武装 UAV の自国内生産を実現するため、技術移転と生産に関わる合意をまとめた。(Ukraine MoD 2020/12/15)
  • Joint Base San Antonio-Lackland で、(空軍を経ないで) いきなり米宇宙軍 (USSF : US Space Forces) に配属される兵卒 7 名 (うち女性 2 名) が、2020/12/10 に訓練課程を修了した。訓練期間は七週間半。(DID 2020/12/17)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • インド軍が、総額 1,050 億ルピーをかけて AWACS (Airborne Warning And Control System) 機×6 機を開発・配備するとの話が出ている。全周監視が可能な AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダーを載せる模様。(Times of India 2020/12/16)
  • 露国防省が 2020/12/15 に、Amur Shipyard に Steregushchiy 級コルベット (Project 20380)×2 隻と Steregushchiy II 級フリゲート (Project 20385)×4 隻を発注したことを明らかにした。いずれも太平洋艦隊向けで、2021 年から建造を開始、2024-2028 年にかけて就役の予定。(TASS 2020/12/16)
  • 米空軍 AFRL (Air Force Research Laboratory) が 2020/11/18 に Holloman AFB の High Speed Test Track で、高速飛翔体で使用する弾頭技術の実証試験を実施した。Energetic Materials and Products Inc. ならびに Hydrosoft International と組んで手掛けている案件。試験は 846th TS (846th Test Squadron, Holloman AFB, NM) が担当した。(SpaceWar 2020/12/16)
  • トルコの TAI (Turkish Aerospace Industries) がチュニジアから Anka UAV×3 機の受注に成功した模様。(Daily Sabah 2020/12/14, DID 2020/12/18)

イタリア向け FMS (DSCA 2020/12/15)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、イタリア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で Gulfstream G550 の AISREW (Airborne Intelligence, Surveillance, Reconnaissance, and Electronic Warfare) 搭載機を輸出すると通告した。総額は 5 億ドル。内訳は以下の通り。
  • G550 (w/AISREW)×2
  • MIDS-JTRS (Multifunctional Information Distribution Systems - Joint Tactical Radio System)×4 (うち 2 基は予備)
  • EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigations System)×3 (GPS セキュリティ デバイス付き。1 基は予備)
  • RIO COMINT (Communications Intelligence) システム×4 (うち 2 基は予備)
  • ミサイル接近警報装置
  • AN/ALE-47 CMDS (Countermeasure Dispenser Set)
  • MX-20HD EO/IR (Electro-Optical/Infrared) センサー
  • Osprey 50 AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダー
  • AISREW ISR (Intelligence, Surveillance, Reconnaissance) 機材
  • 秘話通信機材
  • IFF (Identification Friend or Foe)
  • 機体の改修とインテグレーション
  • 地上側データ処理機材、地上訓練機材、地上支援機材、文書類、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは L3Harris Technologies Inc. (Greenville, TX)。オフセットの設定はなし。

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海兵隊の F-35B は 2024 年までに、近接航空支援 (CAS : Close Air Support) で活用するためのフルモーション動画対地送信機能を実装する計画だが、この機能をもっと迅速に配備したいとの要望を受けて、暫定機能の IFMV (Interim Full Motion Video) を実現する運びとなった。(USAF 2020/12/17)
  • 2020/12/14 に、ATAC (Airborne Tactical Advantage Co.) が仮想敵業務請負のために使用する Mirage F1 が Tyndall AFB に到着した。2021-2022 年にかけての間に、機体を 6 機、パイロットを 5 名、整備員を 30 名、それぞれ受け入れる体制とする。(USAF 2020/12/17)
  • Textron Inc. 傘下の Bell Textron Inc. は、V-280 Valor を用いて Bell Flight Research Center (Arlington, TX) で実施した試験について発表した。Team Valor メンバーの Lockheed Martin Corp. が提供した TCDL (Tactical Common Datalink) による空地間のデータ送信と、外部吊下空輸の試験を実施したというもの。(Bell Textron 2020/12/17)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は以下の 5 組織に対して、大気中から水分を得て任務上の所要に対応することを企図した AWE (Atmospheric Water Extraction) の研究契約を発注した。
    • GE Research
    • Physical Sciences Inc.
    • Honeywell International Inc.
    • MIT (Massachusetts Institute of Technology)
    • University of Texas at Austin
    • NRL (US Naval Research Laboratory)
    遠征作戦における兵士個人の飲料水確保を企図した "expeditionary" と、人道支援任務における最大 150 名への給水を企図した "stabilization" の二本立て。(DARPA 2020/12/18)

今日の報道発表 (英連邦編)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) は、Wedgetail AEW.1 の配備先を RAF Lossiemouth に決定したことを明らかにした。(RAF 2020/12/18)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け River 級バッチ 2 OPV (Offshore Patrol Vessel) の 4 番艦、HMS Tamar の就役式典が、Portsmouth で行われた。(Royal Navy 2020/12/17)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の Battlespace Management Force で使用する Lanza Long Tactical Range 25 レーダーが、イギリスに到着した。DE&S (Defence Equipment and Support) 麾下の ADEWS (Air Defence and Electronic Warfare Systems) チームが 2019 年に、Indra に対して 1,310 万ポンドで発注していたもの。C-130 などの輸送機を用いて海外展開が可能。(Royal Air Force 2020/12/17)
  • オーストラリア国防省は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向け Hunter 級フリゲート計画について、鋼材切り出しの開始を発表した。(Australian DoD 2020/12/18)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force)・No.77 Sqn. (RAAB Williamtown) が F/A-18A/B の運用を終了した。(RAAF Twitter 2020/12/18)

今日の報道発表 (その他編)
  • Indra と Thales が、スペイン軍向けに共同で戦術通信システムを提案することになり、MoU に調印した。Thales の SYNAPS をベースにする構想。(Thales 2020/12/18)
  • Rheinmetall Defence AG 傘下の Rheinmetall Canada が 2020/12/11 にハンガリーから、対空三次元レーダーの契約を受注した。IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) 傘下の Elta Systems Ltd. と組んで担当、2022 年末から 2027 年末にかけて納入する。(Rheinmetall Defence 2020/12/18)
  • ドイツ議会の予算委員会が、A400M×40 機を対象とする改修 (装軌車両の空輸対応、脱着可能な自衛機材、赤外線暗視装置など) に 2 億 5,500 万ユーロの支出を承認した。また、NH90 TTH (Tactical Transport Helicopter) の前量産型×6 機を対象とする量産仕様化改修を実施するが、こちらは 1 億 3,300 万ユーロから 1 億 300 万ユーロに切り詰める模様。(German MoD 2020/12/17)
  • 露 UAC (United Aircraft Corp.) 傘下の Aviastar-SP が、露国防省から Il-78M-90A 給油機×10 機を受注した。Ulyanovsk 工場で製作する。Il-76MD-90A がベースで、エンジンは PS-90A-76。(UAC 2020/12/18)
  • シンガポール空軍 (RSAF : Republic of Singapore Air Force) は Lim Chu Kang Camp II で 2020/12/17 に、Ng Eng Hen 国防相を迎えて IAD (Island Air Defence) システムのデモを実施した。MMR (Multi-Mission Radar)、SHIKRA (System for Hybrid Interceptor Knowledge of Recognised Air) レーダー、Smart CMS (Combat Management System)、Aster 30 ミサイルの組み合わせで構成。(Singapore MoD 2020/12/17)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/12/17)
ARMY
  • Honeywell International Inc. (Phoenix, AZ) : AGT1500 ガスタービンに関する修正契約を $1,105,100,580 で。2025/9/30 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-20-D-0062/P00002)
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-64 用の LCT (Longbow Crew Trainer) と予備品について、修正契約を $40,717,442 で。2025/2/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0023/P00054)
  • L3 Technologies Inc. (Salt Lake City, UT) : MUM-T (Manned and Unmanned Teaming) 用のハードウェアと技術/工学支援業務を $29,197,837 で。AH-64 向け。2023/6/30 まで。モロッコ、オランダ、カタール、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-21-F-0144)
NAVY
  • Perspecta Enterprise Solutions LLC (Herndon, VA) : NGEN (Next Generation Enterprise Network) を対象とする支援業務について、修正契約を $797,344,313 で。累計受注額は $6,661,441,247。約 2,500 拠点・65 万ユーザー。2021/9/30 まで。NAVWARSYSCOM (Naval Information Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-13-D-0013)
  • Ultra Electronics Ocean Systems Inc. (Braintree, MA) : AN/SLQ-25E "Nixie" 対魚雷デコイを $186,411,242 で。オプション契約分まで含めた総額は $268,514,278。2026/12 まで。NUWC (Naval Undersea Warfare Center) Division, Keyport, Keyport, WA (N00253-20-D-0002)
  • 以下の各社は、Marine Corps Installations East の AOR (Area of Responsibility) で実施する各種建設工事について、増額修正契約を 総額 $90,000,000 で。
    • Blue Rock Structures Inc. (Pollocksville, NC) : N40085-16-D-6300
    • Daniels & Daniels Construction Co., Inc. (Goldsboro, NC) : N40085-16-D-6301
    • Joyce & Associates Construction Inc. (Newport, NC) : N40085-16-D-6302
    • Military & Federal Construction Co., Inc. (Jacksonville, NC) : N40085-16-D-6303
    • Quadrant Construction Inc. (Jacksonville, NC) : N40085-16-D-6304
    • TE Davis Construction Co. (Jacksonville, NC) : N40085-16-D-6305
    累計受注額は $429,000,000。州別の配分は、NC (90%)、GA (3%)、SC (3%)、VA (3%)、その他 (1%)。2021/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA
  • Whiting-Turner Contracting Co. (Baltimore, MD) : MCB (Marine Corps Base) Camp Pendleton (Oceanside, CA) で実施する、給養施設と倉庫の建設工事を $53,611,262 で。前契約は N62473-18-D-5858。2025/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-21-F-4212)
  • BAE Systems Jacksonville Ship Repair LLC (Jacksonville, FL) : Freedom 級 LCS (Littoral Combat Ship)×1 隻の PSA (Post Shakedown Availability) について、オプション契約分を $24,681,208 で。2021/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-C-2320)
  • CACI Inc. - Federal (Chantilly, VA) : PEO IWS (Program Executive Office Integrated Warfare Systems) FO (Front Office) 向けの調達・兵站業務を $20,317,601 で。2021/4/30 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-21-C-B002)
  • Hensel Phelps Construction Co. (Honolulu, HI) : JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam (Oahu, HI) で実施する、別館の新規建設と Building 4100H の再生補修工事を $12,849,000 で。前契約は N62478-20-D-4003。追加分まで含めた総額は $13,870,618。2022/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Hawaii, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62478-21-F-4021)
  • Viasat Inc. (Duluth, GA) : 技術支援、ハードウェアの補修/交換、陳腐化管理、オンサイト整備、予防整備、スペアパーツ、ペデスタル交換を $10,882,119 で。Atlantic Test Range Aircraft Signature and Avionics Measurement Branch (Patuxent River, MD) 向け。2025/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-21-D-0012)
  • Alan Shintani Inc. (Waipahu, HI) : JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam (Oahu, HI) の Ford Island で実施する NSST (Navigation, Seamanship and Shiphandling Trainer) 施設の建設工事を $8,964,485 で。前契約は N62478-18-D-4028。追加分まで含めた総額は $9,040,255。2022/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Hawaii, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62478-21-F-4042)
AIR FORCE
  • Raytheon Co. (Largo, FL) : 指揮統制用デジタル通信システム CCSS (Command and Control Switching System)、プログラム管理、構成管理、データ管理、品質管理、品質保証、兵站支援業務を $611,500,000 で。Defense Red Switch Network のキー コンポーネントで、秘話/非秘話の音声/データ通信を実現。2032/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8218-20-D-0001)
  • JHU/APL (Johns Hopkins University, Applied Physics Laboratory LLC, Laurel, MD) : 工学支援、システム工学、研究開発などについて、修正契約を $300,000,000 で。累計受注額は $186,000,000 から $486,000,000 に。Los Angeles AFB で実施、2025/5/10 まで。SMC (Space Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8819-18-D-0009/P00006)
  • Shenandoah Fleet Maintenance and Management LLC (Warrenton, VA) : Robins AFB で実施する、兵站支援分野の管理/分析と機材整備を $9,384,408 で。2026/1/31 まで。Air Force Sustainment Center, Robins AFB, GA (FA8501-21-C-0004)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Terma North America Inc. (Warner Robins, GA) : 航空機搭載用 ECM (Electronic Countermeasures) システムを対象とする製作、補修、工学支援業務を $306,480,755 で。空軍と海外カスタマー向け FMS (Foreign Military Sales) で構成、2030/12/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Warner Robins, GA (SPRWA1-21-D-0003)
  • Oro Manufacturing Co. (Monroe, NC) : 航空機の座席に組み込む救装機材を $10,608,476 で。陸軍向け、2025/11/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4A7-21-D-0037)
DFAS (Defense Finance and Accounting Service)
  • Ernst & Young LLP (Washington DC) : 空軍省の General Fund と Working Capital Fund を対象とする財務監査を、$33,128,772 で。2021/12/31 まで。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Contract Services Directorate, Columbus, OH (HQ0423-17-F-0148)
  • KPMG LLP (McLean, VA) : 米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers) の CW (Civil Works) と Sub-allotted Funds を対象とする財務監査を、$12,097,714 で。2021/12/31 まで。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Contract Services Directorate, Columbus, OH (HQ0423-18-F-0039)

今日の報道発表 (スイス編)
  • Elbit Systems Ltd. はスイス国防省 (VBS : Eidgenossisches Departement fur Verteidigung, Bevolkerungsschutz und Sport) から、E-LynX ソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio) を 3 億 3,800 万ドルで受注した。戦術通信網のデジタル化計画 (TK A : Telecommunications Armed Forces) によるもの。契約期間は 6 年間。(Elbit Systems 2020/12/17)
  • スイス軍の調達部門 armssuisse は、4x4 輸送車 Duro について、環境対策の観点から Euro 6 規制に対応するエンジンへの換装を実施する、と発表した。Duro は 419 両を取得しているが、2020/5 に第一陣の 40 両が換装を終えて領収、年内には 264 両に増やす。残りは月間 30-40 両ペースで換装を進めて、2021 半ばまでに完納の予定。(armssuisse 2020/12/17)

今日の報道発表 (その他編)
  • KMW (Krauss Maffei Wegmann GmbH & Co. KG) など、欧州 7 ヶ国・13 社が参画する iMUGS (integrated Modular Unmanned Ground System) 計画がスタート、EDIDP (European Defence Industry Development Programme) から 3,200 万ユーロの契約を受注した。多用途 UGV (MUGS : Multipurpose Unmanned Ground System) のための研究開発が目的。2022 年の秋に実証試験を予定している。(KMW 2020/12/17)
  • GDELS (General Dynamics European Land Systems) 傘下の MOWAG がデンマーク軍の装備部門 DALO (Defence Acquisition and Logistics Organization) から、4x4 多用途社 Eagle 5 のパトロール型×56 両とオープントップの偵察型プロトタイプ×1 両を、総額 4,600 万スイスフランで受注した。2017/6 に締結した、APV (Armored Patrol Vehicle) に関する枠組み合意に基づくもの。2021 年末から 2022 年にかけて納入の予定。(GDELS 2020/12/17)
  • Rheinmetall Defence AG はドイツ国防軍との間で、120mm×570 戦車砲弾×203,000 発 (DM11 多用途弾×19,000, DM88 (DM63-KE の演習弾)×95,000, DM98 演習弾×89,000) の納入に関する枠組み契約を締結した。総額 5 億 5,600 万ユーロ、期間は 2028 年まで。まず 2020/12 から年末までに、DM88×15,000 発を 2,650 万ユーロで受注・納入する。(Rheinmetall Defence 2020/12/17)
  • Diehl Defence GmbH は、ドイツ海軍の Baden-Wurttemberg 級 (F125 型) フリゲートで使用する 127mm 砲弾を受注した。訓練弾、HE (High Explosive) 弾、照明弾の 3 種類で構成する。訓練弾は 2021 年にパイロット分、2022-2025 年に量産分を納入してトータル 7,000 発。さらに 2027 年までに 13,000 発、に増える可能性もある。HE 弾はまだ認証試験中。照明弾は Leonardo Sp.A 製の多機能信管を組み合わせる。(Diehl Defence 2020/12/16)
  • ブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira)・第 1 兵員輸送群 (1st GTT) 麾下・"Zeus Squadron" (Anapolis AB) 所属の KC-390 Millenium が、2020/12/9 に初の空挺降下を実施した。降下したのは陸軍のパラシュート旅団に所属する空挺兵。実施に先立ち Anapolis で、Embraer が提供した訓練モジュールを用いて慣熟訓練を実施した。(Brazilian Air Force 2020/12/16)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/12/16)
ARMY
  • 以下の各社は、Soldier Protection System を総額 $837,591,519 で。
    • Central Lake Armor Express (Central Lake, MI) : W91CRB-21-D-0004
    • Bethel Industries Inc. (Jersey City, NJ) : W91CRB-21-D-0005
    • Carter Enterprises LLC (Brooklyn, NY) : W91CRB-21-D-0006
    • Point Blank Enterprises Inc. (Pompano Beach, FL) : W91CRB-21-D-0007
    • Slate Solutions Inc. (Sunrise, FL) : W91CRB-21-D-0080
    2029/12/14 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD
  • Towill Inc. (Concord, CA) : 写真と LiDAR (Light Detection and Ranging) を使用する測量・マッピングを $22,666,666 で。2025/12/15 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, MO (W912P9-21-D-0022)
  • Oxford Federal LLC (Lone Tree, CO) : イスラエルの Tel Aviv で実施する施設建設工事を $11,554,000 で。2022/6/8 まで。Army Corps of Engineers, Europe District (W912GB-21-F-0023)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Belmont Instrument LLC (Billerica, MA) : 病院向けと可搬式の輸血機材、軍用キット、消耗品・アクセサリー類を $133,570,787 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2025/12/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-21-D-0004)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : 各種航空機向けの消耗品について、修正契約を $108,537,739 で。基本契約 5 年間、オプション契約 5 年間の案件。陸海空軍、オーストラリア、フィンランド、フランス、イスラエル、ギリシア、クウェート、スイス向け。2024/9/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-14-D-002U/P00122)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : KC-47 用の消耗品とデポレベル補修用パーツを $41,709,797 で。前契約は SPRPA1-14-D-002U。空軍向け、2023/12/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-21-D-9002)
  • OFD Foods LLC (Albany, OR) : ボイル印バッグ型乾燥玉子を $34,162,535 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2024/12/11 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE3S1-21-D-Z230)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18A/B/C/D/E/F と EA-18G を対象とする支援業務について、修正契約を $10,849,059 で。海軍向け、2023/12/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-14-D-002U/P00122)
NAVY
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Pascagoula, MS) : Ticonderoga 級巡洋艦を対象とするヤード サービス業務のオプション 1 契約分を $43,498,975 で。2024/12 まで。NAVSEA (Naval Sea System Command), Washington DC (N00024-20-C-4203)
  • Jacobs Technology Inc. (Tullahoma, TN) : フロリダ州の Naval Station Mayport、MCSF (Marine Corps Support Facility) Blount Island、周辺施設で実施するベース オペレーション業務について、オプション 2 契約分を $30,618,831 で。累計受注額は $89,063,257。2020/1-2020/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Southeast, Jacksonville, FL (N69450-18-D-1800)
  • Ark Construction Management LLC (Mechanicsburg, PA) : ペンシルバニア州の Philadelphia と Mechanicsburg で実施する屋根整備を $25,000,000 で。。2025/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-21-D-0014)
  • DynCorp International LLC (McLean, VA) : 以下の海軍部隊を対象とする各種支援業務について、オプション 4 契約分を $18,120,424 で。
    • NMCB (Naval Mobile Construction Battalion)
    • NECC (Naval Expeditionary Combat Command) Pacific
    • Explosive Ordnance Detachment Group One
    • Coastal Riverine Group One
    累計受注額は $135,215,620。南西アジア、南アジア、オセアニアで実施。2021/1-2021/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command)) Pacific, Pearl Harbor, HI (N62742-17-C-3570)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : エンジニアリング サービス業務と、資材、予備品のオプション契約分を $9,297,472 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2024/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6259)
  • Hyatt Equities LLC (dba Hyatt Regency Jacksonville Riverfront, Jacksonville, FL) : 宿泊・給養・ランドリー業務を $8,324,815 で。基本契約 3 ヶ月、2021/4/12 まで。さらにオプション契約 3 ヶ月、すべて実現した場合の総額は $16,729,503、2021/7/11 まで。Regional Contracting Office, Parris Island, SC (M00263-21-C-0001)

今日の報道発表 (北米編)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は 2016 年から、陸・海・空にまたがるネットワークを動的構成する DyNAMO (Dynamic Network Adaptation for Mission Optimization program) 計画を進めているが、これの実証試験を AFRL (Air Force Research Laboratory, Rome, NY) の実験施設で実施した。(DARPA 2020/12/16)
  • 米空軍 9th RW (9th Reconnaissance Wing, Beale AFB, CA) で、U-2 に人工知能 (AI : Artificial Intelligence) を組み合わせてパイロットと機能分担する飛行試験が行われた。(USAF 2020/12/16)
  • Aerojet Rocketdyne と米空軍 AFRL (Air Force Research Laboratory) が開発したサイズ 18ft のスクラムジェット エンジンが、推力 13,000lb を達成した。(Aerojet Rocketdyne 2020/12/15)
  • GE Aviation 傘下の GE Marine が、Fincantieri Marinette Marine に、FFG(X) こと Constellation 級フリゲートで使用する LM2500+G4 ガスタービン主機と管制システムを納入することになった。(GE Aviation 2020/12/16)
  • Northrop Grumman Corp. は米陸軍から、XM813 Bushmaster Chain Guns を受注した。2022 年初頭から 95 挺を納入する計画。Mk.44 Bushmaster の発展型で、弾は 30mm×173 を使用する。(Northrop Grumman 2020/12/16)
  • CAE Inc. は、米国現地法人 CAE USA LLC 傘下の CAE USA Mission Solutions Inc. が BAE Systems Inc. から米海兵隊向け Wargaming Center のプロトタイプ開発契約を受注した、と発表した。MCB (Marine Corps Base) Quantico に設置するもので、BAE Systems など 3 社がプライムとなり、18 ヶ月間の契約でモデリングとシミュレーション関連の開発を進めている。そこで CAE USA MSI はシミュレーションと合成環境の分野を担当する図式。(CAE 2020/12/16)
  • 米空軍 60th AMW (60th Air Mobility Wing) 麾下の 60th SFS (60th Security Forces Squadron) が Easy Aerial と組んで、無人機による警備システムを配備した。フリーフライト型の SAFMS (Smart Air Force Monitoring System) と、地上につないで飛行させる SAFMS-T (Smart Air Force Monitoring System Tethered で構成。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ II 案件として実現。初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) を達成したところ。定期巡回とオンデマンド警備の双方を実現する。(Easy Aerial 2020/12/15)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB は 2020/12/16 に、Gotland 級潜水艦の MLU (Mid-life Upgrade) 改修第二陣、HMS Uppland をスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) に納入、Karlskrona で納入式典を実施した。(Saab 2020/12/16)
  • 2020/12/16 に Decimomannu (Sardinia, Italy) のイタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) 施設で、国際飛行訓練校 (IFTS : International Flight Training School) の施設起工式が行われた。(Leonardo 2020/12/16)
  • Patria Oy は、日本で陸上自衛隊向けの評価試験に供する AMV XP を、日本に向けて送り出したことを明らかにした。(Patria 2020/12/16)
  • Elbit Systems Ltd. はオランダ国防省から、オランダ陸軍 (RNLA : Royal Netherlands Army) 向けの XZCT nv32 双眼式暗視装置を 1,500 万ドルで受注した。初期契約は 2 年間で、その後の追加分も含めてトータル 7 年間の案件になる見込み。(Elbit Systems 2020/12/16)
  • また、Elbit Systems Ltd. は別件で、オランダ陸軍 (RNLA : Royal Netherlands Army) 向けの将来個人用戦闘装備に関する 5,000 万ドルの契約も受注した。降車歩兵向け指揮統制システム TORCH-X Dismounted Command and Control と、ソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio) E-LynX などで構成。(Elbit Systems 2020/12/16)
  • Indra は 2020/11/23 に、NH90 用 FMS (Full Mission Simulator) をスペイン陸軍の飛行訓練校 (ACAVIET : Academia de Aviacion del Ejercito de Tierra, Agoncillo military base, La Rioja) のシミュレーション訓練施設、CESIHEL (El Centro de Simulacion de Helicopteros) に納入した。これで、レベル D 対応 FMS×2、SSS (Simulation Support System)×1、CBIT (Computer-Based Interactive Training)×1、PTT (Part Task Trainer)×2 という陣容に。(Indra 2020/12/15)
  • Saab AB と Rolls-Royce plc が、航空宇宙分野の推進システムを対象とする光ファイバー ベースのセンシング技術を共同開発することになった。計画名称は Project FibreSense、ひずみ、圧力、温度などを単一の測定線でセンシングすることで、軽量化につなげられる可能性がある。(Saab 2020/12/15)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |