今週の軍事関連ニュース (2020/12/24)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • USS John S. McCain (DDG-56) が南シナ海の Spratly Islands で、いわゆる FONOPS (Freedom of Navigation Operations) を実施した。また、中東では 2020/12/21 に、USS Georgia (SSGN-729)、USS Port Royal (CG-73)、USS Philippine Sea (CG-58) の 3 隻がホルムズ海峡を通航してペルシア湾に入った。これより先、2020/12/19 にも、USS Mustin (DDG-89) が台湾海峡を通航している。(US Navy 2020/12/18, 同 2020/12/21-22)
  • 中国の CNSA (China National Space Administration, 中国国家航天局) は、2020/12/22 に海南島の文昌で長征 8 ロケットによる最初の打ち上げを実施したことを明らかにした。全長 50.3m、打ち上げ時重量 356t。(SpaceDaily 2020/12/22)

今日のニュースいろいろ
  • フランス政府は 2020/12/17 に、FY2021 の国防予算を決定した。総額 392 億ユーロで、対前年比 14 億ユーロ (4.5%) の増額。VBMR (Vehicules Blindes Multi-roles) こと Griffon×157 両、EBRC (Engin Blinde de Reconnaissance) こと Jaguar×20 両、FREMM (Fregata Europea Multi-Missione) フリゲート×1 隻、A330-200 MRTT Phenix 給油機×3 機が主な装備調達案件。(French MoD 2020/12/18)
  • 2020/12/17 に Kennedy Space Center の射点 39A で実施するはずだった偵察衛星の打ち上げは、1 分 53 秒前になって中止された。SpaceX 製 Falcon 9 ロケットのアッパー ステージで使用する液体酸素のタンクで若干の圧力上昇があったため。(SpaceWar 2020/12/17)
  • ドイツとオランダが、Sachsen 級 (F124) ならびに De Zeven Provincien 級の代艦建造を共同で進める、との合意をまとめた。このほか、短射程対戦車兵器や電子戦装備の分野でも協力することになった。(Naval News 2020/12/18, Netherlands MoD 2020/12/18)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • ハンガリー空軍が、20 機を発注している H145M のうち 16 機を受領した。カメラ、デュアル カーゴ フック、ホイスト、防弾装備、自衛用電子戦装備、Hforce 武装化キットを備える。また、Zlin 練習機×4 機も受領した。(DID 2020/12/22)
  • マレーシア空軍 (RMAF : Royal Malaysian Air Force) 参謀総長の Tan Sri Ackbal Abdul Samad 大将が、今後 3 年の間に FLIT/LCA (Fighter Lead-In Trainer/ Light Combat Aircarft) の調達を実施する考えを明らかにした。FY2021 予算で 18 機分を計上、13th Malaysia Plan でもう 13 機を盛り込んでいる。(DID 2020/12/21)
  • ギリシア政府は、先に話が出ていた Rafale×18 機の調達について、総額 23 億 2,000 万ユーロ (28 億ドル) を支出する承認が実現したことを明らかにした。機体の引き渡しは 2021 年半ばからの予定。5 年間で総額 115 億ユーロ (141 億ドル) を投じる装備近代化計画の一環。(Associated Press 2020/12/17)

今日の報道発表
  • Northrop Grumman Corp. は米海軍から、GQM-163A Coyote SSST (Supersonic Sea-Skimming Target)×19 基を 5,700 万ドルで追加受注した。全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 14 分。(Northrop Grumman 2020/12/22)
  • CAE Inc. の米国現地法人 CAE USA LLC が米陸軍から、Advanced Helicopter Flight Training Services の契約を受注する運びとなった。オプション契約 6 年分も含めて 7 年間・9,000 万ドルの案件で、CH-47、UH-60、AH-64 の搭乗員を対象とする座学、シミュレータ訓練、飛行訓練を USAACE (US Army Aviation Center of Excellence, Fort Rucker, AL) で実施する。(CAE 2020/12/22)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding division で建造した米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) 向け NSC (National Security Cutter)、USCGC Stone (WMSL-758) が 2020/12/22 に Pascagoula を出航、母港となるサウスカロライナ州 Charleston に向かった。2021 年初頭の就役を予定している。USCGC Hamilton (WMSL-753) と USCGC James (WMSL-754) も同じ配備先。(HII 2020/12/22)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の KDA (Kongsberg Defence & Aerospace AS) が Thales UK Ltd. から、イギリス陸軍向けの MIV (Mechanized Infantry Vehicle) で使用する Protector RS4 RWS (Remote Weapon Station) を 10 億 3,000 万クローネで受注した。Protector シリーズはこれまでに 23 ヶ国で累計 2 万基を越える納入実績があり、イギリス向けには 2008 年から納入している。(Kongsberg Gruppen 2020/12/22)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、JAS39C/D Gripen について 2035 年まで有用性を維持するための、要件定義作業の契約を 1 億 8,500 万クローネで受注した。2020/12-2021/12 にかけて作業を実施する。(Saab 2020/12/22)
  • Airbus は、ベルギー空軍向け A400M の初号機を納入した、と発表した。2021 年初頭に 2 号機も納入する予定となっている。(Airbus 2020/12/22)
  • Textron Inc. 傘下の Textron Aviation Inc. が、NOAA (National Oceanic and Atmospheric Administration) の OMAO (Office of Marine & Aviation Operations) から受注していた Beechcraft King Air 350CER を納入した。沿岸マッピングや航空測量、非常事態対処で使用する機体で、2009/5 に納入した機体に続く 2 機目。(Textron 2020/12/22)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/12/21)
AIR FORCE
  • Voly Defense Solutions LLC (Concord, CA) : Skyborg Vanguard Program の下で実施する自律技術の開発を $400,000,000 で。2026/7 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8694-21-D-1400)
  • National Aerospace Solutions LLC (Arnold AFB, TN) : AEDC (Arnold Engineering Development Complex, Arnold AFB, TN) で実施する試験関連のオペレーションと維持管理業務について、修正契約を $108,309,387 で。技術開発、機材・施設の維持管理、支援業務など。2021/6/30 まで。Air Force Test Center, Arnold AFB, TN (FA9101-15-C-0500/P00127)
  • General Electric Co. (Cincinnati, OH) : エンジン向けの工学/技術支援業務を $20,049,879 で。州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) ならびにバーレーン、エジプト、イスラエル、韓国、サウジアラビア向け FMS (Foreign Military Sales) で構成。2022/12/21 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8604-21-D-8004)
  • Northrop Grumman, Alliant Techsystems Inc. (Fort Worth, TX) : イラク空軍の Cessna 208 と Cessna 172 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistic Support) について、修正契約を $15,152,856 で。Balad AB で実施、2021/6/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-16-C-0004/P00061)
ARMY
  • ASRC Federal Data Network Technologies (Beltsville, MD) : 国防総省の High Performance Computing Modernization Program を対象とするプログラム管理支援業務を $249,000,000 で。2025/12/21 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-21-D-0030)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems Inc., Sterling Heights, MI) : M1A1SA Abrams 戦車と M88A1/A2 装甲回収車を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) を $15,509,730 で。イラクの Camp Taji で実施、2022/12/31 まで。FMS (Foreign Military Sales) 案件。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-21-C-0072)
  • Amentum Services Inc. (Germantown, MD) : Fort Polk で実施する兵站支援業務について、修正契約を $11,622,300 で。2021/8/17 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0028/0001CG)
  • MORSE Corp Inc. (Cambridge, MA) : 人工知能 (AI : Artificial Intelligence) ・機械学習関連の試験・評価・アルゴリズム アンサンブルについて、修正契約を $10,861,000 で。2021/9/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911NF-19-C-0101/P00002)
  • New South Associates Inc. (Stone Mountain, GA) : 文化財関連業務を $10,000,000 で。2025/12/20 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-21-D-0017)
NAVY
  • 以下の各社は、NAVFAC の施設管理・建設管理に関わる IT 分野のライフサイクル支援業務を総額 $151,000,000 で。
    • AttainX Inc. (Fairfax, VA) : N39430-21-D-2305
    • Golden IT-JV (Olathe, KS) : N39430-21-D-2306
    • OM Group Inc. (Piscataway, NJ) : N39430-21-D-2307
    • Stellar Innovations & Solutions Inc. (Moraine, OH) : N39430-21-D-2308
    • Yakshna Solutions Inc. (Herndon, VA) : N39430-21-D-2309
    作業場所は以下の通り。
    • Port Hueneme, CA
    • San Diego, CA
    • Washington DC
    • Pearl Harbor, HI
    • Norfolk, VA
    • Kansas City, MO
    • Bremerton, WA
    • Yokosuka, Japan
    2026/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command), Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA
  • Lockheed Martin Rotary and Mission System (Orlando, FL) : イージス戦闘システムを対象とする訓練に関わる、各種マネージャの派遣と管理支援業務を $101,001,289 で。FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け。2025/12 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-21-C-0010)
  • Raytheon Space and Airborne Systems (Marlborough, MA) : NMT (Navy Multiband Terminal) の製作・試験・納入について、修正契約を $48,773,600 で。累計受注額は $557,882,121。2022/5 まで。NAVWARSYSCOM (Naval Information Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-16-C-0050)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18A/B/C/D の改修で使用する、レトロフィット用の首脚・主脚向けコンポーネントを $29,396,312 で。前契約は N00019-16-G-0001。2024/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-21-F-0038)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : 潜水艦向けのシステム工学/インテグレーション業務を $27,986,162 で。2021/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-6400)
  • Meggitt Defense Systems Inc. (Irvine, CA) : P-8A 用の LAPS (Liquid Air Palletized System) について、2-4 年目分に関する修正契約を $27,425,431 で。2 年目分 10 ユニット、3 年目分 11 ユニット、4 年目分 11 ユニット。2024/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-D-0039/P00002)
  • Raytheon Technologies Corp. (Portsmouth, RI) : Mk.54 mod.0 と Mk.54 mod.1 短魚雷で使用する共通パーツ キットと予備コンポーネントについて、修正契約を $26,686,060 で。米海軍向け 30% ($8,122,692)、ベルギー、オランダ、ニュージーランド向け FMS (Foreign Military Sales) 70% ($18,563,368)。2023/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-6423)
  • Saab Inc. (East Syracuse, NY) : MMR (Multi-Mode Radar) のオプション契約分を $18,182,043 で。ESB (Expeditionary Support Base) と沿岸警備隊の OPC (Offshore Patrol Cutter) に搭載する分について、製作、検査、試験、納入と納入後の支援業務を実施。2022/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5381)
  • Raytheon Missiles and Defense (Tucson, AZ) : Phalanx CIWS (Close-In Weapon System)、SeaRAM、陸上型 Phalanx を対象とする工学/技術支援業務のオプション 4 契約分を $9,624,136 で。米陸軍向け 69% ($6,640,000)、イギリス ($724,655)、オーストラリア ($200,000)、ギリシア、韓国、台湾 ($605,000)、日本 ($406,996)、エジプト、トルコ、バーレーン、ニュージーランド ($299,485)、サウジアラビア ($784,000) 向け FMS (Foreign Military Sales) 31%。2021/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5405)
  • Bowhead Base Operations LLC (Springfield, VA) : 資材/役務要求処理、代替となるパーツや供給源の洗い出し、資材/役務のトラッキング、要求審査、在庫維持などの兵站関連業務を $9,178,182 で。Fleet Readiness Center Aviation Support Equipment 関連。2024/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-21-C-0146)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • RKF Engineering Solutions (Washington DC) : Defense Spectrum Organization, Electromagnetic Spectrum Services, Electromagnetic Environmental Effects Program 向けの支援業務 (Strategic Planning and Applied Engineering Support - Mobile Service Provider) を $26,599,072 で。DISA (Defense Information Systems Agency) 本部、Fort Meade、Mission Partner Defense Spectrum Organization (Annapolis, MD) で実施。2021/1/4-2022/1/3 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, National Capital Region, Fort Meade, MD (HC1047-21-D-0001)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Epic Foods LLC (Columbia, SC) : ポーチド ベーコンを $18,860,000 (価格修正条項付き) で。陸軍、海軍、海兵隊向け、2025/12/21 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE3S1-21-D-Z231)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • STR (Systems and Technology Research, Woburn, MA) : JAWS (Joint All-Domain Warfighting Software) 計画の下で実施する研究開発を $15,177,171 で。戦域規模の指揮統制において戦力の有用性を最大化するための、自動化・予察分析のためのソフトウェア スイートの開発が目的。2022/3 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-21-C-0011)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2020/12/18 付で、354th FW (354th Fighter Wing, Eielson AFB, AK) 麾下・2 番目の F-35A 飛行隊、355th FS (355th Fighter Squadron) "Fighting Falcons" が再編された。飛行隊長は Samuel Chipman 中佐。(USAF 2020/12/18)
  • Lockheed Martin Corp. は、米空軍の B-52H を用いて AGM-183 ARRW (Air-Launched Rapid Response Weapon) 関連の拘束飛翔試験を実施したことを明らかにした。(Lockheed Martin 2020/12/18)
  • 4 日がかりで実施していた USS Daniel Inouye (DDG-118) の建造所側公試が完了した。(NAVSEA 2020/12/21)
  • Northrop Grumman Corp. は、RQ-4 向けの改良型地上管制ステーション (GCS : Ground Control Station) を使用する最初のフライトを Edwards AFB で実施した、と発表した。計画名称 GSMP (Global Hawk Ground Station Modernization Program)、アジャイル開発とオープン アーキテクチャの活用、HMI (Human-Machine Interface) やソフトウェアの改良を実施、他の空軍向けシステムとの相互運用性改善や、アドホック タスキングへの対応、メンテナンス インターフェイスの改善などを図る -->(Northrop Grumman 2020/12/21)
  • 米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) は NAS (Naval Air Station) Patuxent River のスキージャンプ施設を用いて、F/A-18E による離陸試験を実施した。(NAVAIR 2020/11/20)
  • Lockheed Martin Corp. が、Aerojet Rocketdyne Inc. の買収を発表した。2021 年の前半に買収完了の予定。(Lockheed Martin 2020/12/20)
  • 米陸軍が 2021 年の第一四半期に計画している 155mm 榴弾砲の実射評価 (155mm Mobile Howitzer Shoot-Off Evaluation) に、Elbit Systems Ltd. の米国現地法人、Elbit Systems of America LLC が提案していた ATMOS (Autonomous Truck Mounted Ordnance System) Iron Sabre が加わることになった。SBCT (Stryker Brigade Combat Team) 向けの間接火力実現を企図した案件。(Elbit Systems 2020/12/17)
  • General Motors 傘下の GM Defense LLC は、米陸軍向けの ISV (Infantry Squad Vehicle) を製作するため、ノースカロライナにある GM の工場を再生使用することを明らかにした。(GM Defense 2020/12/17)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB は仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) から、フランス航空宇宙軍 (Armee de l'air et de l'espace) で使用している移動式防空指揮管制システムのアップグレード改修契約を受注した。Giraffe AMB レーダーと指揮管制用シェルターの組み合わせで構成。SCCOA (Systeme de Commandement et de Conduite des Operations Aerospatiales) 計画の一環で、NATO 諸国との相互運用性、情報保全、IFF (Identification Friend or Foe) の強化を図る。(Saab 2020/12/21)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) は、ドイツ海軍向けの REMUS 100 UUV を納入した、と発表した。対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) 用。なお、ドイツは以前に旧型 REMUS 100 を試験導入したことがある。(HII 2020/12/21)
  • Boeing Australia の Loyal Wingman こと BATS (Boeing Airpower Teaming System) が、初めて高速タキシー試験を実施した。(Boeing Australia 2020/12/21)
  • Rheinmetall Defence AG は、ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) 向けの非装甲牽引車 Rheinmetall HX81 SaZgM 70t mil×24 両を 4,100 万ユーロで受注した。2022 年にもう 24 両の追加受注を予定している。2018 年に 137 両を調達する 7 年間・1 億 2,200 万ユーロの枠組み契約を締結しており、今回の契約もその一環。出力 680HP のディーゼル エンジンを使い、ペイロード 70t。(Rheinmetall Defence 2020/12/21)
  • オランダ国防省は、オランダ海軍の Holland 級 OPV (Offshore Patrol Vessel)×4 隻を対象とする MLU (Mud-Life Upgrade) の実施を発表した。(Netherlands MoD 2020/12/18)
  • スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) が軍に、対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) 用の管制システム MWDS (Mine Warfare Data System) を納入した。Mine Warfare Data Center に設置する中核システムと、艦上展開する 5 基の可搬式システムの組み合わせで構成。(FMV 2020/12/18)
  • Indra はスペイン国防省から、陸海空軍の NH90×23 機に装備する自衛用電子戦システムを 1 億 1,100 万ユーロで受注した。(Indra 2020/12/21)
  • Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) はブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) に、C-390 Millennium の 4 号機を納入した。配備先は第 1 兵員輸送群 (1st GTT)。(Embraer 2020/12/19)
  • Boeing Co. は、シンガポール空軍 (RSAF : Republic of Singapore Air Force) の F-15SG を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) の第四次契約を受注した。10 年間の DCS (Direct Commercial Sale) 案件。(Boeing 2020/12/21)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/12/18)
ARMY
  • GDLS (General Dynamics Land Systems Inc., Sterling Heights, MI) : M1A2 SEPv3 戦車を $4,620,000,000 で。2028/6/17 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-21-D-0001)
  • STS International Inc. (Berkeley Springs, WV) : 野戦サービス機材チーム (combat field service equipment team) の業務を $49,500,000 で。2025/12/17 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-21-D-0001)
  • Canadian Commercial Corp. (Ottawa, Ontario) : 既存励磁機の撤去とソリッドステート型励磁機の設置を $30,000,000 で。2030/12/17 まで。Army Corps of Engineers, Nashville, TN (W912P5-21-D-0002)
NAVY
  • Koa Lani JV LLC (Orlando, FL) : PMRF (Pacific Missile Range Facility, Kauai, HI) で実施する、射場オペレーション業務とベース オペレーション業務を $854,000,000 で。2025/12 まで。さらに 2030/12 までのオプション契約を設定。NAVSUP (Naval Supply Systems Command), Fleet Logistics Center, Pearl Harbor, HI (N00604-21-D-4000)
  • L3 Technologies Inc. (Salt Lake City, UT) : NGJ-LB (Next Generation Jammer Low Band) 計画向けの、以下の機材を $495,530,542 で。
    • ポッド シミュレータ×10
    • 実運用型ポッドのプロトタイプ×8
    • 投棄試験用モデル ポッド×4
    • 拘束試験用モデル ポッド×2
    • ミッション システムのプロトタイプ×2
    • 技術開発用システム×2
    EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズの実施に伴うもの。2025/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-21-C-0021)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : Tactical Tomahawk ブロック V のロット 17 量産分、AUR (All-Up Round) VLS (Vertical Launch System) 型×90 発を $145,101,510 で。既存契約のオプション契約扱い。2023/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-C-0030/P00003)
  • Progeny Systems Corp. (Manassas, VA) : Mk.54 mod.1 短魚雷キット、生産支援資材、予備品、工学/ハードウェア支援サービス業務について、オプション契約分を $41,716,025 で。オーストラリア、カナダ、台湾、イギリス、オランダ、デンマーク、ベルギー向け FMS (Foreign Military Sales) 1% を含む。2023/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-6410)
  • CFM International Inc. (West Chester, OH) : P-8A 向け CFM56-7B27AE エンジン×2 基に関する修正契約を $28,529,246 で。オーストラリア向け $14,264,623、ニュージーランド向け FMS ($14,264,623) $14,264,623、2021/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1071/P00006)
  • GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works, Bath, ME) : DDG-1000 Zumwalt 級を対象とする工学、技術、計画立案、構成、データ、兵站業務について、オプション契約分を $23,852,562 で。2021/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-2322)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (San Diego, CA) : MQ-8 を対象とするソフトウェアの維持管理やサポート、兵站支援、サイバー セキュリティなどについて、オプション契約分を $22,320,161 で。2021/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-C-0025/P00006)
  • BAE Systems Platforms & Services (Minneapolis, MN) : Virginia 級 SSN で使用する推進器を $18,000,057 で。オプション契約分まで含めた総額は $98,152,185。2027/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-21-C-4106)
  • Daniels & Daniels Construction Co., Inc. (Goldsboro, NC) : MCB (Marine Corps Base) Camp Lejeune (Jacksonville, NC) で実施する、海兵強襲連隊 (Marine Raider Regiment) の本部庁舎建設を $13,437,820 で。2022/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-19-R-9148)
  • DRS Systems Inc. (Melbourne, FL) : AN/AAQ-45 DAIRCM (Distributed Aperture Infrared Countermeasures) の設計、開発、インテグレーションに関わる初度費を $10,121,768 で。前契約は N00019-19-G-0030、空軍の HH-60W 向け。2023/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-21-F-0238)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Mitchel Field, NY) : 米英両国の UGM-133 Trident II (D5) を対象とするフリート サポート業務について、修正契約を $9,273,205 で。SSI (SSP Shipboard Integration) インクリメント 8 と同インクリメント 16、Columbia 級 SSBN と Dreadnought 級 SSBN の航法システム開発。2023/11/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-20-C-0045/P00012)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : MTS (Multi-Spectral Targeting System) のソフトウェアを対象とする不具合修正、ターレット ユニット センサー×4 個と回路基板アセンブリ×2 個の設計・インテグレーションを $8,400,868 で。前契約は N68335-20-G-1043。インド向け FMS (Foreign Military Sales) $1,547,073 とオーストラリア向け $6,853,795、2022/9 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-21-F-0102)
  • Edison Chouest Offshore (Cut Off, LA) : 各種船艇の発進・回収を担当する支援船 MV Carolyn Chouest の運用について、オプション 3 契約分を $7,740,555 で。米インド太平洋軍 (USINDOPACOM : US Indo-Pacific Command) の AOR (Area of Responsibility) で実施、2022/11/21 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-17-C-3513/P00021)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : B-1B と B-52H を対象とするエンジニアリング サービス業務について、修正契約を $400,000,000 で。作業場所は以下の通り。
    • Tinker AFB, OK
    • Edwards AFB, CA
    • Barksdale AFB, LA
    • Oklahoma City, OK
    2022/12/31 まで。累計受注額は $1,200,000,000。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8107-19-D-0001/P00014)
  • Kegman Inc. (Melbourne, FL) : AFTAC (Air Force Technical Applications Center) の任務遂行に関わる人員の出張と資材調達を $98,700,000 で。2025/12/31 まで。Patrick Space Force Base で実施。Headquarters Air Combat Command, Acquisition Management and Integration Center, Patrick Space Force Base, FL (FA7022-21-D-0002)
  • Lockheed Martin Missile and Fire Control (Orlando, FL) : AGM-158 JASSM (Joint Air-to-Surface Standoff Missile) グループ 1 の開発について、修正契約を $48,634,855 855 で。リスク低減試験、サイバー関連試験、コーティングで構成。2024/6/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8682-18-C-0009/P00017)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-9 ブロック 1 と同ブロック 5 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、修正契約を $36,246,974 で。フランス向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/12/31 まで。累計受注額は $73,305,690。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-20-C-2009/P00009)
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : 回転翼機の整備について、オプション 2 契約分を $14,761,791 で。316th WG (316th Wing, Joint Base Andrews, MD) 向け、2021/12/31 まで。累計受注額は $75,020,715。316th Contracting Squadron, Services Flight, JB (Joint Base) Andrews, MD (FA2860-19-C-0005/P000012)
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : RQ-4 搭載用 EISS (Enhanced Integrator Sensor Suite) を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) と維持管理を $10,873,024 で。2025/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8577-21-C-0002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • SupplyCore Inc. (Rockford, IL) : 施設整備・補修・運用関連のサプライ品を $80,000,000 で。陸海空軍・海兵隊向け、2021/12/18 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8E3-21-D-0004)
  • FreshPack Produce Inc. (Denver, CO) : 野菜・果物類を $41,500,000 (価格修正条項付き) で。農務省の学校向け、2026/2/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-21-D-S748)
  • TMG OpCon LLLP (Ellijay, GA) : 医療関連機材とアクセサリー類を $27,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2025/12/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DH-21-D-0054)
  • Crown Clothing Co. (Vineland, NJ) : 男性用のコート、ベルト、キーパーを $8,541,763 で。海兵隊向け、2021/12/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-21-D1432)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |