今週の軍事関連ニュース (2021/01/04)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • スイス空軍は 2020/12/29 付で、F/A-18×2 機を 24 時間フルタイムの対領空侵犯措置に充てる態勢を達成する。(SpaceWar 2020/12/29, Swissinfo 2020/12/29)
  • USS John S. McCain (DDG-56) と USS Curtis Wilbur (DDG-54) が台湾海峡で 2020/12/30 に、いわゆる FONOPS (Freedom of Navigation Operations) を実施した。(US Navy 2020/12/30)

今日のニュースいろいろ
  • 米空軍 53rd WG (53rd Wing, Nellis AFB, NV) が、実戦的な環境の下で試験や戦術開発を行う新しい演習 "Black Flag" の立ち上げを発表した。(Air Force Times 2020/12/29)
  • フランスが仏領ギニアから Soyuz ST-A ロケットを使い、CSO (Composante Spatiale Optique) シリーズの偵察衛星 2 号機・CSO-2 の打ち上げを実施した。2018 年に打ち上げた 1 号機は軌道高度 800km だが、今回の 2 号機は軌道高度 480km の LEO (Low Earth Orbit)。MUSIS (Multinational Space-based Imaging System for surveillance, reconnaissance and observation) 計画向けで、最終的に 3 基を打ち上げる計画。(Airbus 2020/12/29, DID 2020/12/29)

今日のニュースいろいろ
  • ウクライナは Chernobyl の立入禁止エリアに使用済み核燃料の保管施設を新設した。これにより、2021 年以降は使用済み核燃料のロシアへの移送を中止する。(SpaceWar 2020/12/23)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 2020/12/24 にトルコの Anadolu Shipyard で、カタール海軍向け練習艦の 2 番艦、Al Shamal (QTS 92) が進水した。(Naval News 2020/12/28)
  • 露海軍太平洋艦隊向けの Steregushchiy 級 (Project 20380) コルベット・RFS Hero of Russia Aldar Tsydenzhapov が、2020/12/25 に就役した。(Naval News 2020/12/28)
  • 2020/12/23 に、露海軍向け Ivan Gren 級揚陸艦 (Project 11711) の 2 番艦、RFS Pyotr Morgunov が就役した。(Naval News 2020/12/28)

クウェート向け FMS (2) (DSCA 2020/12/29)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、クウェート向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AH-64E を輸出すると通告した。総額は 40 億ドル。内訳は以下の通り。
  • AH-64E×8 (新造機)
  • AH-64D×16 機の改修 (ReMan : Remanufacture)
  • T700-GE-701D エンジン×22 (新造)
  • T700-GE-701D×36 (ReMan)
  • AN/AAR-57 CMWS (Counter Missile Warning System)×27
  • EGI (Embedded Global Position Systems / Inertial Navigation System)×18 (w/MMR : Multi-Mode Receiver) (新造)
  • EGI w/MMR×36 (ReMan)
  • AN/ASQ-170(V) M-TADS (Modernized Target Acquisition and Designation Sight)×8
  • AN/AAQ-11 PNVS (Pilot Night Vision Sensor)×8
  • AN/APG-78 Longbow FCR (Fire Control Radar)×17 (w/REU : Radar Electronics Unit)
  • AN/APR-48B M-RFI (Modernized Radar Frequency Interferometer)×17
  • AGM-114 Hellfire 発射機 M299×18 (新造)
  • AGM-114 Hellfire 発射機 M299×4 (ReMan)
  • 2.75in ロケット弾 Hydra 70 発射機 M260×18 (新造)
  • 2.75in ロケット弾 Hydra 70 発射機 M260×4 (ReMan)
  • 30mm Chain Gun M230El 装備の M139 AWS (Area Weapons System)×9 (新造)
  • 30mm Chain Gun M230El 装備の M139 AWS ×2 (ReMan)
  • LCT (Longbow Crew Trainer)×1 (新造)
  • LCT ×1 (ReMan)
  • AN/ARC-201 non-COMSEC VHF/FM 通信機×54
  • UHF 通信機 (AN/ARC-231 または MXF 4027)×54
  • IFF (Identify Friend or Foe) トランスポンダー (AN/APX-123 または AN/APX-119)×28
  • IDM 401 (Improved Data Modem)×27
  • IDM 用 SLV (Software Loader Verifier)×5
  • Link 16 端末機×27
  • AN/APR-39D(V)2 RWR (Radar Warning Receiver)×27
  • AN/AVR-2 レーザー警報受信機×27
  • フレア ディスペンサー×27
  • ASN-157 ドップラー レーダー×9
  • AN/ARN-149(V)3 ADF (Automatic Direction Finder)×9 (新造)
  • AN/ARN-149(V)3 ADF×16 (ReMan)
  • AN/APN-209 電波高度計×9
  • AN/ARN-153 TACAN (Tactical Airborne Navigation)×27
  • MUM-Ti (Manned-Unmanned Teaming International) UPR×16
  • MUM-Ti (Ground)×24
  • 100 ガロン機内補助燃料タンク (IAFS : Internal Auxiliary Fuel System)×24
  • IAFS 予備×2
  • IAFS 向け地上支援機材 AMATTS (Apache Magazine and Auxiliary Tank Transfer System)×6
  • IAFS 関連文書
  • 125 ガロン耐衝撃増槽 (RCEFS : Reduced Capacity Crashworthy External Fuel System)×24
  • 訓練機材、ヘルメット、シミュレータ、発電機、輸送、装輪車両、列線機材、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、ツール類、試験機材、技術データ、文書類、訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは以下の通り。
  • Boeing Co. (Mesa, AZ)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL)
  • General Electric (Cincinnati, OH)
  • Lockheed Martin Mission Systems and Sensors (Owego, NY)
  • Longbow LLC (Orlando, FL)
  • Raytheon Co. (Tucson, AZ)
オフセットの設定はなし。

クウェート向け FMS (1) (DSCA 2020/12/29)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、クウェート向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で Patriot コンフィギュレーション 3+ の予備品を輸出すると通告した。総額は 2 億ドル。内訳は以下の通り。
  • ASL (Authorized Stockage List)×1 セット
  • PLPL (Prescribed Load List) ならびに HHB (Higher Headquarters Battery) 予備品
  • Fixed Site AMG (Antenna Mast Group)×1
  • Fixed Site ICC (Information and Coordination Central) 向けの ITMK (ICC Tethered Manstation Kit) 予備品
  • 輸送、列線機材、支援機材、ツール類、試験機材、技術データ、文書類、訓練、訓練機材、整備業務、工学/技術/訓練支援業務
担当メーカーは Raytheon Co., Missile Systems (Waltham, MA)。オフセットの設定はなし。

サウジアラビア向け FMS (DSCA 2020/12/29)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、サウジアラビア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で GBU-39/B SDB (Small Diameter Bomb) インクリメント I を輸出すると通告した。総額は 2 億 9,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • GBU-39/B SDB インクリメント I×3,000
  • コンテナ、支援業務、支援機材、スペアパーツ、補修用パーツ、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Boeing Co. (St. Louis, MO)。オフセットの設定を予定。

エジプト向け FMS (2) (DSCA 2020/12/29)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、エジプト向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AN/AAQ-33 Sniper ATP (Advanced Targeting Pod) ターゲティング ポッドを輸出すると通告した。総額は 6,560 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AN/AAQ-33 Sniper ATP×20
  • パイロン、輸送用コンテナ、スペアパーツ、補修用パーツ、補修、地上ハンドリング機材、文書類、ソフトウェアと支援業務、訓練、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX)。オフセットの設定はなし。

エジプト向け FMS (1) (DSCA 2020/12/29)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、エジプト向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasures) を輸出すると通告した。総額は 1 億 400 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AN/AAQ-24(V)N LAIRCM×1。システム構成は以下の通り。
    • GLTA (Guardian Laser Turret Assembly)×3
    • LSPR (LAIRCM System Processor Replacement)×1
    • MWS (Missile Warning Sensor)×5
    • CIUR (Control Indicator Unit Replacement)×1
    • SCA (Smart Card Assembly)×1
    • HCC/UDM (High Capacity Card / User Data Memory)×1
  • Airbus 340-200 Head-of-State Aircraft×1
  • GLTA×6 (うち 3 セットは予備)
  • LSPR×4 (うち 3 セットは予備)
  • MWS×10 (うち 5 セットは予備)
  • LAIRCM CIUR
  • SCA
  • HCC/UDM カード
  • SKL (Simple Key Loader)
  • スペアパーツ、消耗品、補修、支援機材、試験機材、インテグレーション/試験支援、訓練、文書類、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Northrup Grumman Corp. (Rolling Meadows, IL)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2020/12/30)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 のロット 16 量産分・133 機に関連する、資材、パーツ、コンポーネントの先行調達と支援業務について、修正契約を $903,585,384 で。米海軍・海兵隊 ($270,826,000)、米空軍 ($278,731,000)、海外パートナー ($227,863,000)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー ($126,165,384) 向け。2026/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-C-0009/P00007)
  • 以下の各社は、全長 50-60ft 級の船艇類を対象とする改修、アップグレード、延命、補修を、総額 $144,676,905 で。
    • Al Larson Boat Shop (San Pedro, CA) : N55236-21-D-0013
    • Epsilon Systems Solutions Inc. (San Diego, CA) : N55236-21-D-0014
    • Marine Group Boat Works LLC (Chula Vista, CA) : N55236-21-D-0015
    marine boatyard services のロット II 分。2025/12 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA
  • GE Aviation (Lynn, MA) : T408-GE-400 エンジン×20 基、支援機材、サービス業務に関する修正契約を $111,910,637 で。CH-53K の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 4 向け。2023/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1007/P00014)
  • Bell-Boeing Joint Project Office (Amarillo, TX) : 空軍の CV-22 を対象とする、工学支援業務、キット類の調達と導入、ナセルの改修を $81,082,835 で。前契約は N00019-17-G-0002。2024/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-21-F-0030)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53K で使用する補修マニュアル、技術文書、支援機材、兵站支援業務に関する修正契約を $74,101,557 で。2025/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0048/P00046)
  • McKean Defense Group LLC (Philadelphia, PA) : CANES (Consolidated Afloat Networks and Enterprise Services) を対象とする支援業務について、修正契約を $57,564,800 で。累計受注額は $69,793,840。前契約は N66001-21-D-0008。ネットワーク、通信、コンピュータ システムが対象で、認証や情報保全の業務も担当。2025/10/7 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-21-D-0008)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス戦闘システムを対象とするエンジニアリング エージェント業務について、オプション契約分を $34,176,026 で。2021/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-5116)
  • GE Aviation (Lynn, MA) : F414 エンジンのコンポーネント改良計画 (CIP : Component Improvement Program) に関わるエンジニアリング サービス業務を $14,688,361 で。前契約は N00019-19-G-0001。F/A-18E/F と EA-18G 向け、2021/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-21-F-0001)
  • General Electric Co. (Cincinnati, OH) : ガスタービン エンジンに関わる 3 分野の技術開発を実施する、Next Generation Propulsion Enablers Technology Development を $11,402,127 で。2024/3/31 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-21-C-1002)
  • United Support Services Inc. (La Jolla, CA) : 宿泊船 (berthing and messing barge) を対象とする列線レベルの整備支援業務を $9,461,730 で。太平洋艦隊向けで、基本契約 1 年間、2021/5-2022/5 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 4 年間、2026/5 まで。すべて実現した場合の総額は $47,308,650。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center San Diego, San Diego, CA (N00244-21-C-0003)
  • Bell-Boeing Joint Project Office (Amarillo, TX) : V-22 を対象とする CC-RAM (Common Configuration Readiness And Modernization) 改修について、修正契約を $7,897,447 で。兵站管理システムに記録している、ログブックと構成管理記録の改訂を実施するほか、フライト ディレクター用パネル×305 セット、CDU (Control Display Unit)×151 セット、拡張型予備計器用 ROM (Read Only Memory) ユニット×478 セットもカバー。2022/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0015/P00036)
  • Rolls-Royce Marine North America Inc. (Walpole, MA) : モノブロック形プロペラ、プロペラ ハブ、潤滑油配送ボックス、ブレード、プロペラ ブレードを $7,612,416 で。2023/12 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-21-F-4004)
  • Valiant/ALCA JV LLC (Clarksville, TN) : NAS (Naval Air Station) Sigonella (Sicily, Italy) で実施するベース オペレーション業務について、オプション 1 契約分を $7,528,791 で。累計受注額は $19,062,534。2021/1-2021/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Europe Africa Central, Naples, Italy (N62470-18-D-3010)
AIR FORCE
  • Full Spectrum Operations LLC (Fairfax Station, VA) : 通信システムのメンテナンス、運用、支援を担当する EWOCS (Eastern Western Operational Communications Services) の業務を $142,436,315 で。45th SW (45th Space Wing)、30th SW (30th Space Wing)、MDA (Missile Defense Agency) 向け。作業場所は以下の通り。
    • Patrick Space Force Base, FL
    • Cape Canaveral Space Force Station, FL
    • Vandenberg AFB, CA
    2028/3/31 まで。45th Contracting Squadron, Patrick Space Force Base, FL (FA2521-21-D-0003)
ARMY
  • L3 Combat Propulsion Systems (Muskegon, MI) : HMPT 800HP トランスミッションと関連ハードウェアについて、修正契約を $56,595,123 で。2022/12/31 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-20-C-0124/P00003)
  • L-3 Fuzing and Ordnance Systems Inc. (Cincinnati, OH) : マルチオプション信管と撃発/遅発信管について、修正契約を $29,256,541 で。2022/11/30 まで。Army Contracting Command, Newark, NJ (W15QKN-17-C-0024/P00018)
  • Amentum Services Inc. (Germantown, MD) : カタールとクウェートの事前集積装備 (APS : Army Prepositioned Stocks) 対象とする整備/補給/輸送業務について、修正契約を $16,290,940 で。2021/7/2 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0028/0003BP)
  • HHI Corp. (Ogden, UT) : Hill AFB で実施する、F-35 用ステージング エリアの整備を $16,279,996 で。2022/4/14 まで。Army Corps of Engineers, Sacramento, CA (W91238-21-C-0008)
  • BJD Services LLC (Las Vegas, NV) : Fort Benning で実施する整地工事を $14,245,220 で。2025/12/31 まで。Army Field Directorate Office, Fort Eustis, VA (W911SF-21-D-0002)
  • BAE Systems Ordnance Systems Inc. (Kingsport, TN) : Holston Army Ammunition Plant (Kingsport, TN) の運用について、修正契約を $8,098,454 で。2021/1/29 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (DAAA09-98-E-0006/P00736)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/12/29)
ARMY
  • Vectrus Systems Corp. (Colorado Springs, CO) : 陸軍の通信網を対象とする運用、メンテナンス、防禦を $882,485,046 で。Fort Huachuca で実施、2025/12/26 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91RUS-21-C-0001)
  • Clark Construction Group LLC (Bethesda, MD) : Fort Meade の East Campus Building 2 で実施する建設工事について、修正契約を $17,631,510 で。2022/2/1 まで。Army Corps of Engineers, Baltimore, MD (W912DR-16-C-0013/P00022)
  • APTIM Federal Services LLC (Baton Rouge, LA) : グアムの Tamuning で実施する整備・小規模補修工事を $9,026,910 で。Pacific Ocean Division-Honolulu District-Guam の案件、2021/12/31 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-21-F-0015)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Oklahoma City, OK) : B-2A 用の排気管について、修正契約を $246,428,549 で。空軍向け、2025/7/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Tinker AFB, OK (SPRTA1-19-D-0001/P00004)
  • Kimball & Thompson Produce Co. (Lowell, AR) : 野菜・果物類を $165,000,000 (価格修正条項付き) で。陸軍、空軍、農務省の学校、予備役向け。2025/12/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-21-D-P367)
NAVY
  • Boeing Co. (St. Louis, MO : MQ-25 用地上管制ステーション (GCS : Ground Control Station) のインテグレーションについて、修正契約を $198,000,000 で。2024/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1012/P00028)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : オーストラリア、カナダ、イギリス向けの再プログラム施設 (ACURL : Australia, Canada, United Kingdom Reprogramming Laboratory) について、整備・運用支援業務のオプション契約分を $18,609,865 で。2021/12 まで。フロリダ州 Valparaiso で実施。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0004/P00064)
  • Compendium International Inc. (Foothill Ranch, CA) : Naval Weapons Station Seal Beach と MCB (Marine Corps Base) Camp Pendleton で実施するフェンス工事などを $16,000,000 で。2025/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-21-D-1017)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • GE Aviation (Lynn, MA) : YT706-GE-700 エンジンとコンポーネントに関する支援業務を $126,450,000 で。7 年契約。USSOCOM (US Special Operations Command) Headquarters, Tampa, FL (H92241-21-D-0002)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Corp., Aerospace Systems Sector (San Diego, CA) : 日本向けの RQ-4 Global Hawk ブロック 30 で使用する初期分スペアパーツ、システム工学、プログラム管理業務を $37,707,325 で。2023/6/30 まで。FMS (Foreign Military Sales) 案件。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-18-C-1000/P00015)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • STR (Systems & Technology Research LLC, Woburn, MA) : ADVISER (Airspace Deconfliction Via Integrated Sensing and Efficient Replanning) の研究開発・実証を $8,343,762 で。計画の下で実施する、航空宇宙分野の総合的な状況認識を実現することを企図した、ASTARTE (Air Space Total Awareness for Rapid Tactical Execution) 計画向けで、仮想テストベッドとリアルのテストベッドの両方を使用。2022/2 まで。Broad Agency Announcement HR0011-20-S-0039 による。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA

今日の報道発表
  • オーストラリア政府は、P-8A×2 機を追加発注する、と発表した。これでトータル 14 機となる。(Australian DoD 2020/12/30)
  • Thales Australia は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の Collins 級潜水艦に搭載するソナーを 2,370 万ドルで受注した。(Thales Australia 2020/12/29)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/12/28)
ARMY
  • ModernaUS Inc. (Cambridge, MA : SARS-CoV-2 用 mRNA-1273 ワクチンのオプション 1 契約分、1 億セットを $1,966,598,000 で。2021/6/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-20-C-0100/P00003)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Corp. (Fort Worth, TX) : F-35 を対象とする兵站支援関連のサービス業務を、$1,287,572,649 で。地上整備、要望対処、デポ立ち上げ、ALIS (Autonomic Logistics Information System) の O&M (Operations and Maintenance)、信頼性・保守性・状態管理機能の適用、サプライチェーン管理、訓練支援で構成。米海空軍・海兵隊、海外パートナー ($88,418,881)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け ($43,569,059)。2021/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-21-C-0020)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : イギリス向け F-35 (F-35 Lightning II U.K. Lightning Air-system National Capability Enterprise) を対象とする、イギリス向けの機能に関わる日施飛行の支援や維持管理について、修正契約を $101,518,751 で。2022/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1048/P00039)
  • BAE Systems Information and Electronic Systems Integration Inc. - Electronic Solutions (Wayne, NJ) : MIDS-LVT (Multifunctional Information Distribution System Low Volume Terminal) を対象とするシステム工学/インテグレーションを $86,910,000 で。米三軍とフランス、イタリア、ドイツ、スペイン向け。2025/12 まで。NAVWARSYSCOM (Naval Information Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-21D4000)
  • DSC-EMI Maintenance Solutions LLC (Dunn, SC) : MCB (Marine Corps Base) Camp Pendleton (Camp Pendleton, CA) で実施するベース オペレーション業務を $61,149,595 で。2026/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-21-D-3601)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : F-35 向けの電子戦機材について、修正契約を $46,026,156 で。前契約は N00019-19-G-0008。2027/1 まで。海外パートナー負担分 $8,194,497 を含む。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0443/P00002)
  • JLL-Midnight Sun IFMS LLC (Kotzebue, AK) : NAS (Naval Air Station) Jacksonville、BUMED (Bureau of Medicine and Surgery) Jacksonville、周辺施設で実施するベース オペレーション業務について、オプション 2 契約分を $30,864,289 で。累計受注額は $91,027,745。2021/1-2021/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Southeast, Jacksonville, FL (N69450-19-D-1750)
  • Raytheon Missiles and Defense (Tucson, AZ) : RIM-116 RAM (Rolling Airframe Missile) 用の mod.5 GMLS (Guided Missile Launching System) と予備品について、FY2021 分を $20,463,428 で。2025/2 まで。オプション契約分まで含めた総額は $100,128,044。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-21-C-5401)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (San Diego, CA) : JCREW (Joint Counter Radio-Controlled Improvised Explosive Device Electronic Warfare) インクリメント 1 ブロック 1 (I1B1) で使用する予備品のオプション契約分を、$11,639,736 で。米海軍向け $1,687,995 (85%)、オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) $302,215.00 (15%)。2022/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC(N00024-17-C-6327)
  • Raytheon Technologies Corp. (Tewksbury, MA) : DBR (Dual Band Radar) を対象とするシステム工学業務を $10,316,250 で。2021/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-G-5501)
  • Mnemonics Inc. (Melbourne, FL) : RFBU (Radio Frequency Blanking Unit) と EAU (Electronic Attack Unit) コンポーネントを対象とする工学支援業務を $10,053,257 で。EA-18G 向け AEA (Advanced Electronic Attack) システムの一環で、NSWC Crane の EA-18G EAU Organic Depot 向け。2025/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Crane Division, Crane, IN (N00164-21-G-WS53, N00164-21-F-WS004)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : H-1 ヘリ用のターレット アセンブリを $23,686,704 で。前契約は SPRPA1-19-G-0008。海軍向け、2023/2/27 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-21-F-RJ00)

今日の報道発表
  • Lockheed Martin Corp. は、2020 年の F-35 の納入が 123 機になったと発表した。(Lockheed Martin 2020/12/28)
  • オーストラリア国防省は、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の F-35A が初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) を達成した、と発表した。(Australian DoD 2020/12/28)
  • BAE Systems plc は、UAVTEK と組んで掌サイズのクワッドコプター "Bug" を開発、まず 30 機をイギリス陸軍に納入した。

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |