今週の軍事関連ニュース (2021/02/08)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 中国国防部が、通算 5 回目となる弾道弾迎撃ミサイルの試射を 2021/2/4 に成功裏に実施した、と発表した。2010 年、2013 年、2014 年、2018 年にも実施している。実施した場所などの詳細は非公開だが、ミッドコース迎撃の試験だとする指摘はある。(SpaceWar 2021/2/8)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の No.100 Sqn. が Air Force Heritage Squadron に改編、RAAFB Point Cook (Victoria) と RAAFB Temora (New South Wales) を拠点として、各種の歴史的航空機を飛ばすことになった。使用する機材は以下の通り。
    • RAAFB Point Cook :
      • Mustang VH-SVU A68-170
      • CT4A VH-NZP A19-077
      • Sopwith Pup VH-PSP
      • Harvard VH-HVD NZ1075
      • Sopwith Snipe VH-SNP
      • RE8 VH-OTF RE8-1 0003
      • Winjeel VH-FTS A85-439
      • Tiger Moth VH-AWA A17-692
      • P-40 A29-90
    • RAAFB Temora Based :
      • Canberra VH-ZSQ
      • Cessna A37 VH-XVA
      • Spitfire Mk.VIII. VH-HET
      • DH Vampire VH-VAM
      • Lockheed Hudson VH-KOY
      • CAC Wirraway VH-BFF
      • CAC Sabre VH-IPN
      • CAC Boomerang VH-MHR
      • Ryan STM VH-RSY
      • Meteor F8 VH-MBX
      • Spitfire Mk.XVI VH-XVI
      • Tiger Moth VH-UVZ
    (Australian DoD 2021/2/6)
  • アメリカの Joe Biden 政権が、Donald Trump 政権で承認されていたサウジアラビア向けの弾薬輸出案件を差し止めた。GBU-39/B SDB (Small Diameter Bomb) インクリメント I×3,000 発 (2 億 9,000 万ドル) や Paveway IV 誘導爆弾×7,000 発 (4 億 7,800 万ドル) といった内訳。イエメン紛争に関わるサウジアラビア向けの支援を停止する動きによる。ただし、輸出の可能性を完全に断ち切ったわけではない。(DefenseNews 2021/2/5)

今日のニュースいろいろ
  • 2021/2/4 に、USS John S. McCain (DDG-56) が台湾海峡を通航した。その際、中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) のフリゲート・2 隻がくっついてきた。南シナ海でも、米艦に中国の艦がくっついていたという。(USNI News 2021/2/4)
  • Guam で行われている演習 "Cope North" に、354th FW (354th Fighter Wing, Eielson AFB, AK) / 356th FS (356th Fighter Squadron) 所属の F-35A が初参加した。航空自衛隊の F-15、F-2、E-767、C-2、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の E-7A、KC-30 も参加している。(Stars and Stripes 2021/2/3)
  • アメリカ政府は、Donald Trump 前大統領の下で進めていたドイツ駐留米軍の撤収を中断した。Joe Biden 政権の下で再検討を実施する。11,900 名を撤収、本土に引き上げるほか、一部をベルギーとイタリアに再配置するはずだった。(Jane's 2021/2/4)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

チリ向け FMS (DSCA 2021/2/5)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、チリ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で SM-2 ブロック IIIA 艦対空ミサイルを輸出すると通告した。総額は 8,500 万ドル。内訳は以下の通り。
  • SM-2 ブロック IIIA×16 (うち 2 発はテレメーター内蔵)
  • Mk.89 mod.0 誘導セクション×2
  • TDD (Target Detection Device) キット×1 (w/シュラウド)
  • Mk.45 mod.14 中間整備施設
  • スペアパーツ、コンテナ、訓練、訓練機材、文書類、技術データ、技術支援、兵站支援業務、ハンドリング機材、計画支援業務
担当メーカーは Raytheon Missiles and Defense (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

NATO 向け FMS (DSCA 2021/2/5)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、NCIA (NATO Communications and Information Agency) 向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で UHF 衛星通信システムを輸出すると通告した。総額は 6,500 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AN/PRC-158 背負式 UHF 衛星通信端末機×517
  • 暗号化機材、付属品、車載用付属品、移動本部用付属品、電源、運用・整備訓練、計画・技術・兵站支援業務
担当メーカーは Collins Aerospace (Cedar Rapids, IA)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2021/2/5)
NAVY
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : VH-92A のオプション契約分、低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 3 分・5 機、支援業務、キャビン内装改修キット×2、支援機材、予備品を $478,605,019 で。2023/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-140C-0050/P00102)
  • Invicta Global LLC (Fort Worth, TX) : NAVFAC Washington の AO (Area of Operations) で実施するベース オペレーション業務のオプション 3 契約分を $14,600,550 で。累計受注額は $39,316,621。作業場所は以下の通り。
    • Bethesda, MD (40%)
    • Washington DC (40%)
    • Indian Head, MD (10%)
    • Dahlgren, VA (10%)
    2021/2/1-2022/1/31 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Washington, Washington DC (N40080-19-D-0311)
  • Opal Soft Inc. (Sunnyvale, CA) : NUWC Division Keyport (Keyport, WA) 向けに実施するソフトウェア サポート サービス業務のブリッジ契約を $11,979,099 で。2021/9 まで。オプション契約分まで含めた総額は $19,049,565、2021/12 まで。NUWC (Naval Undersea Warfare Center) Division Keyport, Keyport, WA (N00253-21-C-0004)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • US Foods Inc. (La Mirada, CA) : カリフォルニア州とアラスカ州で実施する給養業務を $114,700,000 で。陸海空軍・海兵隊向け、2026/2/24 まで。DLA (Defense Logistics Agency), Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-21-D-3307)
ARMY
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : FMTV (Family of Medium Tactical Vehicles) 用のアンダーボディ装甲キット×1,081 セットを $61,002,554 で。2022/6/30 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-21-C-0084)
  • Dyncorp International LLC (Fort Worth, TX) : イラクとアフガニスタンで実施する航空機整備業務について、修正契約を $42,000,000 で。2021/8/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-C-0025/P00121)
  • Coastal Contractors Inc. (Baton Rouge, LA) : Comite River (Baton Rouge, LA) で実施する治水工事を $9,450,839 で。2022/4/8 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-21-C-0005)
  • Escal Institute of Advanced Technologies Inc. (North Bethesda, MD) : サイバー セキュリティ分野の学生を対象とする、熟達度検証に関わる訓練と資格認定について、修正契約を $9,443,000 で。2022/2/5 まで。Army Field Directorate Office, Fort Eustis, VA (W911S0-19-D-0009/P00004)
  • Cottrell Contracting Corp. (Chesapeake, VA) : Naval Submarine Base Kings Bay (Camden County, GA) で実施する浚渫工事を $9,416,500 で。2022/4/25 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-21-C-0008)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • Systems Planning and Analysis Inc. (Alexandria, VA) :産業政策室 (Office of Industrial Policy) 向けの、Defense Production Act Title I・Title III に関わる支援業務を $34,891,509 で。2026/2/6 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-21-F-0089)

今日のニュース (北米編)
  • ニューハンプシャー ANG (Air National Guard)・157th ARW (157th Air Refueling Wing, Pease AFB, NH) が 12 機目の KC-46A を受領、これで 2019/8 からスタートしていた同機の配備が完了した。(Boeing Twitter 2021/2/5)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は、2020 年に立ち上げた UUV 開発計画 Manta Ray について、担当メーカーを選定した。Northrop Grumman Systems Corp. と Martin Defense Group LLC (ex-Navatek LLC) は UUV 本体のデモンストレーター製作を、Metron Inc. は動力システムを担当する。(DARPA 2021/2/5)

今日のニュース (その他編)
  • Saab AB は、スウェーデン軍向けの Carl-Gustaf M4 無反動砲向け屋内訓練機材 (GC IDT : Ground Combat Indoor Trainer) を 1 億 3,500 万クローネで受注した。2022-2023 年にかけて配備の予定。2019/6 にスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) との間で締結した、ラトビア向け・エストニア向けを含む枠組み合意に基づく発注。同時に 100 名の訓練が可能な施設も契約に含む。(Saab 2021/2/5)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) が 2020 年の末に、DAHER Aerospace に TBM940×4 機を 2,180 万ユーロで発注した。飛行試験施設で使用している 30 年モノの試験支援機、TBM700 の代替用で、2021 年の納入を予定。TBM940 は 6 人乗り、ターボプロップ単発で巡航速度 611km/h、航続距離 3,204km。(DGA 2021/2/5)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) が 2020/12/31 に Thales と Airbus に対して、電磁波発信源逆探知システム・ROEM (renseignement d'origine electromagnetique) の契約を発注した。陸軍向けで、敵対勢力が発する通信などの電波発信源を捕捉するもの。配備先は第 54 通信聯隊を予定。(DGA 2021/2/5)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) が、インド海軍に 3 機、インド沿岸警備隊に 2 機、Dhruv ALH (Advanced Light Helicopter) の最新モデル、ALH Mk.III を納入した。(Naval News 2021/2/6)

今日の米軍調達 (Contracts 2021/2/4)
AIR FORCE
  • Scientific Research Corp. (Atlanta, GA) : FUSIONS (Full Spectrum Intelligence, Surveillance and Reconnaissance Operational Non-Appropriated Funds Support) の契約を $95,000,000 で。タイムリーな情報提供に基づく意思決定の優越を実現するのが目的で、第 16 航空軍/JFACC (Joint Force Air Component Commander) 司令官向け。JB (Joint Base) San Antonio (JBSA)-Lackland で実施、2026/2/28 まで。Acquisition Management and Integration Center, JBSA-Lackland, TX (FA7037-21-D-0001)
NAVY
  • L3Harris Technologies Inc. (Clifton, NJ) : AN/ALQ-165 ASPJ (Advanced Self-Protection Jammer)、AN/ALQ-214 IDECM (Integrated Defensive Electronic Countermeasures)、航空機向け自衛最適化ソフトウェアを対象とするメンテナンスと補修を、$45,888,334 で。F/A-18 搭載用で、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向けも含む。2026/2 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), Point Mugu, CA (N68936-21-D-0006)
  • DSC Inc. (Dunn, NC) : NAS (Naval Air Station) Patuxent River (St. Mary’s County, MD) で実施する施設支援業務を $10,214,389 で。ゴミ回収、給養、リサイクル、清掃など。2021/3/31 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command), Washington, Washington DC (N40080-21-D-0006)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Mercy Medical Equipment Co. (San Antonio, TX) : 医療関連機材とアクセサリー類を $20,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2026/2/3 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DH-21-D-0057)
  • Chevron U.S.A. Inc. (Richmond, CA) : 潤滑油を $8,308,580 で。CA、TX、OR、SC の各州で実施。2023/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency), Energy, Fort Belvoir, VA (SPE602-21-D-0757)
ARMY
  • Akima Support Operations (Colorado Springs, CO) : Enhanced Army Global Logistics Enterprise (Fort Hood, TX) 向けの支援業務について、修正契約を $12,380,479 で。2022/2/7 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-20-F-0137/P00024)

今日のニュース (北米編)
  • 18-5376 (AF-267) など 2 機の F-35A が Eielson AFB に到着した。(F35 JPO Twitter 2021/2/4)
  • Northrop Grumman Corp. が Leonardo Sp.A に、E-2D に搭載する HF 通信機・SRT-400 を発注した。従来製品と比較すると送信機の電力消費を 40% 以上削減、ATU (Antenna Tuning Unit) は既存のすべてのタイプのアンテナに適合するとしている。Leonardo は過去に、RT-170 (170W)、RT-270 (200W)、RT-470 (400W) といった HF 通信機を手掛けてきており、数千台の販売実績がある。SRT-400 のほか、低出力型の SRT-200 もある。(Leonardo 2021/2/4)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology) がアメリカ政府機関向けに、Microsoft Corp. のクラウド サービス、Microsoft Azure の提供を開始した。政府機関向けのパートナー合意 (AOS-G : Microsoft Partner Agreement for Online Services-Government) に基づくもの。(GDIT 2021/2/4)
  • Sig Sauer Inc. が、米陸軍から受注していた Next Generation Squad Weapon のプロトタイプを完納した。Sig Sauer、Textron、General Dynamics の 3 社が競合している案件で、FY2022 の第一四半期に生産開始、2022 年末から配備開始の見込み。M4A1 と M249 の代替用。(SpaceWar 2021/2/3)

今日のニュース (その他編)
  • Thales は仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) から、フランス陸軍向けの暗視ゴーグル (NVG : Night Vision Goggle)、O-NYX×3,000 セットを追加受注した。Saint-Heand の事業所で製作して、2021 年に納入する。小型軽量設計で質量 350g を切る製品。(Thales 2021/2/4)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) が 2020 年の末に、Robin Aircraft (Darois, Cote-d'Or) に CAP 10 練習機×2 機を 110 万ユーロで発注した。2022 年の納入を予定。50S 飛行隊でパイロット訓練生の選抜に使用するための機体で、並列複座の単発プロペラ機。同じ用途に 1980 年代から使用している旧世代型 CAP 10 の代替に充てる。(DGA 2021/2/4)
  • オーストラリアは Army Littoral Manoeuvre - Light 計画 (Project Land 8710 フェーズ 1) の下、自国内で製作する水陸両用車 (LARC-V の代替用) と新型揚陸艇を 8 億豪ドルで調達する。揚陸艇の配備開始予定時期は 2026 年。(Australian DoD 2021/2/3)
  • Kongsberg Maritime が、HUGIN AUV (Autonomous Underwater Vehicle) の次世代モデル、HUGIN Endurance を発表した。航続時間を 15 日に延伸して、遠隔地での調査任務を可能としたモデル。(Naval News 2021/2/4)
  • カザフスタン軍が、2018 年に発注していた Buk-M2E 地対空ミサイル システムを受領した。(DID 2021/2/4)

今日の米軍調達 (Contracts 2021/2/3)
NAVY
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : JCREW (Joint Counter Radio-Controlled Improvised Explosive Device Electronic Warfare) I1B1 (Increment One Block One) のオプション契約分を $329,891,030 で。降車歩兵向け、車載向け、車載向けの関連キット、予備品、デポ用予備品、サポート サービス業務で構成。オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) $116,491,337 を含む。2022/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6327)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53K に関する修正契約を $19,429,150 で。前契約は N00019-19-G-0029。初度費、ECO (Engineering Change Order)、兵站支援業務、計画支援業務で構成。DTU (Data Transfer Unit)、自衛用電子戦装置の変更、AN/ARC-210 通信機の関連。2021/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2972/P00005)
ARMY
  • 以下の各社は、Great Lakes と Ohio River で実施する浚渫工事・建設工事を総額 $130,000,000 で。
    • Dean Marine & Excavating Inc. (Mount Clemens, MI) : W911XK-21-D-0001
    • Geo. Gradel Co. (Toledo, OH) : W911XK-21-D-0002
    • Great Lakes Dock and Materials LLC (Muskegon, MI) : W911XK-21-D-0003
    • The King Co., Inc. (Holland, MI) : W911XK-21-D-0004
    • Luedtke Engineering Co. (Frankfort, MI) : W911XK-21-D-0005
    • MCM Marine Inc. (Sault Ste. Marie, MI) : W911XK-21-D-0006
    • Morrish-Wallace Construction Inc. (dba RYBA Marine Construction, Cheboygan, MI) : W911XK-21-D-0007
    • Roen Salvage Co. (Sturgeon Bay, WI) : W911XK-21-D-0008
    2025/2/2 まで。Army Corps of Engineers, Detroit, MI
  • Wilson Perumal & Co. (Dallas, TX) : AMC (Army Materiel Command) 向けの支援業務を $25,000,000 で。即応性評価と、デポ・弾薬庫の業務効率評価を実施。2026/2/4 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-21-D-0019)
  • Pine Bluff Sand and Gravel Co. (White Hall, AR) : ルイジアナ州の New Orleans と Black Hawk で実施する浚渫工事について、修正契約を $16,620,400 で。2022/2/5 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-20-C-0002/P00003)
AIR FORCE
  • Invictus International Consulting LLC (Alexandria, VA) : Operational Simulated Cyber Environment Resiliency Software のプロトタイプとハードウェアを $97,943,684 で。サイバー関連技術を対象とするモデリング/シミュレーション/試験環境の研究開発を実施。空軍ならびに国防総省向け。2025/2/3 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Rome, NY (FA8750-21-C-1504)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : Threat Assessment and Aircraft Protection Defensive Electronic Warfare Program の下で実施する、使い捨ての対抗手段と指向性エネルギーによる対抗手段を対象とする研究開発を $68,600,000 で。Wright-Patterson AFB で実施、2025/1/29 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-21-D-1014)

今日のニュース (北米編)
  • Ultra Electronics が、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) の CSC (Canadian Surface Combatant) に搭載する可変深度ソナー (VDS : Variable Depth Sonar)、TLFAS (Towed Low Frequency Active Sonar) を受注した。ソナー機材について、要件定義の段階から製作段階に移行するのに伴う動き。(Naval News 2021/2/3)

今日のニュース (その他編)
  • Northrop Grumman Corp. はポーランドの Transbit Sp. z o.o. と組んで、IBCS (Integrated Battle Command System) 用の見通し線圏内向け無線通信システム、Transbit R-460A Radio Relay HCLOS (High-Capacity Line-Of-Sight) のインテグレーションと試験を実施した。(Northrop Grumman 2021/2/3)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) が、年末に MQ-9B SkyGuardian の社有機をイギリスの RAF Waddington に送り込み、オランダなど複数の欧州諸国向けに洋上哨戒能力の実証試験を実施する、と発表した。(GA-ASI 2021/2/3)
  • AeroVironment Inc. が仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) から、フランス軍の特殊作戦部隊で使用する Draaco ミニ UAV (Puma UAV) を 2,500 万ユーロ (3,000 万ドル) で受注した。副契約社としてフランスの DIXI Microtechniques が参画する。2017/1 に 590 万ユーロ (710 万ドル) で受注した件の続き。(Naval News 2021/2/3)
  • BEL (Navratna Defence PSU Bharat Electronics Ltd.) が Thales に、インド向け Rafale が装備する RBE2 レーダーで使用する送受信モジュールの納入を開始した。"Make in India" ポリシーに基づくオフセットとして現地生産するもの。(Thales 2021/2/2)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) で製作を進めていた Su-30MKI×222 機目が完成、ロシアで製作した 50 機と合わせて、272 機の完成・納入が実現した。(DID 2021/2/3, Jane's 2021/2/2)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |