今週の軍事関連ニュース (2021/02/18)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

エジプト向け FMS (DSCA 2021/2/16)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、エジプト向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で RIM-116 RAM (Rolling Airframe Missile) ブロック 2 を輸出すると通告した。総額は 1 億 9,700 万ドル。内訳は以下の通り。
  • RIM-116C RAM ブロック 2×168
  • RAM Guided Missile Round Pack Tri-Pack 保管/輸送用コンテナ
  • オペレータ マニュアル、技術文書、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Missiles and Defense (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2021/2/16)
AIR FORCE
  • LinQuest Corp. (Los Angeles, CA) : Space Operations Command (Peterson AFB, CO) 向けの助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) を $200,000,000 で。2030/2/28 まで。Space Operations Command/Space Acquisition Management Directorate, Peterson AFB, CO (FA2518-21-D-0001)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Reservoir International LLC (Fayetteville, NC) : 陸軍の特殊作戦部隊 (Army Special Operations Forces) を対象とする訓練支援業務を $200,000,000 で。John F. Kennedy Special Warfare Center と 1st Special Warfare Training Group 向け。2026/1 まで。USSOCOM (US Special Operations Command), Fort Bragg, NC (H92239-21-D-0001)
DHA (Defense Health Agency)
  • Valor Network Inc. (Metuchen, NJ) : MHS (Military Health System) 向けの放射線科診断業務を $73,532,325 で。基本契約分 $13,369,448 と 12 ヶ月間のオプション契約 4 件で構成。DHA (Defense Health Agency), Enterprise Medical Support Contracting Division, San Antonio, TX (HT0015-21-D-0001)
ARMY
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : M1 Abrams 戦車を対象とする技術支援業務 (STS : Systems Technical Support) について、修正契約を $20,652,845 で。2022/6/22 まで。FY2010 のクウェート向け FMS (Foreign Military Sales) を含む。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-17-C-0067/P00127)
  • Raytheon Co. (Dulles, VA) : 多国間の情報共有サービスについて、修正契約を $8,220,193 で。2021/7/15 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-16-C-0046/P00042)
  • Carbro Constructors Corp. (Hillsborough, NJ) : Green Brook Segment C1 (Middlesex, NJ) で実施する治水工事について、修正契約を $7,773,175 で。2021/10/13 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-19-C-0035/P00004)

今日のニュース (北米編)
  • 48th FW (48th Fighter Wing, RAF Lakenheath, UK) 麾下で、在欧米空軍 (USAFE : US Air Force in Europe) で初めて F-35A 飛行隊となる 495th FS (495th Fighter Squadron) のニックネームが、候補 4 案の中から "Valkyries" に決定した。(USAF 2021/2/16)
  • Northrop Grumman Corp. は、2020/9 に契約を得て EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズの作業を進めている GBSD (Ground Based Strategic Deterrent) について、2020/11 に 3 日がかりで EMD ベースライン審査を実施したことを明らかにした。一連の主要審査のうち最初のもので、現行のテクニカル ベースライン (ユーザー要求、プログラム データ、構成エレメントなど) を対象とする審査。この次は統合ベースライン審査 (IBR : Integrated Baseline Review) が控えている。(Northrop Grumman 2021/2/16)
  • Collins Aerospace Systems は米海軍 NSWC (Naval Surface Warfare Center, Crane, IN) から、米海軍と同盟国の間で使用するソナー ドームを 6,400 万ドルで受注した。以前に締結していた 5 年契約の続き。(Collins Aerospace Systems 2021/2/16)
  • Lockheed Martin Corp. が米陸軍向けに、装甲戦闘車両を対象とする MAPS (Modular Active Protection System) のインテグレーションと試験を実施する。(Lockheed Martin 2021/2/16)

今日のニュース (その他編)
  • ECA Group は 2020 年の後半に、ベルギーとオランダの新型掃海艦に搭載する UMISAS ソナーの洋上試験を実施、完了した。(Naval News 2021/2/16)
  • Airbus Defence and Space が、Eurostar Neo バスを使用する最初の衛星、Eutelsat Hotbird 13F のサービス/通信モジュール (Service and Communication Module) についてインテグレーション作業を完了した。(SpaceWar 2021/2/15)
  • スペイン軍の調達部門・DGAM (Direccion General de Armamento y Material) とスペイン海軍 (Armada Espanola) は、F-110 フリゲートに搭載する航法システムの担当として IXblue を選定した。光ファイバー ジャイロを使用する Marins Series INS (Inertial Navigation System) と、Netans 航法データ配信/計算システム (Navigation Data Distribution and Computation System) で構成する。契約対象は代理店の Grafinta S.A.。(Naval News 2021/2/16)
  • Intermarine が、イタリア海軍の次世代掃海艇を対象とするリスク低減・要件定義の作業を担当することになった。(Naval News 2021/2/16)
  • MDL (Mazagon Dock Ltd.) で建造した Scorpene 型 (Project 75) 潜水艦の 3 番艦、INS Karanj が、インド海軍に引き渡された。(Naval News 2021/2/16)

今日のニュース (北米編)
  • 米空軍が Sikorsky Aircraft Corp. に、HH-60W Jolly Green II を 2012 年の当初仕様に合致するようにアップグレード改修する契約を発注する方向脅威の増大を受けて、生残性の向上を図る必要性が認識された事情が背景にある。(DID 2021/2/15)
  • カナダの DRDC (Defence Research and Development Canada) が、カナダ沿岸警備隊の巡視船における UAV の実証試験担当に Kongsberg Geospatial を選定した。同社が 2021/2/9 に発表したもので、機体は Martin UAV 製の V-BAT を使用する。(Naval News 2021/2/15)

今日のニュース (その他編)
  • NATO 欧州聯合軍最高司令官 (SACEUR : Supreme Allied Commander Europe) の Tod Wolters 米空軍大将が、NATO AGS (Alliance Ground Surveillance) 計画で使用する RQ-4D Phoenix の初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) 達成を宣言した。機体は 2020/11 までに全機が Sigonella AB に到着、2021/1 までにシステム一式の受領を済ませていた。取得の所管は NAGSMA (NATO Alliance Ground Surveillance Management Agency)。(NSPA 2021/2/15)
  • Hensoldt はドイツ連邦軍 (Bundeswehr) の調達部門・BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) から、ドイツ海軍の K130 コルベット×2 隻を対象とするレーダー近代化改修契約を受注した。(Hensoldt 2021/2/15)
  • Northrop Grumman UK のチームが、NATO の CWIX 2020 (Coalition Warrior Interoperability eXercise 2020) で、衛星通信が使えない環境を想定した指揮統制の実証試験を実施した。アメリカとイギリスのラボ施設を Combined Federated Battle Laboratories Network で接続して、ヴァーチャル方式で実施。(Northrop Grumman 2021/2/15)
  • インド陸軍がイスラエルから、Heron UAV×4 機をリースする緊急調達を実施したとのこと。IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) が、アジアの某国から Heron×2 機をリースする契約を獲得したことを明らかにしているが、それとの関連は ? (DID 2021/2/15)
  • トルコの ARES Shipyard と METEKSAN Defence が、武装 USV・ULAQ の試験航海が始まったことを明らかにした。2020/10 に存在を明らかにしていたもの。(Naval News 2021/2/13)
  • Fincantieri Sp.A の Muggiano (La Spezia) 造船所で、カタール海軍向けの防空コルベット、Damsah が進水した。Al Zubarah 級の 2 番艦で、4 番艦の Sumaysimah も起工したところ。(Naval News 2021/2/14)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |