今週の軍事関連ニュース (2022/05/23)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 2022/5/19 に Plesetsk で、Soyuz-2 ロケットを用いた軍事衛星の打ち上げが行われた。(Defense-Aerospace.com 2022/5/20)

今日のニュースいろいろ
  • 米国防総省は、対ウクライナ支援の 1 億ドル積み増しを発表した。155mm 榴弾砲×18 門、榴弾砲の牽引車×18 両、AN/TPQ-36 対砲兵レーダー×3 基、フィールド機材とスペアパーツという内訳。(DoD 2022/5/19)
  • チェコの Jana Cernochova 国防相が、Christine Lambert 独国防省との間で Leopard 2A4 戦車×15 両の供与、さらに Leopard 2A7+戦車×50 両の調達に関する合意をまとめたことを明らかにした。ウクライナに提供する戦車の代わりとなるもの。このほか、オーストラリアがウクライナに M113 装甲兵員輸送車 (APC : Armoured Personnel Carrier)×14 両、それと Bushmaster 装甲車の追加提供を実施するとの話も。(Defense-Aerospace.com 2022/5/19)
  • 米陸軍は 6 月に、アラスカで第 11 空挺旅団を新編する。併せて、すでに駐屯している第 25 歩兵師団麾下の 1st SBCT (1st Stryker Brigade Combat Team) を第 11 空挺師団・第 1 旅団に、第 4 歩兵旅団戦闘団を第 11 空挺師団・第 2 旅団に改編する。US Army Alaska も第 11 空挺師団に吸収する。(Military.com 2022/5/19)

今日のニュースいろいろ
  • EU 諸国が、ウクライナに対する 5 億ユーロの防衛装備品追加支援を決定した。一方、ウクライナでは供与を受けた AFV を装備するため、新たな旅団の編成を進めている。(Defense-Aerospace.com 2022/5/18)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

エジプト向け FMS (DSCA 2022/5/19)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、エジプト向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件について国務省の承認が降りた、と発表した。BGM-71 TOW (Tube-launched, Optically-tracked, Wire-guided) 対戦車ミサイルを輸出するもので、総額は 6 億 9,100 万ドル。内訳は以下の通り。
  • BGM-71E-4B-RF TOW-2A RF (Radio Frequency)×5,000
  • BGM-71E-4B-RF TOW-2A RF Fly-to-Buy Lot Acceptance×70
  • 支援機材、マニュアル、文書類、スペアパーツ、ツール類、試験機材、訓練、技術/工学/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Missiles and Defense (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2022/5/20)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Luxfer Magtech (Cincinnati, OH) : 卵のボイル用袋詰め (boil-in-bag egg module) とヒーター トレイを $31,438,500 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2027/5/19 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE3S1-22-D-Z248)
  • Avfuel Corp. (Ann Arbor, MI) : 懇請 SPE607-22-R-0200 に基づき、2022/5/4 に締結した、Klamath Falls Airport で実施する燃料供給業務に関する契約の対象に追加。$8,112,015 で。(SPE607-22-D-0060)
ARMY
  • L3 Technologies Inc. (Muskegon, MI) : HMPT 800HP トランスミッション、HMPT 800HP アップグレード トランスミッション、パーツ、コンポーネントについて、修正契約を $27,108,696 で。2024/3/1 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-20-C-00124/P00018)
  • PCC Ventures (Columbus, OH) : Ellsworth AFB で実施する、コンクリート舗装の撤去・再舗装工事を $16,734,085 で。2023/11/3 まで。Army Contracting Command, Omaha, NE (W9128F-22-C-0022)
  • S & E Services Inc. (Edison, NJ) : ニューヨーク州 West Point で実施する、既存構造物の再活性化工事と構造保全を $15,400,250 で。2023/6/26 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-22-C-0007)
  • Airbus U.S. Space & Defense Inc. (Arlington, VA) : UH-72 Lakota を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) ならびにエンジニアリング サービス業務を $14,273,735 で。2026/12/31 まで。Army Corps of Engineers, Fort Shafter, HI (W58RGZ-22-C-0022)
  • ACT Services LLC (Columbia, MD) : Construction Division, Savannah District 向けに実施する建設管理業務を $10,000,000 で。2027/5/19 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-22-D-2007)
AIR FORCE
  • Solutions Through Innovative Technologies Inc. (Fairborn, OH) : Airmen Accommodation Laboratory 向けに実施する、航空機搭乗員関連の試験・評価支援業務を $14,000,000 で。2027/3/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson AFB, OH (FA8606-D-0002/FA8606-22-F-0003)
  • Embassy Lawn and Landscaping Inc. (Kansas City, MO) : Peterson Space Force Base で実施する整地・除雪作業を$9,990,000 で。2027/3/31 まで。21st Contracting Squadron, Peterson Space Force Base, CO (FA2517-22-D-0004)
NAVY
  • Cemtrol Inc. (Anaheim, CA) : LCS (Littoral Combat Ship) 用のミッション パッケージ コンソールについて、調達、製作、組立、納入を $10,854,371 で。2027/5 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Port Hueneme Division, Port Hueneme, CA (N63394-22-D0003)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : 推進タービン用スロットル制御システム (Propulsion Turbine Throttle Control system) の開発・改修について、修正契約を $9,626,372 で。2026/5 まで。Supervisor of Shipbuilding Conversion and Repair, Groton, CT (N00024-20-C-2120)

今日のニュース
  • 2022/5/22 にミネソタ州の Duluth で、Freedom 級沿海域戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の 16 番艦、USS Minneapolis-Saint Paul (LCS-21) の就役式典が行われる。スピーチは、地元選出の Betty McCollum 下院議員らが、スポンサーは、過去に政策担当海軍次官補を務めて、現在は Mabus Group の代表、Jodi Greene 氏が務める。(DoD 2022/5/20)
  • Rheinmetall Defence AG は複数の NATO 加盟国から、フォース プロテクション関連装備の受注を獲得した。総額 2 億 5,000 万ユーロ、2023-2025 年にかけて納入の予定。(Rheinmetall Defence 2022/5/20)
  • BAE Systems Hagglunds はノルウェー陸軍に、CV90 Combat Support Vehicle の第一陣・4 両を納入した。工兵車両×20 両のアップグレード改修を実施しているうちの第一陣。Ritek AS (Levanger, Norway) と組んで担当している案件で、Ritek では調達、最終組立、インテグレーション、兵站支援を担当。(BAE Systems Hagglunds 2022/5/20)
  • Naval Group の Lorient 造船所で 2022/5/13 に、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け Gowind 型コルベットの 2 番艦、Al Emarat が進水した。(Naval Group 2022/5/20)
  • パキスタンの KSEW (Karachi Shipyard & Engineering Works) で 2022/5/20 に、パキスタン海軍向けの MILGEM 型コルベット 3 番艦、PNS Badr (281) が進水した。2023 年の引き渡しを予定している。(Naval News 2022/5/20)

今日の米軍調達 (Contracts 2022/5/19)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、SOC-E (Squadron Operations Center-Enterprise) の下で実施する戦務支援業務を総額 $784,355,002 で。
    • Cape Fox Federal Integrators LLC (Manassas, VA) : FA4890-22-D-0001
    • Nisga'a Tek LLC (Chantilly, VA) : FA4890-22-D-0002
    • Koa Lani JV LLC (Orlando, FL) : FA4890-22-D-0003
    • Tenax Technologies LLC (Belcamp, MD) : FA4890-22-D-0004
    • Vector Innovative Solutions LLC (Glendale, AZ) : FA4890-22-D-0005
    • All Native Synergies Co. (Winnebago, NE) : FA4890-22-D-0006
    SOC ミッション システムの維持管理、機材 O&M (Operations and Maintenance)、設計・開発を担当。2030/5/19 まで。ACC (Air Combat Command) Acquisition Management and Integration Center, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA
  • Kihomac Inc. (Reston, VA) : A-10 用の方向舵・最大 330 セットを $18,000,000 で。2027/5/18 まで。Air Force Sustainment Center, Hill AFB, UT (FA8212-22-D-0004)
  • IBM (International Business Machines Corp., San Jose, CA) : NP (NorthPole) ソフトウェア/ハードウェアについて、修正契約を $14,999,993 で。プロトタイプ NP プロセッサに関するスタディ、設計、開発、インプリメント、試験、インテグレーション、文書作成、納入、実証を担当。2023/2/16 まで。累計受注額は $74,999,951。AFRL (Air Force Research Laboratory), Rome, NY (FA8750-19-C-1518/P00010)
NAVY
  • SLSCO Ltd. (Galveston, TX) : Barksdale AFB (Bossier Parish, LA) で実施する、武器組立施設新設のための準備作業を $33,014,400 で。清掃、整地、環境対策、施設取り壊し、インフラの取り壊しと移設、フェンス設置、道路建設で構成。オプション契約分まで含めた総額は $33,417,100。2023/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Southeast, Jacksonville, FL (N69450-22-C-0016)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : イスラエル向け CH-53K に関する初度費を $23,785,233 で。前契約は N00019-19-G-0029。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-22-F-2233)
  • AECOM Technical Services Inc. (Germantown, MD) : NAVFAC Mid-Atlantic の AO (Area of Operations) で実施する、地盤工学、環境、測量業務を $20,000,000 で。2027/5 まで。初期発注分は $245,658。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-20-D-0043)
  • Reasor-Asturian JV LLC (Pensacola, FL) : MCAS (Marine Corp Air Station) Cherry Point (Havelock, NC) の垂直着陸パッド K-2 と V23 を対象とする更換工事を $13,863,875 で。照明や電気系統の更新、マーキングも含む。前契約は N40085-21-D-0105。2023/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-22-F-5173)
ARMY
  • CDW Government LLC (Vernon Hills, IL) : CaaS (Classroom-as-a-Service) 管理業務とコンピュータ スタックを $13,136,664 で。2022/7/19 まで。Army Field Directorate Office, Fort Eustis, VA (W91249-22-F-0054)
  • ALQIMI National Security Inc. (Rockville, MD) : CBRN (Chemical Biological Radiological and Nuclea) 分野を対象とする機械学習モデルの開発・定式化を $8,268,481 で。2027/5/18 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-22-C-0028)
  • HSG Park JV LLC (Harvey, ND) : ノースダコタ州 Drayton で実施するダム更新工事を $7,653,300 で。2022/3/9 まで。Army Corps of Engineers, St. Paul, MN (W912E-22-C-007)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Creighton AB Inc. (Reidsville, NC) : 男性用と女性用のコート (青色) について、オプション 2 契約分を $12,656,835 で。空軍向け、2023/5/20 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-20-D-1274/P00008)
  • Exelan Pharmaceuticals Inc. (Boca Raton, FL) : フィナステリド錠剤のオプション 3 契約分を $8,748,919 で。国防総省、退役軍人省、IHS (Indian Health Service)、Federal Bureau of Prisons 向け。2023/5/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D2-19-D-0070/P00005)
  • Creighton AB Inc. (Reidsville, NC) : ドレス トラウザーズのオプション 3 契約分を $8,674,173 で。空軍向け、2023/5/22 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-20-D-1211/P00014)

今日のニュース
  • L3Harris Technologies Inc. は米国防総省から、人工知能 (AI : Artificial Intelligence) 関連の支援業務案件について、5 年間の契約を受注した。JAIC (Joint Artificial Intelligence Center) Data Readiness for AI Development と称する案件で、データ収集と組織間コラボレーションの改善を企図。L3Harris Technologies 2022/5/17)
  • NCIA (NATO Communications and Information Agency) が NATO の NCOP2 (NATO Common Operational Picture Increment 2) 計画について、Thales と GEOS のチームが担当して導入する話が決まった (契約は 1 年前に締結)。NATO の 30 拠点 (固定式と移動式の両方で構成) に対して所要のソフトウェアを導入するとともに、オペレーターの訓練を実施する。フィールド試験を経て、2023 年の配備実現を目指す。(Thales 2022/5/19)
  • Saab Australia、Leidos Australia、SeeByte、Sonartech Atlas の各社が組んで、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向けの対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) ・海洋調査プログラム Project Sea 1905 トランシェ 1 (Maritime Mine Countermeasures and Military Survey) に応札することになった。ロボティクス分野は SeeByte の MMS を使用する。(Atlas Elektronik 2022/5/18)
  • NSPA (NATO Support and Procurement Agency) は、MBDA (独) と Raytheon Missiles and Defense (米) のジョイント ベンチャー、COMLOG との間で、MIM-104 PATRIOT (Phased Array Tracking Radar Intercept on Target) 地対空ミサイルを対象とするデポ整備業務に関するアウトライン合意を締結した。(NSPA 2022/5/16)
  • イスラエルの Mobius Protection Systems が Leonardo Sp.A から、Centauro II 装甲車で使用する衝撃吸収座席を受注した。契約額は非公開。(DID 2022/5/19)
  • LIG Nex1 が開発を進めてきた長魚雷・虎鮫 (Tiger Shark) について、3 月に KSS-II、5 月に KSS-III による試射を成功裏に実施。それぞれ 2 発ずつの試射を成功裏に実施したのを受けて、2022/5/17 に量産移行が決まった。(Naval News 2022/5/19)
  • SEA (Systems Engineering & Assessment) が Plymouth 沖の洋上で、MSubs 製の XLUUV (Extra Large Unmanned Undersea Vehicle)・S201 による対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) ソリューション、Krait Defence System の実証試験を実施した。(Naval News 2022/5/19)
  • コロンビアが、CAESAR (Camion Equipe de Systeme d'Artillerie) 自走榴弾砲×12 両の調達を決定した。まず 4 両を 3,500 万ドルで取得する。2021 年末に採用が決まり、政府からの承認を経て実現したもの。(DefenseNews 2022/5/19)
  • Rostec のボス・Sergey Chemezov 氏が、2023 年からOkhotnik (Hunter) UAV の量産を開始すると発言した。(Defense-Aerospace.com 2022/5/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2022/5/18)
NAVY
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : イギリス向け Strategic Weapon Support System kit の追加製作を $313,949,471 で。産業基盤の強化も図る。2029/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2117)
  • Vectrus-J&J Facilities Support LLC (Colorado Springs, CO) : US Naval Academy (Annapolis, MD) で実施するベース オペレーション業務について、オプション 1 契約分を $23,332,333 で。累計受注額は $48,089,383。2023/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Washington, Washington DC (N62470-20-D-0011)
  • Point Blank Enterprises Inc. (Pompano Beach, FL) : Antiterrorism Afloat Equipage Program で使用する浮力プレートについて、修正契約を $11,069,235 で。2023/6 まで。さらに 2025/6 までのオプション契約を設定。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Panama City Division, Panama City, FL (N61331-20-D-0013)
  • Raytheon Co. (Portsmouth, RI) : AN/AQS-20C 機雷探知ソナーで使用する展開/回収システムを $10,784,005 で。前契約は N61331-17-D-0001。2023/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-22-F-6302)
  • Alpha Marine Services LLC (Galliano, LA) : 米国籍の支援船 M/V Kellie Chouest のチャーターについて、オプション 4 契約分を $9,676,923 で。米南方軍 (USSOUTHCOM : US Southern Command) 向けで、2022/6/1 開始。基本契約 12 ヶ月、12 ヶ月間のオプション契約 3 件、11 ヶ月間のオプション契約 1 件。すべて実現した場合の総額は $60,711,888、2023/4/30 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-18-C-3520/P00042)
  • Tencate Advanced Armor USA Inc. (Hebron, OH) : Antiterrorism Afloat Equipage Program で使用する浮力プレートについて、修正契約を $8,951,506 で。2023/6 まで。さらに 2025/6 までのオプション契約を設定、すべて実現した場合の総額は $15,335,931。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Panama City Division, Panama City, FL (N61331-20-D-0011)
  • BAE Systems Norfolk Ship Repair Inc. (Norfolk, VA) : USS Vicksburg (CG-69) を対象とする近代化改修について、217 日間の延長に伴う修正契約を $8,137,500 で。2023/3 まで。累計受注額は $206,428,095 から $214,565,595 に。Mid-Atlantic Regional Maintenance Center, Norfolk, VA (N00024-20-C-4446)
ARMY
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Boulder, CO) : エンジニアリング サービス業務、兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support)、プログラム管理業務を $48,141,176 で。2024/11/17 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W9113M-22-D-0062)
  • Rice Services Inc. (Smithville, TN) : US Military Academy (West Point, NY) の給養施設で実施する接遇業務を $45,885,828 で。2029/5/17 まで。Army Field Directorate Office, Fort Eustis, VA (W911SD-22-C-0003)
  • Loc Performance Products LLC (Plymouth, MI) : M270A2 MLRS (Multiple Launch Rocket System) で使用するキャブ改修キット (Improved Armored Cab Modification Kit) と予備品キットについて、修正契約を $26,419,993 で。2026/9/30 まで。イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W15QKN-18-C-0073/P00020)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Rolling Meadows, IL) : LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasures) 用のミサイル接近警報用赤外線センサー (Infrared Missile Warning Sensor) を $31,209,451 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。前契約は FA8638-19-D-0001、陳腐化した現行センサーの更新用。2025/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson AFB, OH (FA8638-22-F-0014)
  • Wayss & Freytag Ingenieurbau AG (Frankfurt am Main, Germany) : Spangdahlem AB で実施する舗装工事を $10,000,000 で。2027/5/17 まで。52nd Contracting Squadron, Spangdahlem Air Base, Germany (FA5606-22-D-0002)
  • Cherokee Nation 3S LLC (Tulsa, OK) : Air Force Security Assistance Training Squadron (Joint Base San Antonio, TX) 向けに実施する財務管理支援業務を $9,222,493 で。2027/5/20 まで。複数国向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件を含む。338th Enterprise Sourcing Squadron, JB (Joint Base) San Antonio, TX (FA3002-22-D-0006)

今日のニュース (北米編)
  • 米海軍の Unmanned Carrier Aviation program office (PMA-268) が STIL (System Test and Integration Laboratory, NAS Patuxent River, MD) で、MQ-25 で使用する地上管制ステーション (GCS : Ground Control Station)・MD-5 のインテグレーション試験を実施中。(NAVAIR 2022/5/18)
  • Lockheed Martin Corp. は、米空軍の KC-Y 計画への提案を計画している LMXT 給油機について、空中給油ブームを Airbus がアーカンソー州西部の工場で製造する、と発表した。(Lockheed Martin 2022/5/18)

今日のニュース (その他編)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) は、3 月に退役した No.32 "The Royal" Sqn. 所属 BAe146 の後釜として、Centreline AV Ltd. と契約して Dassault Falcon 900LX×2 機を導入する。この機体の名称が、Envoy IV に決まった。(RAF 2022/5/18)
  • ニュージーランド海軍 (RNZN : Royal New Zealand Navy) が進めている、ANZAC 級フリゲート×2 隻を対象とする近代化改修 (FSU : Frigate System Upgrade) のうち、2 番手の HMNZS Te Mana が工事を完了、帰国の途についた。(Defense-Aerospace.com 2022/5/18)
  • 2022/5/17 に MDL (Mazagon Docks Ltd.) で、インド海軍向け Visakhapatnam 級 (P15B) 駆逐艦の 4 番艦・INS Surat と、Nilgiri 級 (P17A) フリゲートの 2 番艦・INS Udaygiri が進水した。(Naval News 2022/5/18)
  • Rafael Advanced Defense Systems Ltd. が、射程 30km で電子光学センサーを誘導に使う空対地ミサイル、Aerospike を発表した。Spike LR2 の派生型で、自己資金で開発している。(DID 2022/5/18)
  • インドの DRDO (Defence Research and Development Organisation) と海軍が 2022/5/18 に ITR (Integrated Test Range, Chandipur, Odisha) で、ヘリコプター搭載用の国産空対艦ミサイル NASM-SR (Naval Anti-Ship Missile-Short Range) の試射を初めて実施した。(Naval News 2022/5/18)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |