今週の軍事関連ニュース (2022/06/23)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 中国国防部が 2022/6/19 に、陸上配備型弾道弾ミッドコース迎撃ミサイルの試験を成功裏に実施した、と発表した。「見込み通りの成果を達成」「防衛的なもので、特定の国を対象とするものではない」としている。(Reuters 2022/6/20)
  • イギリスがウクライナに対して、120 日ごとに 1 万人の兵士を訓練する訓練支援プログラムの実施を提案した。(Defense-Aerospace.com 2022/6/20)
  • 2022/6/17 にスウェーデン南方、デンマーク領 Christianso 島の北方で、露海軍のコルベットがデンマークの領海を 2 回に渡って侵犯した。デンマーク側は国際 VHF で退去を求めて、その後すぐに領海外に出たとのこと。(SpaceWar 2022/6/20)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

オーストラリア向け FMS (DSCA 2022/6/21)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、オーストラリア向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件について国務省の承認が降りた、と発表した。AGM-88E-2 AARGM (Advanced Anti-Radiation Guided Missile) を輸出するもので、総額は 9,400 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AGM-88E2 AARGM 用誘導セクション×15
  • AGM-88E2 AARGM 用制御セクション×15
  • AGM-88 HARM (High-speed Anti Radiation Missile) 用ロケット モーター×15
  • AGM-88 HARM (High-speed Anti Radiation Missile) 用弾頭×15
  • AGM-88 HARM (High-speed Anti Radiation Missile) 用制御セクション×15
  • AGM-88E2 AARGM AUR (All-Up Round)
  • AGM-88E2 CATM (AARGM Captive Air Training Missile)
  • AGM-88 HARM G-Code AUR
  • AGM-88 HARM G-Code CATM
  • M コード対応 GPS (Global Positioning System) 受信機
  • コンテナ、支援機材、試験機材、EA-18G Growler による試験の支援業務、スペアパーツ、補修用パーツ、ソフトウェア、工学支援業務、その他の兵站・計画支援業務
担当メーカーは Northrop Grumman Information Systems (Ridgecrest, CA)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2022/6/21)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Grand Prairie, TX) : ARTS-V2 (Advanced Radar Threat System - Variant 2) システムのオプション 3・オプション 4 契約分・8 基を $130,527,339 で。2024/6/16 まで。累計受注額は $589,806,917。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8210-17-C-0001/P00032)
  • L-3 Communications Integrated Systems (Greenville, TX) : 兵站支援業務と予備品を $22,556,449 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2025/6/30 まで。645th Aeronautical Systems Group, Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-22-F-4867)
  • Stellar Science LTD. Co. (Albuquerque, NM) : 指向性エネルギーに関するエンド-エンドのモデリングとシミュレーションを行うソフトウェア・GSSS (Galaxy Simulation Software Suite) の開発を、$7,999,654 で。2027/6 まで。Kirtland AFB で実施。AFRL (Air Force Research Laboratory), Kirtland AFB, NM (FA9451-22-C-0001)
ARMY
  • ECS Federal LLC (Fairfax, VA) : 人工知能 (AI : Artificial Intelligence) アルゴリズムに関する革新的アプローチの設計・開発について、修正契約を $63,281,595 で。2024/6/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QX-21-C-0022/P00007)
  • Dematic Corp. (Atlanta, GA) : 自動保管/回収システムの老朽更新を $9,974,780 で。テキサス州 Texarkana で実施、2023/12/19 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W911RQ-22-C-0055)
NAVY
  • High Bridge Solutions LLC (Hainesport, NJ) : Radar Restoration Program の下で実施する、各種レーダーに関わるハードウェア キット、パーツ、供給源途絶対処、資材不足対処を $51,458,331 で。2027/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, IN (N00164-22-D-WP74)
  • 以下の各社は、NAVFAC Washington の AO (Area of Operations) で実施する各種建設・補修・建替工事を総額 $19,800,000 で。
    • RH Contracting Inc. (Atlantic, VA) : N40080-18-D-0026
    • Signature Renovations LLC (Capitol Heights, MD) : N40080-18-D-0027
    • Honu'Apo LLC (Honolulu, HI) : N40080-18-D-0028
    • Battle Creek Construction LLC (La Plata, MD) : N40080-18-D-0029
    • ACTS-Meltech JV1 LLC (Virginia Beach, VA) : N40080-18-D-0030
    累計受注額は $99,000,000。2022/6-2023/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Washington, Washington DC
  • PacWest-Korte JV (Temecula, CA) : NAS (Naval Air Station) Pensacola (Pensacola, FL) で実施する Hurricane Sally の被災復旧工事パッケージ 4、Building 603 の補修工事を $16,631,584 で。前契約は N69450-21-D-0067。オプション契約分まで含めた総額は $17,898,837。2024/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Southeast, Jacksonville, FL (N69450-22-F-0552)
  • Belt Collins Hawaii LLC (Honolulu, HI) : NAVFAC Hawaii の AO (Area of Operations) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務に関する修正契約を $9,000,000 で。累計受注額は $24,000,000。2023/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Hawaii, JB (Joint Base) Pearl Harbor Hickam, HI (N62478-18-D-5030)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Avfuel Corp. (Ann Arbor, M) : 懇請 SPE607-22-R-0200 に基づき、2022/5/4 に契約した、Boise Air Terminal/Gowen Field Airport における燃料支援業務の契約対象に追加。$18,369,996 で。(SPE607-22-D-0094)
  • Truman Arnold Co. (dba TAC Air, Salt Lake City, UT) : 懇請 SPE607-22-R-0200 に基づき 2022/5/4 に契約した、Salt Lake City International Airport における燃料支援業務の契約対象に追加。$8,586,549 で。(SPE607-22-D-0095)

今日のニュース (北米編)
  • 2022/6/25 に General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) で、米海軍向け ESB (Expeditionary Sea Base)、USS John L. Canley (ESB-6) の進水式が行われる。(General Dynamics NASSCO 2022/6/21)
  • Leonardo DRS Inc. が、イスラエルの RADA Electronic Industries Ltd. を買収するとの話。(Defense-Aerospace.com 2022/6/21)

今日のニュース (その他編)
  • Airbus がドイツ空軍 (Luftwaffe) と組んで、A400M における SAF (Sustainable Aviation Fuel) 導入を図ることになった。A400M カスタマーで SAF 導入に乗り出すのは独空軍が初めての事例。(Airbus 2022/6/21)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) がアジア某国の空軍から、Scorpius-SP 電子戦ポッドを受注した。AESA (Active Electronically Scanned Array) 技術を活用する製品で、異なる方位に存在する複数の脅威に対するマルチビーム オペレーションが可能。(IAI 2022/6/21)
  • ノルウェー軍の兵站部門が Teledyne FLIR Inc. に、超小型回転翼 UAV・Black Hornet 3 を 4 億 7,500 万クローネで発注した。2022 年の秋から納入開始の予定。(Norwegian MoD 2022/6/21)
  • ドイツの NVL Group (ex-Lurssen Werft GmbH & Co.KG) の現地パートナー・MTG Dolphin AD において 2022/6/17 に、ブルガリア海軍向けコルベット (MMPV : Multipurpose Modular Patrol Vessel) のうち 1 番艦の起工式が行われた。2025 年第三四半期の引き渡しを予定している。(Naval News 2022/6/21)

今日のニュース
  • Safran Electronics & Defense が仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) から、ロボティック システムの科学技術研究開発プログラム、FURIOUS (FUturs systemes Robotiques Innovants en tant qu’OUtilS) に関する契約を受注した。2021 年末に Sissone の市街戦訓練施設で実施したフィールド試験を受けて受注が決まったもの。ハード/ソフトのモジュラー化アーキテクチャに関するコンセプト策定に注力する。(Safran Electronics & Defense 2022/6/20)
  • Elbit Systems Ltd. がスイス向けに製造している Hermes 900 UAV (スイス側名称 ADS15)×2 機のうち、1 機目 (D-14) が 2022/6/15 に 70 分間の初飛行を実施した。操縦はスイス人パイロットが担当。もう 1 機 (D-11) の方も近いうちに進空、いずれも年内には納入の予定。2023 年に、さらに 4 機が加わる予定。(DID 2022/6/20)
  • 韓国海軍が、KSS-III 潜水艦 (島山安昌浩 Dosan Ahn Chang-ho 級) に女性乗組員を乗り組ませるとの決定を下した。(Naval News 2022/6/19)
  • GRSE (Garden Reach Shipbuilders and Engineers, Kattupalli, Chennai)で 2022/6/17 に、インド海軍向け測量艦の 4 番艦を起工した。計画名称 SVL (Survey Vessels (Large))、Sandhayak 級の代艦として 4 隻を建造している。このほか、インド海軍向けの小型対潜艦、ASW SWC (Anti-Submarine Warfare Shallow Water Craft) のうち 3 番艦の起工式も行われた。こちらは 8 隻の建造を予定している(Naval News 2022/6/20)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |