今週の軍事関連ニュース (2022/08/11)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米国防総省は、総額 10 億ドルの対ウクライナ追加支援を発表した。内訳は、M142 HIMARS (High Mobility Artillery Rocket System) 用ロケット弾、155mm 砲弾×75,000 発、120mm 迫撃砲×20 門と迫撃砲弾×20,000 発、NASAMS (National Advanced Surface-to-Air Missile System) 用の地対空ミサイル、FGM-148 Javelin×1,000 発、AT-4 対戦車ロケット×数百セット、野戦治療車×50 両、クレイモア、C4 爆薬、破壊処分用爆薬、破壊処分機材、医療装備など。(DoD 2022/8/8)
  • スウェーデンは、2022/8/12-12/31 にかけて教官 120 名をイギリスに派遣して、イギリス国内でウクライナ軍人を対象とする訓練を実施する、と発表した。(Swedish MoD 2022/8/7)
  • また、カナダの Anita Anand 国防相も、カナダ陸軍 (Canadian Army) から 225 名をイギリスに派遣してウクライナ軍人を対象とする訓練を実施する、と発表した。(DID 2022/8/8)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

ブラジル向け FMS (DSCA 2022/8/9)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、ブラジル向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件について国務省の承認が降りた、と発表した。FGM-148 Javelin 対戦車ミサイルを輸出するもので、総額は 7,400 万ドル。内訳は以下の通り。
  • FGM-148 Javelin×222
  • CLU (Command Launch Unit)×33
  • Enhanced Producibility Basic Skills Trainer、模擬弾、Security Assistance Management Directorate による技術支援、Tactical Aviation and Ground Munitions Project Office による技術支援、その他の関連機材・サービス業務、兵站・計画支援業務
担当メーカーは Raytheon/Lockheed Martin Javelin Joint Venture (Orlando, FL; Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2022/8/9)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 のロット 15-16 量産分について、パーツ、コンポーネント、資材の先行調達に関する修正契約を $524,100,000 で。2025/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-C-0009/P00015)
  • Lockheed Martin Corp. (Liverpool, NY) : TB-37X MFTA (Multi-Function Towed Array) のオプション契約分を $17,132,970 で。2023/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-6120)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18 用のパーツを $278,000,000 で。前契約は SPRAP1-14-D-002U。海軍向け、2027/8/8 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-22-D-0001)
  • Seattle Lighthouse for the Blind (Seattle, WA) : 多用途ハイドレーション システムを $60,069,557 で。陸軍向け、2025/6/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-22-D- B127)
  • Carter Industries Inc. (Olive Hill, KY) : 女性用カバーオールのオプション 2 契約分を $16,446,258 で。海軍・空軍向け、2023/8/11 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-20-D-1238/P00015)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Alaska Aerospace Corp. (Anchorage, AK) : MDA 向けに実施する、試験関連の射場支援業務を $110,864,000 で。Pacific Spaceport Complex Alaska (Kodiak Island, AK) で実施、2022/8/12-2029/1/11 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, Alabama (HQ0855-22-D-0001)
ARMY
  • Leidos Inc. (Gaithersburg, MD) : 電子機器試験ステーション (GETS : General-Purpose Electronic Test Station)・GETS-1000 について、修正契約を $13,714,121 で。機材に加えて、試験プログラム セット ハードウェアとソフトウェアで構成。2024/10/9 まで。ルーマニアならびに韓国向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-20-C-0015/P00012)
  • Camenzind Dutra JV LLC (Palo Alto, CA) : Kaunakakai Harbor (Kaunakakai, HI) と Kahului Harbor (Kahului, HI) で実施する浚渫工事を $8,155,369 で。2024/3/29 まで。Army Corps of Engineers, Honolulu, HI (W9128A-22-C-0009)
AIR FORCE
  • BAE Systems Information and Electronic Systems Integration (Totowa, NJ) : C-130J ブロック サイクル F 仕様機に搭載する AN/ALR-56M レーダー警報受信機 (RWR : Radar Warning Receiver) を $13,521,863 で。前契約は FA8523-18-D-0001。OFP (Operational Flight Program) と MDF (Mission Data File) のアップデート、システム サービス業務も契約に含む。2024/8/9 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8523-22-F-0044)

今日のニュース
  • 2022/8/27 に HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Newport News Shipbuilding division で、USS Enterprise (CVN-80) の起工式が行われる。(HII 2022/8/9)
  • Boeing Co. と Nammo A/S が 2022/6/28 に Andoya Test Center で、ラムジェット推進砲弾 (Boeing Ramjet 155) の試射を実施した。エンジンの点火と、その後の安定した飛翔、燃焼制御を実現。(Boeing 2022/8/9)
  • Kratos Defense & Security Solutions Inc. が、ジェット推進の無人標的機を 2,000 万ドルで受注した。これ以上の詳細は非公開。(Kratos Defense & Security Solutions 2022/8/9)
  • 2022/7/7 に、AN/ALQ-249 NGJ-MB (Next Generation Jammer Mid-Band) の量産仕様供試体×2 セットが NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division, Patuxent River, MD) に到着した。VX-23 と VX-31 が担当する開発試験、それと VX-9 が担当する運用試験に使用する。(NAVAIR 2022/8/8)
  • 米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) が 2022/8/4 にフロリダ州 Key West で、通算 50 隻目の FRC (Fast Response Cutter)・USCGC William Chadwick を領収した。(Naval News 2022/8/9)

今日の米軍調達 (Contracts 2022/8/8)
ARMY
  • 以下の各社は、環境復元工事を総額 $100,000,000 で。
    • AECOM Technical Services Inc. (Los Angeles, CA) : W911KB-22-D-0016
    • AGN JV LLC (Portland, OR) : W911KB-12-D-0017
    • Bethel Environmental Solutions LLC (Anchorage, AK) : W911KB-22-D-0018
    • Brice Engineering LLC (Anchorage, AK) : W911KB-22-D-0019
    • Jacobs Government Services Co. (Arlington, VA) : W911KB-22-D-0020
    2027/8/7 まで。Army Corps of Engineers, Anchorage, AK
  • TKTMJ Inc. (Natchitoches, LA) : ルイジアナ州の Ouachita と Caldwell Parish で実施する、Ouachita River 沿岸 6 ヶ所における治水工事 (PL 84-99 Emergency Bank Stabilization) を $32,366,700 で。2023/8/31 まで。Army Corps of Engineers, Vicksburg, MS (W912EE-22-C-0006)
  • BCI Construction USA Inc. (Pace, FL) : イリノイ州 Easton Alton で実施する、部分貫通式減圧井戸×25 ヶ所の工事を $9,404,435 で。2023/8/7 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, MO (W912P9-22-C-0011)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems Inc., Sterling Heights, MI) : M1 戦車用のサイト ユニットとコンテナを $99,861,434 で。2029/12/31 まで。陸軍向け。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-22-D-0050)
  • ThunderCat Technology LLC (Reston, VA) : 懇請 SPE2DH-16-R-0002 に基づき 2016/10/6 に契約した、医療関連機材とアクセサリー類の発注対象に追加。$45,467,709 で。(SPE2D1-22-D-0012)
NAVY
  • Mare Island Dry Dock LLC (Vallejo, CA) : 潜水母艦 USS Frank Cable (AS-40) を対象とする 212 日間の入渠整備・定期オーバーホールを $37,846,243 で。オプション契約分まで含めた総額は $39,049,539。2023/5/31 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-22-C-4055)
  • Cherico Construction Services LLC (Warner Robins, GA) : Beaufort Tri-Command, South Carolina の AO (Area of Operations) で実施する、政府施設を対象とする屋根の補修整備・交換工事を $30,000,000 で。2027/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-22-D-0075)
  • Green Contracting Co., Inc. (Baltimore, MD) : National Maritime Intelligence Center (Suitland, MD) で実施する空調機材交換工事を $28,904,000 で。2026/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command), Washington, Washington DC (N40080-22-C-0010)

今日のニュース
  • Lockheed Martin Corp. は、開発を進めている次世代版本土防衛用弾道弾迎撃ミサイル・NGI (Next Generation Interceptor) に関連して、敵対的環境下における通信機能の実証試験を実施した。(Lockheed Martin 2022/8/8)
  • Lurssen Australia (Henderson, WA) で、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向け Arafura 級 OPV (Offshore Patrol Vessel) の 6 番艦・HMAS Carpentaria で使用する鋼材の切り出しがスタートした。計画名称は Project Sea 1180、12 隻の建造を予定しており、そのうち 6 隻を Lurssen Australia が担当する。(Naval News 2022/8/8)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |