今週の軍事関連ニュース (2024/01/08)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ドイツがウクライナに、Gepard 自走対空機関砲×3 両を追加引き渡しした。(DID 2024/1/4)

今日のニュースいろいろ
  • イギリスは、ロシアによるウクライナへの航空攻撃が続いている状況を受けて、AIM-132 ASRAAM (Advanced Short Range Air-to-Air Missile) の地対空型×200 発を供与すると発表した。(MoD UK 2023/12/29)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

今日の米軍調達 (Contracts 2024/1/5)
NAVY
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : ISIS (Integrated Submarine Imaging System) を対象とする工学支援、コンポーネント調達、その他の直接経費について、オプション契約分を $10,790,437 で。2024/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington DC (N00024-18-C-6258)
ARMY
  • L3 Fuzing and Ordnance Systems Inc. (Cincinnati, OH) : M762A1/M767A1 電子式時限信管を $871,583,197 で。2029/1/4 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W519TC-24-D-0003)
  • Raytheon Co. (Andover, MA) : MIM-104 PATRIOT (Phased Array Tracking Radar Intercept on Target) 向けの Cable CoE (Center of Excellence) に関わる、ハードウェア、サービス業務、文書を $34,196,428 で。2026/12/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-24-C-0012)
  • Aero Engineering Support Group Inc. (Kissimmee, FL) : スタビレータのオーバーホールを $10,777,254 で。2029/1/4 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-24-D-0037)
  • The Entwistle Co., LLC (Danville, VA) : イナート弾頭を $9,471,167 で。2027/12/28 まで。海兵隊向けと FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向けを含む。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-24-C-0016)

今日のニュース (北米編)
  • L3Harris Technologies Inc. 傘下の Aerojet Rocketdyne は、Lockheed Martin Corp. からの新たな契約を得て、GMLRS (Guided Multiple Launch Rocket System) 用の固体燃料ロケット モーター製造施設をアップグレードする。Lockheed Martin は昨年に米陸軍から、GMLRS の生産能力強化に関する修正契約を受注していて、それを受けた動き。(L3Harris Technologies 2024/1/4)
  • 米陸軍 Army Applications Laboratory が Firehawk Aerospace との間で、ロケット モーターの製造に関わるボトルネック解消や生産能力安定化に関わる研究開発契約を締結した。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件で、具体的な製品事例としては GMLRS (Guided Multiple Launch Rocket System)、FGM-148 Javelin、FIM-92 Stinger を挙げている。(DID 2024/1/5)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、MQ-9B の全規模疲労試験を実施、完了した。これは機体寿命全体を想定して実施したもので、40,000 飛行時間に相当する負荷をかけた。NATO の STANAG 4671 に対応するための試験の一環。(GA-ASI 2024/1/5)

今日のニュース (その他編)
  • フィンランド軍は Patria Oy に、6x6 装輪装甲車×40 両を 4,000 万ユーロで追加発注した。CAVS (Common Armoured Vehicle System) 計画の下で調達を進めているもの。2023/6 の当初契約では兵員輸送型×91 両を確定発注、さらに 70 両を追加し得るとしていた。すでに Pori 旅団が受領を始めており、2024 年から訓練を開始する。(Finnish Defense Forces 2024/1/4)
  • インドネシアはカタールから Mirage 2000-5×12 機を購入して戦闘機戦力を強化する計画を立てていたが、財政上の理由から頓挫。(DID 2024/1/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2024/1/4)
NAVY
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : F-35A/B/C を対象とする維持管理拠点の立ち上げと所要のハードウェア、訓練機材、契約管理、計画・即応審査、その他の初度費に関する修正契約を $1,153,427,771 で。米海空軍・海兵隊、海外パートナー、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け。2028/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-23-D-0010/P00007)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.), Newport News Shipbuilding (Newport News, VA) : USS Columbus (SSN-762) を対象とするオーバーホールについて、修正契約を $283,939,994 で。2025/12 まで。オプション契約分まで含めた総額は $300,020,836。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington DC (N00024-15-C-4301)
  • DSC-EMI II LLC (Dunn, NC) : Naval Base Ventura County (Ventura County, CA) で実施するベース オペレーション業務を $76,444,534 で。1 年単位のオプション契約 7 件と 6 ヶ月間のオプション契約 1 件を含む、2032/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-24-D-3601)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : SSDS (Ship Self-Defense System) を対象とする工学支援業務について、修正契約を $61,763,178 で。2024/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington DC (N00024-19-C-5603)
  • Raytheon Co. (Tucson, AZ) : RIM-7 Sea Sparrow 艦対空ミサイルを対象とするエンジニアリング/テクニカル サービス業務について、オプション契約分を $34,371,745 で。日本向け ($91,971) とチリ向け ($2,430) の FMS (Foreign Military Sales) を含む。2025/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington DC (N00024-21-C-5434)
  • Teya Services LLC (Anchorage, AK) : NAWC-WD の Range Sustainability Program 向けに実施する、浸食に関する分析や地理情報システム データベース、調査・スタディなどを $23,015,266 で。作業場所は Ridgecrest, CA (90%) と China Lake, CA (10%)。2028/12 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division) (N68936-24-D-0004)
  • Lockheed Martin Rotary and Missions Systems (Liverpool, NY) : SEWIP (Surface Warfare Electronic Warfare Improvement Program) ブロック II こと AN/SLQ-32(V)6 を対象とするデザイン エージェント業務を $22,845,807 で。2025/1 まで。オプション契約分まで含めた総額は $119,756,540、2029/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington DC (N00024-24-C-5510)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.), Ingalls Shipbuilding Division (Pascagoula, MS) : 各種揚陸艦 (LHA, LHD, LPD, LSD) と指揮統制艦 (LCC) を対象とするヤード サービス業務について、修正契約を $11,711,969 で。CNOA (Chief of Naval Operations Availability) 実施の支援。2028/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington DC (N00024-21-C-4205)
AIR FORCE
  • L3Harris Technologies Inc. (Colorado Springs, CO) : JTF-SD (Joint Task Force-Space Defense) 関連の修正契約を $28,682,428 で。累計受注額は $812,590,278。2025/1/31 まで。Space Systems Center Directorate of Contracting, Peterson Space Force Base, Colorado Springs, CO (FA8823-20-C-0004/P00244)
DCSA (Defense Counterintelligence and Security Agency)
  • iWorks Corp. (Reston, VA) : 保全関連のサービス業務について、オプション 3 契約分を $12,386,192 で。職員のアクセスに関するシームレスな精査、判断の維持、内部関係者の脅威リスクを特定・軽減するための案件。累計受注額は $54,689,151。DCSA (Defense Counterintelligence and Security Agency), Acquisition and Contracting, Quantico, VA (HS0021-21-C-0002/P00018)

今日のニュース (北米編)
  • BAE Systems Inc. は米陸軍から、155mm 牽引砲 M777 の主要構造製作を 5,000 万ドルで受注した。UCA (Undefinitized Contract Action) で、詳細は後日確定。(BAE Systems 2024/1/4)
  • 米陸軍は、航空機搭載用の新型 ELINT (Electronic Intelligence) / COMINT (Communication Intelligence) 収集機材を開発する HADES (High Accuracy Detection and Exploitation System) 計画について、プラットフォームとして Bombardier Defense が提案していた Global 6500 の採用を決定。まず 2023/12/12 にプロトタイプ機を発注した。10/1 の納入を予定している。さらに 2 機のオプション契約を設定。(DefenseNews 2024/1/3)
  • Aurora Flight Sciences Corp. が、DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) 向けに手掛ける X-65 実験機の製作を開始した。CRANE (Control of Revolutionary Aircraft with Novel Effectors) 計画のフェーズ 3 分。(DARPA 2024/1/3)

今日のニュース (その他編)
  • Diehl Defence GmbH は 2023/12/20 に BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) との間で、IRIS-T (InfraRed Imaging System - Tail/Thrust-Vector Controlled) 空対空ミサイル・1,200 発あまりの納入に関する枠組み契約を締結した。(Diehl Defence 2023/12/22)
  • Antti Hakkanen 芬国防相は、M270 MLRS (Multiple Launch Rocket System)×41 両を対象とする M270A2 仕様へのアップグレード改修計画を承認した。もともと、2006-2014 年にかけてオランダ、デンマーク、アメリカから取得したもの。(Finnish MoD 2023/12/22)
  • リトアニア軍が 2023/12/31 に、スペイン・EXPAL Systems S.A. 製 120mm 迫撃砲の第一陣を受領した。2022 年に 980 万ユーロで発注していたもので、トレーラーに載せて牽引する構造。(Lithuania MoD 2024/1/2)

今日の米軍調達 (Contracts 2024/1/3)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • L3Harris Technologies Inc. (Rochester, NY) : 次世代戦術通信機と維持管理業務、サポート サービス業務を $479,000,000 で。USSOCOM (US Special Operations Command), MacDill AFB, FL (H92401-24-D-0001)
AIR FORCE
  • Applied Research Solutions (Beavercreek, OH) : マルチドメイン・マルチ プラットフォーム・マルチ スケール技術/戦略に関わる研究開発を $48,750,000 で。自律センシングに関わるクロス ループ センシングやデータ処理などの関連。2029/4/2 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Wright-Patterson AFB, OH (FA2377-24-C-B014)

今日のニュース
  • RTX の Raytheon 部門と MBDA のジョイント ベンチャー・COMLOG GmbH が NSPA (NATO Support and Procurement Agency) から、ESSI (European Sky Shield Initiative) 向けの地対空ミサイルを 56 億ドルで受注した。(RTX 2024/1/3)
  • リトアニア軍の装備部門 DMA (Defence Material Agency) がオランダの COMIT (Commando Materiaal & IT) との間で、Thales 製 GM200 MM/C (Ground Master 200 Multi-Mission Compact) レーダーの調達契約を締結した。数量や契約額は不明。(Thales 2024/1/3)
  • 韓国空軍向けの次期 AEW&C (Airborne Early Warning and Control) 機導入案件について、L3Harris Technologies Inc.、Korean Air、ELTA Systems Ltd. の 3 社が合同チームを編成することになった。(DID 2024/1/2)
  • PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa SA) と Amunicja の企業連合が、ポーランド軍向けの 155mm 砲弾 30 万発を 110 億ズロチ (27 億 5,000 万ドル) で受注した。National Ammunition Reserve Program による。(PGZ 2023/12/22)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |