今週の軍事関連ニュース (2024/06/20)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Alfonso Torres 比海軍少将が、フィリピン軍の監視哨がある Second Thomas Shoal において補給を実施しようとした比海軍の RHIB (Rigid Hull Inflatable Boat)×2 隻に対して、中国海警の要員が武装して乗り込んできたことを明らかにした。また、現地で哨所になっている BRP Sierra Madre の乗組員に渡すはずだった武器が中国側に持ち去られたとの話も。(SpaceWar 2024/6/19)
  • ノルウェー空軍 (RNoAF : Royal Norwegian Air Force) は同国北部の Bardufoss AB に、6 月半ばに F-35A を展開させた。(NATO 2024/6/19)
  • デンマークが 3 月に、F-35 のパーツをイスラエルに引き渡していたことが判明した。これは、Troels Lund Poulsen 国防相が 2024/6/17 に議会の国防委員会で明らかにしたメモから判明したもの。(Middle East Monitor 2024/6/19)

今日のニュースいろいろ
  • Joe Biden 米大統領と NATO の Jens Stoltenberg 事務総長が会談。その後で Stoltenberg 事務総長は、NATO 加盟 23 ヶ国が、基準値である国防費の対 GDP 比 2% を達成することを明らかにした。国防費の伸び率は 18% に達する。(SpaceWar 2024/6/17)

今日のニュースいろいろ
  • ラトビアが主導して 2 月半ばに、ウクライナに総数 100 万機の UAV を提供する構想を立ち上げたが、これにイタリアとフランスが参画を決定。トータル 14 ヶ国の参画となった。これまでに 5 億ユーロ (5 億 9,000 万ドル) の資金提供が決まっているが、さらに増える見込み。(DefenseNews 2024/6/17)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

今日の米軍調達 (Contracts 2024/6/18)
NAVY
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F と EA-18G で使用する操縦翼面 11 種類の補修を $211,986,000 で。前契約は N00383-22-G-YY01。2028/12 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-24-F-YY1S)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 の開発飛行試験を担当するラボ施設向けに実施するインフラ支援業務について、延長修正契約を $63,534,667 で。エンジニアリング、整備、兵站支援と所要の人員・資材で構成。米海空軍・海兵隊と海外パートナー向け。2024/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-22-C-0041/P00032)
  • Jacobs/B&M JV (Arlington, VA) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $46,000,000 で。累計受注額は $145,000,000。作業場所は Guam および Commonwealth of the Northern Marianas Islands (75%)、オーストラリア (15%)、HI (5%)、Diego Garcia (5%)。2025/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-20-D-0002)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : AN/APY-10 レーダー×18 セット分の資材を $35,000,000 で。米海軍向け×1、FMS (Foreign Military Sales) 分がカナダ向け×14、ドイツ向け×3。2028/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-24-C-0040)
ARMY
  • Clark Construction Group LLC (Bethesda, MD) : Fort Meade で実施する建設工事について、修正契約を $124,824,386 で。2027/1/3 まで。Army Corps of Engineers, Baltimore, MD (W912DR-23-C-0006/P00003)
  • 以下の各社は、建設工事を総額 $25,000,000 で。
    • KPH Construction Corp. (Milwaukee, WI) : W911SA-24-D-2019
    • MDM Construction Supply LLC (Rockford, IL) : W911SA-24-D-2020
    • Miller Electric Co., Inc. (Reno, NV) : W911SA-24-D-2021
    • R.J. Jurowski Construction Inc. (Whitehall, WI) : W911SA-24-D-2022
    • RHI LLC (Marriot-Slaterville, UT) : W911SA-24-D-2023
    • 2A LLC (Aberdeen, MD) : W911SA-24-D-2014
    • Bruce Kreofsky and Sons Inc. (Plainview, MN) : W911SA-24-D-2015
    • Huot Construction and Services Inc. (South Saint Paul, MN) : W911SA-24-D-2016
    • JMJ Construction Co., Inc. (New Lisbon, WI) : W911SA-24-D-2017
    • Kaiyuh Services LLC (Anchorage, AK) : W911SA-24-D-2018
    2029/6/24 まで。419th Contracting Support Brigade, Fort McCoy, WI
  • Guidehouse Inc. (McLean, VA) : 監査支援・財務管理業務について、修正契約を $22,692,403 で。2028/7/22 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-23-C-0004/P0006)
  • Battelle Memorial Institute (Columbus, OH) : 地理空間情報を反映させた業務の組み立てに関わる専門職支援業務を $18,542,510 で。2029/6/17 まで。Army Corps of Engineers, Engineer Research and Development Center, Vicksburg, MS (W9132V-24-F-0003)
  • Wright Tool Co., LLC (Warren, MI) : FSRS (Fire Suppression Refill System) Tool Load Program の業務を $10,519,716 で。2029/6/18 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W912CH-24-D-0006)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Southeastern Kentucky Rehabilitation Industries (Corbin, KY) : キャップを $48,607,173 で。海軍・海兵隊向け、2029/6/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-24-D-N017)
  • Melton Sales & Service (Columbus, NJ) : トランスファー トランスミッションを $8,930,250 で。陸軍向け、2027/6/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-24-D-0052)
AIR FORCE
  • Istari Federal LLC (Charleston, SC) : Air Force Battle Network 向けの支援業務を $9,100,386 で。既存のデジタル エンジニアリング拠点を用いて "Internet of Models" の構築を担当。2026/6/17 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8612-24-C-B004)

今日のニュース (北米編)
  • 米空軍と Lockheed Martin Corp. は、LGM-35A Sentinel ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) で使用する Mk.21A 再突入体 (RV : Reentry Vehicle) について、Vandenberg SFB から太平洋に向ける形で実施していた飛翔試験が完了したとの発表があった。EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズ契約の下で、予定通りに進行中。(Lockheed Martin 2024/6/18)
  • C-130 シリーズが累計納入 2,700 機を達成した。2,700 機目にあたったのは、米海兵隊 VMGR-252 (MCAS Cherry Point, NC) 向けの KC-130J (Bu.No.170282)。(Lockheed Martin 2024/6/18)
  • Carlos Del Toro 米海軍長官は、Navajo 級航洋救難曳船 T-ATS-14 について、USNS Narragansett と命名することを明らかにした。(US Navy 2024/6/18)
  • L3Harris Technologies Inc. はスタートアップ企業の Seasats と組んで、ASV (Autonomous Surface Vessel) の自律航行試験を実施した。ASV のサイズはサーフボード大で、これが San Diego から Pearl Harbor まで 2,500nm を航行。航洋性の実証もできたとしている。Seasats は 2022 年に L3Harris Technologies からの投資を得ている。(L3Harris Technologies 2024/6/18)
  • 米宇宙軍 (USSF : US Space Forces) 麾下の SSC (Space Systems Command) が、EST (Enterprise Space Terminal) 計画の下、Blue Origin、CACI International Inc.、General Atomics、Viasat Inc. の 4 社に対して宇宙空間向けレーザー通信端末機の開発契約を発注した。これはフェーズ 1 分で、総額 1 億ドルの案件。(SpaceDaily 2024/6/18)
  • AM General が Eurostratory 2024 に、JLTV (Joint Tactical Vehicle) の新型、JLTV A2 を出展。FN Firearms の FNder RWS (Remote Weapon Station) を搭載する等の改良を実施。(DID 2024/6/18)

今日のニュース (その他編)
  • HII と Babcock plc が、AUKUS Pillar 1 の下で建造する攻撃原潜、SSN-AUKUS の開発を手掛けるジョイント ベンチャー、H&B Defence を設立した。拠点はオーストラリアの Canberra に置く。(Naval News 2024/6/18)
  • MBDA は Eurosatory 2024 で、Deep Precision Strike の一環となる陸上発射型巡航ミサイル LCM (Land Cruise Missile) を発表。MdCN (Missile de Croisiere Naval) をベースとしている。(MBDA 2024/6/18)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の KDA (Kongsberg Defence & Aerospace) が、機動式の陸上防空システム NOMADS (National Manoeuvre Air Defence System) のローンチを発表した。(Kongsberg Gruppen 2024/6/18, Jane's 2024/6/19)
  • Thales Belgium、WB Electronics、AREX が組んで、AREX ZMU 03/05 砲塔に Thales Belgium の 70mm ロケット弾を搭載することになり、協業のための MoU に調印した。FZ275 LGR 誘導ロケット弾は建物や航空機、C-UAS (Counter Unmanned Aircraft System) に利用可能。ZMU はもともと 5.56mm の機関銃や 40mm 擲弾発射機の搭載が可能。(Thales 2024/6/18)
  • オーストラリアで開発を進めている C-UAS (Counter Unmanned Aircraft System) 用のレーザー兵器・Fractl Portable High Energy Laser の試射が、5 月に Puckapunyal で行われた。機材のサイズはスーツケース大で、1km 離れたところを 100km/h で飛行する 10 セント玉程度のターゲットを追尾・交戦可能との説明 (試験では 500m の距離で交戦)。Melbourne に拠点を置く AIM Defence が手掛けている。(Australian Department of Defense 2024/6/18)
  • HD Hyundai Heavy Industries の蔚山造船所で 2024/6/18 に、フィリピン海軍向けのコルベット BRP Miguel Malvar が進水した。排水量 3,200t、全長 118.4m、全幅 14.9m、巡航速力 15kt、航続距離 4,500nm。(Naval News 2024/6/18)
  • 2024/6/18 に、スウェーデン空軍のジェット練習機・Saab SK60 (Saab 105) の退役式典が行われた。(Saab 2024/6/18, Jane's 2024/6/18)
  • イスラエルの Aeronautics Group が、Orbiter 2 UAV の新しい派生型、Orbiter 2 LM を発表。これは片道切符の攻撃用で、ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) を受け持つ機体を随行させて運用する。(DID 2024/6/18)

今日の米軍調達 (Contracts 2024/6/17)
AIR FORCE
  • National Aerospace Solutions LLC (Arnold AFB, TN) : AETC (Arnold Engineering Development Complex, Arnold AFB, TN) で実施する、試験のオペレーション、機材・施設の維持管理業務、技術開発、その他の支援業務などについて、修正契約を $442,227,417 で。2025/6/30 まで。累計受注額は $2,616,438,223。Air Force Test Center, Arnold AFB, TN (FA9101-15-C-0500/P00241)
ARMY
  • Astronics Test Systems Inc. (Orlando, FL) : 通信機試験セット TS-4549/T の製造・納入を $215,500,000 で。2029/6/16 まで。Army Contracting Command, Newark, NJ (W15QKN-24-D-0027)
  • Boeing Co. (Ridley Park, PA) : CH=47 の維持管理で使用するパーツについて、修正契約を $127,500,000 で。2028/9/30 まで。Army contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-24-F-0043/P00001)
NAVY
  • General Dynamics Mission Systems Inc. (Fairfax, VA) : 対潜機雷・Hammerhead について、オプション契約分を $20,740,804 で。2026/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington DC (N00024-21-C-6425)
  • AeroVironment Inc. (Simi Valley, CA) : 無人ヴィークル向けの静止画・動画解析機能の開発を $13,691,731 で。前契約は N68335-19-G-0059。機械学習 (ML : Machine Learning) の活用によるシステム設計の最適化や、複数ヴィークル間のコーディネーションなどの機能を開発。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件、Topic N08-077 "Automated Entity Classification in Video Using Soft Biometrics" による。2026/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-24-F-0079)
  • Progeny Systems Corp. (Manassas, VA) : Virginia 級 SSN ブロック I/II を対象とする、兵装発射システム共通化などに関わる工学/技術支援業務について、オプション契約分を $11,996,038 で。2026/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington DC (N00024-19-C-6118)
  • Alabama Shipyard LLC (Mobile, AL) : 給油艦 USNS Kanawha (T-AO-196) を対象とする 106 日間の中間整備を $11,339,193 で。オプション契約 4 件まで含めた総額は $11,807,789。2024/8/31 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-24-C-4220)
  • Thales USA Inc. (Overland Park, KS) : アンテナ システム OE-4691×11 セット、高出力アセンブリ×196 セット、低出力アセンブリ×49 セット、リモート モニタ/メンテナンス コントローラ×49 セット、関連データの製造・納入を $10,455,330 で。艦載 TACAN (Tactical Air Navigation) 用。2026/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-24-C-0021)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Northrop Grumman Corp. (Woodland Hills, CA) : ディスプレイ コントロール ユニットを $19,068,036 で。陸軍向け、2028/5/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-24-D-0003)
  • HC Merchandisers Inc. (Ontario, CA) : タイヤ インフレータを $10,023,266 で。陸軍、空軍、海兵隊向け、2027/6/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7LX-24-D-0062)

今日のニュース (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は米陸軍に、IBCS (Integrated Battle Command System) の EOC (Engagement Operations Center) と IFCN (Integrated Fire Control Network) リレー を納入した。2023/12 に納入済みの ICE (Integrated Collaborative Environment) と併せて、フルセットが揃った形。低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) 分の第一陣。5 月には全規模量産 (FRP : Full Rate Production) の契約も得ている。(Northrop Grumman 2024/6/17)
  • 米陸軍は M-SHORAD (Maneuver Short Range Air Defense) について、ベトナム戦争で仲間の兵士を庇って戦死した Mitchell W. Stout 軍曹にちなんで Sgt Stout と命名した。(GDLS 2024/6/15)
  • Anduril Industries (Quonset Point, RI) は Dive-LD AUV (Autonomous Underwater Vehicle) の生産施設を増強、年産 200 基ペースに引き上げる。(Naval News 2024/6/17)

今日のニュース (その他編)
  • スペイン海軍 (Armada Espanola) 向けの F-110 型こと Almirante Bonifaz 級に搭載する AN/SPY-7(V)2 レーダーが、最終設計審査 (CDR : Critical Design Review) を完了、量産段階に移行した。(Naval News 2024/6/17)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) 向け MQ-4C の初号機が NAS (Naval Air Station) Patuxent River から現地へのフェリー フライトを実施、2024/6/16 に到着した。(NAVAIR 2024/6/17)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) は、RTX Corp. の Collins Aerospace 部門が手掛ける車載式の航空管制システム・ATNAVICS (Air Traffic Navigation, Integration, and Coordination System) の採用を決めた。フランス陸軍 (Armee de Terre) 向け。すでに米陸空軍・海兵隊で使用している製品で、自立した移動可能 GCA (Ground Controlled Approach) を実現する。(RTX 2024/6/17)
  • Rheinmetall Defence AG は、AFV 向けのソフトキル装備・ROSY_VL (Rapid Obscuring System Vertical Launch) を発表した。すでにある 40mm 発煙弾発射機 ROSY_Mod を基に、垂直方向の発射筒を 10 本束ねた構成。可視光線と赤外線の両方で隠蔽する。(Rheinmetall Defence 2024/6/17)
  • Rheinmetall Defence AG と Lockheed Martin Corp. は Eurosatory 2024 で、GMARS (Global Mobile Artillery Rocket System) をお披露目した。HX シリーズ・8x8 モデルの車体を使う装輪式で重量は 40t 未満、MLRS (Multiple Launch Rocket System) 用 6 連装ポッド×2 セットを搭載。最大速力 100km/h、航続距離 700km、全長 9.8m、全幅 2.5m、全高 3.9m。(Rheinmetall Defence 2024/6/17)
  • Rolls-Royce plc の Power Systems 部門は、MTU の 10 気筒エンジン Series 199 を中核とする、AFV 向けのハイブリッド駆動システムについて発表した。出力は 1,100kW 超、70t 級の戦車まで対応可能との説明。静粛性を求められる場面では、充電しておいた蓄電池の電力を使って電動機で動かす。(Rolls-Royce 2024/6/17)
  • Thales は 2022 年に フランスの弾薬調達部門 SiMu (Service Interarmees des Munitions) から、120mm 照明弾 3,000 発を受注。さらに 2023 年に、120mm の HE (High-Explosive) 弾と訓練弾・合計 15,000 発 (うち 2/3 が HE 弾) を受注。これを受けて、La Ferte Saint Aubin (Orleans 近隣) の生産能力を、2023 年の年産 20,000 発から、2026 年には 80,000 発に引き上げる。(Thales 2024/6/17)
  • ブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) が Thales から、GM200 MM/A (Ground Master 200 Multi-mission All-in-one) 対空捜索レーダーを調達して、監視能力強化を図ることになった。20ft コンテナに機材一式を収容して重量 10t 未満、AESA (Active Electronically Scanned Array) アンテナは 8m のマスト上に設置、2 名が 15 分未満で設営可能との説明。(Thales 2024/6/17)
  • Thales は Eurosatory 2024 で、新型の HF 通信機・HF XL を発表。地上軍の指揮所向けに広帯域通信能力を実現するとの説明。出力は 1kW または 400W、通信可能距離は最大 10,000km。(Thales 2024/6/17)
  • アイルランド国防軍が、Thales 製のソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio)・SquadNet×3,500 台と SYNAPS ×2,500 台の発注を決めた。NATO 標準になった ESSOR (European Secure Software-defined Radio) ウェーブフォームにも対応する。(Thales 2024/6/17)
  • ベルギーが、H145M の調達を決めた。内訳は、陸軍向け×15、警察向け×2。(Airbus Hslicopters 2024/6/17)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |