Opinion : 無駄遣いと、そうでないものの微妙な境界 (2009/9/14)
 

先日、電車の車内 TV で放映している「エコアイディア」の番組で、「炊事のときの節水」をネタにしていた。それを見て、「それって本当にエコなのか ?」と首をひねってしまった。

まず、「水を流しっぱなしにしない」これは分かる。「食器洗い機を使うと節水になる」これも分かるし、スポンサーが家電メーカーなのだから、これぐらいの宣伝はしてもいいよね。

ところが、「食器を洗う前にキッチンペーパーで拭く」だけは納得できない。だって、その「食器を拭いたキッチンペーパー」って再利用できそうにないから、一回こっきりで使い捨てですよね ?


実はこの「エコアイディア」の番組、再利用ネタがやたらと目立つ。先日など、引退した B.747 を改装して、ホテルとして使っている話を「エコアイディア」だといって紹介していた。いや、そんなことをするよりもむしろ、バラして素材レベルで再利用した方が効率的じゃないか ?

そんな無理筋まで引っ張り出して、再利用ネタをさんざんフィーチャーしているのに、他方では再利用不可能な手法をエコアイディアといって取り上げるってどうよ、と思ってしまった次第。

これが、1978 年の福岡市大渇水、あるいは大震災で水道が止まった場面みたいに、とにかく他のことを無視して水の節約にこれ努めなければならないのであれば、紙で食器の汚れを拭き取るのも意味がある。でも、渇水でもないのに、使い捨てのペーパーで食器を拭くような方法を推奨していいもんだろうか ? 配水管の詰まりを防ぐため、というならまだしも。

確かに節水にはなるだろうけれども、トータルで見て省エネ・省資源かというと疑問ではないのかなあ、と思ってしまった次第。ネタに困って強引にでっち上げたのかも知れないけれど。


そういう意味では、何かとお騒がせの八ッ場ダムの話もそう。ちょうど先日、現場沿いに走っている吾妻線に乗ってきたのだけれど、すでに道路や線路を付け替えるための建設工事がかなり進捗している。水没エリアの住民の中には、すでに新しい場所に移転した人もいる。

そんな状態で「無駄遣いだから中止します」なんていきなりブチ上げたら、フリクションが発生するに決まっている。地元で「ダム推進運動」が持ち上がるなんていう、ダム業界としては極めて珍しいであろう「あべこべニュース」が発生するのも、むべなるかな。

現時点でダム建設を中止、ダムを造らないのだから道路や線路の付け替えも中止、住民や温泉の移転も中止、なんていったら、すでに移転を前提にして物事が動いている現場に大混乱を引き起こすだろうなあ、というぐらいのことは自分でも想像がつく。

作りかけの状態で道路や線路の構造物をそのまま放置して、朽ち果てるに任せるつもりなんだろうか。一説によると「すでに建設している道路はそのまま完成させます」といっているとかいう話だけれども、「ダムは造らないのに付け替え道路だけ完成させます、でもダム建設はないから既存の道路もそのままです」ってことになると、それこそ無駄遣いっていわないか ?

それに、移転した住民と移転していない住民が入り乱れたところでストップをかけて、町を股裂き状態にするつもりなんだろうか。移転して使わなくなるからといって資金投下を避けていた案件もあるだろうに、「建設中止だから今後も使い続けられます」なんてちゃぶ台返しをやって、納得してもらえるものだろうか。

これが、まだ計画段階で補償交渉か何かをやっていて、そこに必要性について再検討しましょう、必要性が低ければ中止しましょう、という話であれば、まだ分かる。資金を投下する前の段階で重要性が低いから止める、というなら無駄遣いの防止になるだろうと思う。
でも、すでに多額の資金を投下して作業が進んでいて、かつ建設を前提にして歯車が回り始めている案件に対して、いきなり「中止する」なんていいだしたら、騒動にならない方がおかしい。

え、「走り始めたら止められない、という論法では無駄遣いを防止できない」? それは、一見したところではもっともらしい話に聞こえるけれども、それが通用する場面としない場面があるのでは。一律に「公共事業推進」とやるのも、一律に「公共事業は無駄遣いだから中止」とやるのも、根っこの部分は似たり寄ったりだと思うけれど。


といった具合にいろいろ考えてみて思ったのは、「エコアイディア」の話も「八ッ場ダム」の話も、「特定の方向から見た正義・正解」からしか物事を見ていないのではないか、ということ。

実際のところ、何が正解かなんていうのは周囲の状況によって変わるものだし、ときには「正しい選択肢」ではなくて「間違ってはいない選択肢」を選ばなければならないこともあると思う (正しい ≠ 間違っていない である点に注意)。
それなのに、特定の視点からだけ見た「正解」とか「正義」ばかりを振り回すのは、やばいんじゃないかと。そんなことを思った次第。

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |