神々の館にて 〜 うちの PC 騒動記 (2002/11)
 

バッテリーが〜、の巻 (2002/11/24)

なんだか最近、もともとバッテリの持ちがよくない VAIO C1 のバッテリが、ますます速く減るような気がしている。もちろん、PowerPanel の設定をカスタマイズしまくって、バッテリ使用時は液晶輝度最低、スタンバイタイマーもギリギリ詰めて、できるだけバッテリを食わないように工夫しているのに、大型バッテリの BP52 を使用していても 1 時間半がいいところ。標準バッテリの BP51A だと、1 時間持つかどうかという状態。

うーむ、バッテリがヘタってきたんだろうか。もともと、BP52A は PCG-505X/64 用に 3 年近く前に買ったやつだから、BatteryScope の表示とは関係なく、それなりにヘタってきているのは確か。だからといって、もともとカネをかけたくない一心で中古を買ったマシンのために、新品のバッテリに 3 万円近くかけるのも間抜けな話。
しかも、BP52A 以降はヒンジの形が変わっていて、きちんと折り畳めないから使いたくない。さあ、どうする。

HDD 世代交代、の巻 (2002/11/21)

というわけで、DJSA が 2 台とも舞台を降りたのと入れ替わりに、Barracuda ATA IV の 40GB (ST340061A) が 2 台やってきた。さらに、Acros の DVI ケーブルも。

もともと、1 年前から L461 + G550 という DVI 対応コンビを使っているのに、ナナオ謹製の DVI ケーブルが高いという理由で、アナログで使っていた。しかし、やはり LCD の場合はデジタルの方が自然。そこで、ツクモで比較的安い DVI ケーブルを見つけたので、発作的に買ってきてしまった。

もちろん、ちゃんと映っているのだが、どうも色の調子がアナログ接続のときと違うような気がする。気のせいだろうか。

DJSA-210 が頓死、の巻 (2002/11/20)

超高速 Pentium 4 のくせに、余った古いハードディスクを使い回しているせいでパフォーマンスがパッとしない実験機 2 台をどうにかしようということで、ハードディスクの交換を考えた。となると、ノート PC から外して流用している 2 台の DJSA なんていうのは、真っ先にリプレース候補になってしまう。

そこで、譲渡や売却も視野に入れて、IBM の Drive Fitness Test を使って検査してみたら、SELENE から外した DJSA-220 の方は大丈夫だったが、ATHENA から外した DJSA-210 の方はエラーが出てしまい、内容の消去はできないし、動作テストも途中でダウン。
確かに、使っているとカンカン音を出しまくっていて不安を感じさせていたので、エラーが出たのも納得。

ともあれ、こんな状態のハードディスクを使うわけにはいかないので、DJSA-210 については直ちに引退させることにした。ついでに、DPTA-372050 も Drive Fitness Test で内容を消去して動作テストを行い、これも引退。穴埋めに、SELENE から外されて昼寝をしていた IC25N030ATCS04 を投入。
明日にでも、新しいハードディスクを 2 台買ってこよう。

ちなみに、DJSA-210 については、「ブツ撮り用」としてキープする。壊れたパーツも、無駄にはしない (笑)

親切な読者さんに感謝、の巻 (2002/11/12)

SELENE で、I.O.DATA の USB データ通信ケーブル・USB-AH64 を使うと、動作がとんでもなく遅いという現象が発生して悩んでいたところ、ある読者の方からメールを頂戴した。
なんでも、「ThinkPad s30, i Series s30 - メモリーを合計256MBに増設すると、Windows XP環境でシステムのパフォーマンスが低下したり動作が不安定になる。」というサポート情報が上がっているのだという。オーディオのデバイス ドライバとページング サイズが相互に影響した、かなり複雑な問題であるらしい。

そこで、サポート情報の記述に従い、レジストリの修正ファイルをダウンロードして取り込んだところ、あっさり復旧してしまった。
ここで名前を出してしまっていいのかどうか分からないので匿名にしておくけれど、親切な読者さんに感謝。

意外ともつぞ、の巻 (2002/11/7)

SELENE の HDD を 5,400rpm のものに換装して、しばらく経った。回転数が上がったことで気になるのはバッテリ寿命だが、こいつを持って外出し、1 時間ほど休みなしに原稿を書いた後でバッテリ残量を調べると、残りが 82%。1 時間で 18% の消費だから、標準バッテリでも 5 時間はもつわけだ。
液晶バックライトは最大の明るさに設定しての値だから、バックライトを暗くして食い延ばせば、もっと長く使えるかもしれない。うーん、s30 おそるべし。

速さは力なり、の巻 (2002/11/1)

以前から企んではいたのだが、ついに意を決して秋葉原に向かった。買ってきたのは IBM の 2.5in HDD・IC25N040ATCS05。つまり、5,400rpm の 2.5in ドライブ。

これ、登場した当初から狙っていたのだが、なにせ初物価格は 4 万円オーバーで、ちょっと買う気をなくしてしまう。最近になって 2 万円代半ばまで下がってきたようなので、買ってもいいかということになった。ところが、ツクモ Parts 王国に行ってみたら、2 万円代半ばどころか、税込 \21,366- という価格。ちょっと得した気分。
もっとも、先日の MSDN 更新と合わせて、先週、盛岡で稼いできたギャラの大半を使い果たす格好になった (笑)

組み込む相手は、当然ながら SELENE。このマシンは使用頻度が高いし、現用中の IC25N030ATCS04 の性能に少々の不満があったため、逡巡することなく決定。
このマシン、過去にも HDD 換装経験があるから、ドライブの載せ替えも中身のコピーも何の問題もなく進行し、自宅を出発して 2 時間後には、換装後の状態で Windows XP を稼働させていた。

ただし、Navin' You は、HDD にコピーしておいた地図が「不正コピー」だと文句をいって動いてくれない。もっとも、これは予想されていた事態なので、とっとと DVD-ROM ドライブを接続して地図をコピーし直し、一件落着。
(余談ながら、Navin' You の地図は大縮尺にして広い地域を表示させると、いっぺんに格好悪くなる。なんとかしてくれい)

使ってみると、なんか、レスポンスが向上していい感じ。ブツが市場からなくなる前に、もっと買っておこうか (笑)。でも、そのうちプラッタ容量が増えた新型が出るだろうし、他のマシンは新型待ち ?

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |