神々の館にて 〜 うちの PC 騒動記 (2003/4)
 

新たな実験開始、の巻 (2003/4/30)

手持ちのルータでは実現不可能な issue があって、実験のためにルータを買い足すことにした。いろいろ思案した結果、買ってきたのはヤマハの RT56v。インターネット接続回線は 2 本あるから、とりあえず、予備になっている遅い方 (上下とも 1Mbps) の回線に接続して、実験に使う予定。

ところが、拙宅ではすでにハブを 2 台使ってしまっているので、こいつを単純に追加すると、ノードによってはインターネット接続のためにハブを 3 台通過することになってしまう。これは 100BASE-TX の制限外だ。かといって、既存のハブと入れ替えようとしても、4 ポートしかない RT56v を 8 ポートの FS708XL と入れ替えるとポートが足りなくなるし、WBR75H と入れ替えると無線 LAN のアクセス ポイントがなくなってしまう。(←そもそも、マシンの数が多すぎるのだ > おれ)

もっとも合理的な解決策は、WBR75H を売り飛ばしてブリッジタイプのアクセス ポイントに替えることなのだが、このお気に入りの無線ルータを売り飛ばすのも躊躇する。もっとも、WAN 側を使用しなければただのブリッジみたいなもんだけど、ハブ内蔵という肝心のボトルネックは変わらない。うーむ、困った。

ちなみに、最初はメルコかどこかの NAS (Network Attached Storage) を買おうかと思っていたのだけど、どうも無駄だということで、考えを改めた。ちょうど、実験機の ASTERIA で OS 再インストールをやるつもりだったから、こいつをサーバ兼用にして NAS 代わりにしてしまおう。どうせファイル共有ができればいいのだから。

HDD が飛んだ、屋根まで飛んだ、の巻 (2003/4/28)

仕事で、ARTEMIS に ST340016A (Barracuda ATA IV) を取り付けて Windows Server 2003 をセットアップしていたら、いきなりブルー スクリーンになって落ちた。「はて、珍しいこともあるもんだ」と思い、セットアップをやり直そうとしたら、セットアップ以前の問題として、HDD を認識しない。これは変だ。

そこで、Seagate の検査ツールを使って調べてみたところ、「このドライブは交換に値するダメージを受けている」などとぬかしている。よく壊れると評判の某製品ならいざ知らず、累計 8 個も購入して、これまで一度も壊れたことがなかった Barracuda ATA IV だが、さすがにこれだけ数が増えると「ハズレ」を引く確率も上がるらしい。なんてこった。(まあ、仕事がピークの時期でなくてよかった)

もっとも、HDD は凄まじいデフレの時代なので、また IBM に回帰して (いや、今は日立か。でも、作ってる会社としては同じようなもんだ)、AVV2 の 60GB でも買って来ようと思う。実験機では 60GB も要らないのだけど、1 プラッタ 60GB だから、必然的に最低容量が 60GB になってしまう。実験機だと、その一割ぐらいしか使わないのに。

超越交代、の巻 (2003/4/26)

大物の新刊書に関する仕事が片付きつつあるということで、以前から懸案になっていたノート PC の役割交代を断行したところ、頭痛の種ができてしまった。

ことの起こりは、Centrino マシンの導入を見越して、「仕事用予備機」と「外出用モバイル ノート」の役割配分を再考したこと。
前者は Latitude CPx J750GT、後者は ThinkPad s30 となっていた。バッテリ寿命の長さという、他に比肩するもののない特徴を持つ ThinkPad s30 は当面、退役させる予定がない。となると、Centrino マシンの導入は、Latitude のリプレースという形になる。ただ、「仕事用予備機」は普段からフル稼働させるわけではないから、そこにニューマシンを送り込むのは費用対効果が悪すぎる。

そこで、この両者を役割交代させて、まず Latitude を最後に盛大に使い倒した上で Centrino マシンに代替しよう、と考えた次第。s30 のバッテリ寿命の長さは、仕事用予備機としても大いに有用だし、ややパワー不足を感じているところも、予備機に回すにはいい名目。それに、ここのところ s30 を酷使していたから、少し休ませてやってもいい。

そこで、両者の役割を交代させ、ついでに Latitude に Windows XP Professional (またも英語版 !) をクリーン インストールした。RAM が 256MB しかない上に HDD が 4,200rpm の ATDA なのでので危惧していたものの、思ったより快適に使える。それに、フルサイズの A4 ノートだからキーボードも叩きやすい。
そこまでは計算どおりだったのだが、最後の最後に来て、とんでもない事実が発覚した。なんと、

バッテリがもたない

のだ。
新品の時には 3 時間ぐらい使えたものが、いまでは 15 分ぐらいでカラになってしまう。これでは外出用に使えない。(まぁ、デカくて重くて、それだけでも携帯用としては辛いものがあるけど…)

企業向けに補修部品を長く保管している (はずの) Latitude だから、註文すれば新品のバッテリが手に入る可能性はある。しかし、遠からず Centrino マシンに代替しようというマシンに何万円もかけて新しいバッテリを買うのが理に適っているかというと、疑問の余地はある。かといって Centrino マシンを買おうにも、お眼鏡に適った ThinkPad X31 は超品薄で手に入らない。コスト パフォーマンスでは最強の VAIO Z は「VAIO」というのが仕事の道具としては不安要素だし、サイズ面でも少々辛い。キーボードも若干の危惧がある。かといって、ThinkPad T40 はサイズに加えて価格面が辛い (もっとも、Latitude を買ったときの新品価格といい勝負ではあるが)。

さて、どうしたものか。ThinkPad X30 なら手に入りそうだけど、USB が 1.1 ってのが気に食わないのと、ビデオ性能が物足りない。

CF カードの謎、の巻 (2003/4/14)

SELENE には、PC カードスロットに加えて CF スロットがあるので、ここに 128MB の CF を常設して、データのバックアップ用に使っている。ただ、どういうわけか、CF に書き込みを行う度に、イベント ビューアに「The driver detected a controller error on \Device\Harddisk1\D.」というエラー ログが残るのだが、読み書きができないわけではないので、そのまま使っている。

当初、圧縮機能を活用するために NTFS でフォーマットしていたのだが、しばらく前から、スタンバイ復帰直後の書き込み時に「ディスクが交換された可能性があります」といって一発でコピーできないという、珍なるトラブルが発生していた。ところが、もう一度リトライすると、ちゃんとコピーできるのだから奇奇怪怪。

フラッシュメモリだと必ず発生するエラーかというと、そういうわけでもない。同じ I.O.DATA の USB メモリでは、こんなエラーは出ない。もっとも、こちらは FAT32 でフォーマットしている。
そこで、騙されたと思って、NTFS をやめて FAT32 で CF を再フォーマットしたところ、後者のエラーは出なくなった。だが、それと引き換えに、書き込みが猛烈に遅くなった。CF に対してディスクキャッシュをオフにしているのは NTFS のときも同じだから、キャッシュのせいとは言い難い。FAT32 のせいだろうか。

そんな中、SELENE で扱うデータ量の増大が危惧されたことから、これまで使用していた 128MB のバックアップ用 CF を代替すべく、ハギワラシスコムの HPC-CF256Z を買ってきた。お値段は \12,800- (プラス消費税)。

s30 の CF スロットに CF カードを取り付けると、Windows XP 起動時に

「The driver has detected that device \Device\Ide\IdePort2 has old or out-of-date firmware. Reduced performance may result.」
(ドライバは、デバイス \Device\Ide\IdePort2 が古いファームウェアを使用していることを検出しました。性能が低下するおそれがあります)

と警告メッセージが出るのが気になっていたので、物は試しとばかりに高速タイプの CF を買ってきてみたのだが、結果は変わらず。それでも、書き込みが速いという事実は残るので、あまり損をしたことにはならない。このメッセージがイベントログに記録されるからといって、データが飛ぶわけでもなし。
奇怪なのは、s30 に取り付けて Windows XP から見ると FAT か FAT32 でしかフォーマットできないのに、これを PCMCIA 変換アダプタをかまして VAIO C1XG に取り付けて Windows 2000 からフォーマットすると、NTFS も使用できること。うーん、謎が多すぎる。

ちなみに、これで浮いた 128MB の CF は IXY Digital に回した。おかげで、32MB の CF が 2 枚と、8MB の CF が 1 枚、余剰になってしまった。32MB はまだしも、8MB なんて使えねー。

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |