神々の館にて 〜 うちの PC 騒動記 (2005/3)
 

なす術もなく、の巻 (2005/3/5)

しばらく前に、実験用に購入したバッファローの NAS (HD-120LAN) を、本格稼動させ始めた。どうして本格稼動が遅れたかというと、その理由は実にくだらない。

拙宅では、Windows マシンで共通に使用しているパスワードが 9 文字あった。ところが、このバッファローの NAS、パスワードは最大 8 文字までしか使えないのだ。まるで、昔の MacOS みたいじゃないか。
で、「くそー、パスワード変えないと使えないのかよー、かったりー」と思っていて、重い腰が上がらなかった次第。とはいえ、限度が短い方に合わせるしかない訳で、Windows 側で使っているパスワードを全部、8 文字の新パスワードに変更し直した。そして、同名・同パスワードのユーザー アカウントを NAS 側にも作成して一丁上がり。

とりあえず、従来は個々の PC に置いていた、デバイス ドライバやツール類などを、全部 NAS 側に引っ越した。一元管理できるし、PC 側のディスク容量節約にもなる。
といっても、120GB という容量から見ると微々たるもので、まだ何でも放り込める。少しずつ、さまざまなデータをここにまとめていくつもり。ただ、バックアップがないと怖いので、NAS に入れたデータは必ずどこかに冗長化する方針。

ちなみに、拙宅では Windows 2000/XP 系列の OS ばかり常用しているため、平素は NBT を無効化して、ダイレクト ホスティング SMB しか使っていない。ところが、その状態だと NAS に接続できない。ポート スキャンしてみたら、確かに TCP 445 番はリッスンしてない。多分、この NAS は Linux と samba の組み合わせを使っているのだろう。
仕方ないので、パスワード変更ついでに NBT を有効化する羽目になった。NetBIOS はブロードキャストをばら撒くから嫌なんだけど、他に NAS 術はない (ぉ

どうでもいいことだけど、「バッファロー」と聞くと「ブリュースター F2A」を連想して、反射的に「弱そう」と思ってしまう。戦闘機ヲタクの悲しい性。

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |