井上孝司のスキー三昧 : 写真いろいろ (4)
 

荷物の放置を御遠慮ください ARAI の膳棚第 1 リフト降り場には神棚がある。昔から地元で敬われていた、大毛無山の頂上にあった神社を移設してきたらしい。

雪上警備隊だ、文句あっか ! Yeti のパトロールが使っているスノーモービル。右から書いてあるから分かりにくいけれど、「雪上警備隊」だって ! (クリックすると拡大)

夏油高原のスクール 夏油高原のセンターハウスに掲出されている、スキースクールのレッスン案内。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

そのレッスン時間はあり得ないから ! よくよく見ると、ビックリ仰天。そのレッスン時間は、どう見てもあり得ませんから !
(2006/12/21 撮影)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

時間を直してあった 2 週間ばかり後、2007/1/5 に再訪してみたら、紙を貼って修正してあった。

板を出すな 「ここから板を出さないでください。天窓が故障します」。夏油高原の第 1 ゴンドラにて。「やるな」ということは「やる」奴がいるんだよなあ…

吹雪の猛威 板を立てかけてあったラックが強風のせいで風下側に傾いてしまい、倒れた側にあった板が散乱してこの有様。2007/2/4、吹雪で大荒れの安比高原にて。

烏賊オヤジ・ジョージ NASPA のコース名には、みんなフォネティックコードを振ってある (2005/1/19 付のスキー日記 を参照)。'06-'07 シーズンからさらに、コースごとにこんな看板を設置した。これは G コースのものだけれど、"George" はイイとして、その右側にある謎の烏賊オヤジはなあに ? シルクハットをかぶっているようにも見える。

わざと ? 文字の「影」だけが描かれているのは、当初からだろうか。それとも、長年の間に褪色してこうなったのだろうか。謎だ。富士見パノラマの、山頂レストラン「スピカ」にて。

これがリフトの監視小屋 富士見パノラマのリフト監視小屋は、有料道路の料金所ブースみたいな外見をしている。ちなみにここのゴンドラは東京索道製で、搬器は各地でおなじみの CWA・Ωタイプという変わった組み合わせ。サスペンダー部分の形状が独特なのは、そのせい ?

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |