実績情報 : 雑誌 (航空)
 

ここでは、私が独立後に執筆した雑誌記事のうち、航空関連に関する情報を公開しております。IT 系の雑誌記事については、こちらに独立させました。


航空ファン」「世界の傑作機」誌 文林堂 様
世界の傑作機 No.172 ミコヤン MiG-25、MiG-31 :「1970 年代以降のソ連/ロシアの空対空ミサイル」
世界の傑作機 No.171 ロッキード U-2 ドラゴンレディ :「ゲーリー・パワーズ機撃墜事件」
世界の傑作機 No.166 ツポレフ Tu-128 "フィドラー" :「Tu-128 搭載 R-4 に至るまでのソ連の AAM 開発と FCS」
2017 年 5 月号〜 : News & News [海外軍事航空、海外民間航空、海外装備・宇宙]
2017 年 5 月号 : 「E-2D と対レーダー・ステルス - 『ステルス・ハンター』と綽名されるその所以を探る」
2017 年 4 月号 : 「A-12 アベンジャー II の構想と末路」
2016 年 9 月号 : カラー「EXERCISE ANATOLIAN EAGLE 2016」邦文補筆解説
2016 年 7 月号 : カラー「F-22 のイギリス展開とルーマニア訪問」邦文補筆解説
2015 年 5 月号 : 「イラン "国産戦闘機" サエーゲとは ?」
2014 年 12 月号 : 連載「軍用機のミッション システム」(12) そのほかの各種軍用機と補遺
2014 年 11 月号 : 連載「軍用機のミッション システム」(11) 輸送機とその派生型軍用機
2014 年 10 月号 : 連載「軍用機のミッション システム」(10) UAV のシステム
2014 年 9 月号 : 連載「軍用機のミッション システム」(9) ヘリコプターのシステム
2014 年 8 月号 : 連載「軍用機のミッション システム」(8) 偵察機のシステム
2014 年 7 月号 : 連載「軍用機のミッション システム」(7) 電子戦機のシステム
2014 年 6 月号 : 連載「軍用機のミッション システム」(6) 対潜哨戒機のシステム
2014 年 5 月号 : 連載「軍用機のミッション システム」(5) 早期警戒機のシステム
2014 年 4 月号 : 連載「軍用機のミッション システム」(4) 爆撃機のシステム
2014 年 3 月号 : 連載「軍用機のミッション システム」(3) 戦闘機のシステム
2014 年 2 月号 : 連載「軍用機のミッション システム」(2) センサー技術の基礎
2014 年 1 月号 : 連載「軍用機のミッション システム」(1) ミッション システム概論
2013 年 12 月号 : 連載「軍用機の RDT&E と戦力化」(12) RDT&E に関する補遺と諸問題
2013 年 11 月号 : 連載「軍用機の RDT&E と戦力化」(11) 能力向上と延命改修
2013 年 10 月号 : 連載「軍用機の RDT&E と戦力化」(10) スパイラル開発と兵站支援 / 無人機の空母着艦という画期的事業を達成 - X-47B UCAS-D のシステム
2013 年 9 月号 : 連載「軍用機の RDT&E と戦力化」(9) 既存の機体の導入と RDT&E
2013 年 8 月号 : 連載「軍用機の RDT&E と戦力化」(8) 運用評価試験と戦力化
2013 年 7 月号 : 連載「軍用機の RDT&E と戦力化」(7) 軍用機ならではの試験項目
2013 年 6 月号 : 連載「軍用機の RDT&E と戦力化」(6) 機体が完成した後の試験飛行
2013 年 5 月号 : 連載「軍用機の RDT&E と戦力化」(5) 設計・システム構築・各種試験用機
2013 年 4 月号 : 連載「軍用機の RDT&E と戦力化」(4) 国際共同開発と武器輸出規制
2013 年 3 月号 : 連載「軍用機の RDT&E と戦力化」(3) 開発体制・契約業務・各種の審査
2013 年 2 月号 : 連載「軍用機の RDT&E と戦力化」(2) 要素技術や生産技術の研究開発
2013 年 1 月号 : 連載「軍用機の RDT&E と戦力化」(1) 全体のおおまかな流れ
2012 年 6 月号 : 「次世代戦闘機に求められるシステム」

Jwings イカロス出版 様
Jwings「わく ! わく ! 日本の新装備」
  • 第 28 回・AIM-120 AMRAAM 空対空ミサイル (2016 年 9 月号)
  • 第 23 回・J/FPS-7 レーダー (2016 年 2 月号)
  • 第 22 回・AN/AQS-24A 機雷探知ソナー (2016 年 1 月号)
  • 第 21 回・GMLRS (Guided Multiple Launch Rocket System) M31 ロケット (2015 年 12 月号)
  • 第 20 回・XASM-3 (2015 年 11 月号)
  • 第 16 回・防護輸送車 (Thales Bushmaster) (2015 年 7 月号)
  • 第 15 回・PBL (Performance-Based Logistics) (2015 年 6 月号)
  • 第 13 回・双腕作業機 (ASTACO) (2015 年 4 月号)
  • 第 12 回・JDCS(F) (2015 年 3 月号)
  • 第 11 回・RIM-162 ESSM (Evolved Sea Sparrow Missile) (2015 年 2 月号)
  • 第 10 回・11 式地対空誘導弾 (2015 年 1 月号)
  • 第 9 回・ALMDS (空中レーザー機雷探知システム) (2014 年 12 月号)
  • 第 8 回・E-767 の能力向上 (2014 年 11 月号)
  • 第 7 回・野外通信システム (2014 年 10 月号)
  • 第 6 回・SeaRAM (2014 年 9 月号)
Jwings (2014 年 2 月号〜) :「月刊 F-35」
Jwings (2017 年 8 月号) :「特集◇現代航空戦」の「航空戦の実際 - 湾岸戦争航空戦」「航空戦を有利に戦うテクノロジー」と、「空自パイロットが F-35 操縦課程を初修了 !」「\横田でじっくり見てきたぞ/ アメリカの最新無人偵察機 グローバルホーク」。それと、「F-35A 戦闘機 (国内生産初号機) お披露目レポート」の写真の一部。
Jwings (2017 年 6 月号) :「特集◇自衛隊がわかる」の「2017 空・海・陸自衛隊」
Jwings (2017 年 5 月号) :「特集◇日本の新戦闘機」の「話題のステルスファイター 日本の新戦闘機 F-35A」と「コラム "航空戦を変える革新的戦闘機" F-35」
Jwings (2017 年 4 月号) :「巻頭特集◇F-35B ライトニング II 岩国に配備 !」全般、「巻頭特集◇E-2D 先進型ホークアイ参上 !」、特集「世界の戦闘機」の「戦闘機 コストの常識」
Jwings (2017 年 3 月号) :「巻頭特集◇F-35B がやって来た !」の「強襲揚陸艦が活動拠点 ! アメリカ海兵隊 F-35B」「F-35B 四面図解説」「日本で進む F-35 の配備」「F-35B、垂直離着陸の仕組み」と、「小特集◇沖縄の海と空を騒がせる ! 中国機 & 中国艦」
Jwings (2017 年 2 月号) :「特集 無敵の F-2 これで完璧 !」のうち、「F-2 の 3 大任務」と「"ミッション コマンダー" が乗る、統合運用時代の F-2」
Jwings (2017 年 1 月号) :「特集 空母と艦載機」の「新時代の空母と艦載機」と、「行ってきました ! 2016 年国際航空宇宙展」の「じつは本物とちょっと違う ! F-35実大モックアップ」
Jwings (2016 年 12 月号) :「特集 これが日本の F-35 だ !!」の「テキサスで見た ! 生の F-35 (その 1 初号機 AX-1 のディテール / その 2 F-35 の巨大工場)」、「お答えします !  F-35 のよくある疑問」の一部
Jwings (2016 年 11 月号) :「特集 最新鋭機徹底検証」の「『ステルス機』編」と「軍用機の寿命を決めるものとは」
Jwings (2016 年 3 月号) :「特集 強い戦闘機」の「『強い戦闘機』に求められる要素ってなんですか ?」と「ATF 計画が求めた『最強』の戦闘機」
Jwings (2016 年 2 月号) :「特集 世界の新兵器 / いずれ実現する ! ステルス破り カウンター・ステルス」
Jwings (2015 年 8 月号) :「特集 目覚める軍用ドローン / ドローンの飛ばしかた」
Jwings (2015 年 7 月号) :「特集 F-35 : F-35 のいま / F-35 ソフトとハードの懸念要素 / ところで IOC って何 ?」
Jwings (2015 年 5 月号) :「特集 現役戦闘機 3 世代 : コラム アビオニクスの発達」
Jwings (2015 年 1 月号) :「特集 2 ステルス機進化論 : ステルス機の正体 / ステルス性と任務のバランス / ステルス機と戦う / ステルス機の国際化 / 試行錯誤のステルス機小史」
Jwings (2014 年 11 月号) :「特集 世界の戦闘機 & 攻撃機 2014 / 戦闘機や攻撃機の『つよさ』ってなんだ ? + 戦闘機や攻撃機の『ハイテク』ってなんだ ?」
Jwings (2014 年 7 月号) :「特集 戦闘機ウェポン入門 / 実戦の戦闘機ウェポン」
Jwings (2014 年 4 月号) :「特集 航空自衛隊 F-35 / 世界中で使われる新戦闘機・F-35 が日本を変える」
Jwings (2013 年 3 月号) :「特集 2・中国、日本、そして世界の最新軍用機 / 世界の軍用機はこれからどこへ ?」
Jwings (2012 年 9 月号) :「特集・世界の戦闘機 / 戦闘機の任務」
Jwings (2012 年 5 月号) :「月刊・F-35 : いくらになるんだ !? F-35 のお値段」
Jwings (2012 年 3 月号) :「アメリカ CIA の無人偵察機『RQ-170 センチネル撃墜の謎』」
Jwings (2012 年 2 月号) :「ファントム延命大作戦」
Jwings (2011 年 8 月号) :「無人機の実力」
Jwings (2011 年 4 月号) : 「ステルス戦闘機の戦術を考える」

航空情報」誌 酣燈社 様
2013 年 8 月号 :「特集 : 航空自衛隊の新戦力」「航空自衛隊の現在と、F-35 導入後の比較」
2013 年 7 月号 :「特集 : 第 6 世代戦闘機を推測する」「ボーイングの F/A-XX」「技本のアイ・ファイター (i3 Fighter)」
2013 年 4 月号 :「特集 : 活躍している ! こんな戦闘機」「Part1:現用中のプロペラ戦闘用機 (エンブラエル EMB-312ツカノ/EMB-314スーパーツカノ, ピラタスPC-21, シーバード SB7Lシーカー, PZL PZL-130オルリク, KAI KT-1/KA-1, エアトラクター AT-802U)」「Part2:戦闘機としても使用しているジェット練習機 (KAI T-50ゴールデンイーグル, KAI FA-50ゴールデンイーグル, ヤコブレフ Yak-130)」
2012 年 9 月号 :「F-X 決定後の F-35 の "動き" を追う」
2012 年 7 月号 :「各国の戦闘機に関する最新情報」と「コックピットの変遷」
2011 年 8 月号 : 特集「F/A-18E/F スーパーホーネットを解析する」EA-18G の機体解説・グリーンホーネットの機体解説・F/A-18E/F 統合ミッション・システム・F/A-18E/F の IDECM (統合電子戦システム)
2010 年 10 月号 : 特集「F-35 ライトニング II の現状分析」F-35 開発国の運用計画と要望

エアワールド」誌 エアワールド 様
2012 年 1 月号「対談●井上孝司と関賢太郎が語る『乗ってみて (?) わかった F-35 のスゴさ』」
2011 年 12 月号 : 「特集 : 電子戦機と早期警戒機『航空戦を左右する電子戦の全貌』」
2011 年 11 月号 : 「対談・岡部いさくと井上孝司の『J-20 と中国空母は本当に脅威なのか ?』」
2011 年 10 月号 : 「軍用機よもやま話 : 航空機の素材をめぐるあれこれ」
2011 年 6 月号 : 「軍用機よもやま話 : グラスコックピットをめぐるあれこれ」「災害派遣における UAV の活用」
2011 年 5 月号 : 「軍用機よもやま話 : 航空機搭載用無線機をめぐるあれこれ」
2011 年 1 月号 : 「対談・岡部いさくと井上孝司の『逆襲なるか ? ロスジェネ・ファイターズ』」「軍用機よもやま話 : 戦地で航空機を護る方法いろいろ」
2010 年 12 月号 : 「対談・岡部いさくと井上孝司の『ホントはスゴイ F-35』」「『スケジュール』と格闘する F-35」
2010 年 11 月号 : 「軍用機よもやま話 : 兵装パイロンのお話〜単純そうで奥が深いメカ」
2010 年 11 月号 : 「シリーズ●世界の空軍と主力戦闘機・イギリス空軍の現況と装備機」
2010 年 10 月号 : 「軍用機よもやま話 : 視界の確保だけでは済まない問題〜キャノピーをめぐるあれこれ」
2010 年 9 月号 : 「シリーズ●世界の空軍と主力戦闘機・アメリカ空軍の現況と今後の装備」
2010 年 8 月号 : 「軍用機よもやま話 : 腹が減っては戦はできぬ〜食事をめぐるあれこれ」
2010 年 7 月号 : 「無人機 (UAV)、その正体とは」
2010 年 6 月号 : 「軍用機共同生産『成功』の秘訣」
2010 年 5 月号 : 「軍用機よもやま話 : 一定の水準を確保するにはマニュアルが必要」
2010 年 4 月号 : 「戦闘機ライセンス生産の可否」「軍用機よもやま話 : テクノロジー・デモンストレーターの重要性」
2010 年 3 月号 : 「航空自衛隊 F-35 導入のカギともなる『ソースコード』っていったい何 ?」「軍用機よもやま話 : 戦闘機もバイオ燃料で飛ぶ時代・『燃料に困ると植物頼み !?』」
2010 年 2 月号 : 「航空機の運用を左右するのは確かな整備と着実な改修」
2010 年 1 月号 : 「軍用機よもやま話・FASS プログラムによる E-3 の座席改修」
2009 年 12 月号 : 「ヘリの不足に悩まされるアフガニスタンの戦術空輸」「軍用機よもやま話・攻撃機が搭載するのは爆弾とは限らない」
2009 年 11 月号 : 「F-22 追加生産問題をめぐる動向と最終決着」
2009 年 9 月号 : 「『ネットワーク』が変える航空戦の姿」

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |