Opinion : 世の中、テンプレだらけ (2007/8/6)
 

唐突ですが、クイズです。Microsoft Excel に「テンプレート」の機能が付いたのは、どのバージョンからでしょう ?


閑話休題。

今日は、広島に原爆が投下された日。この後、9 日に長崎の原爆投下、15 日に終戦記念日、と並ぶせいか、TV 業界は毎年、この時期になると「戦争」に絡んだドラマなどをこしらえるのがお約束。

それが世の中を平和にするのに、多少なりとも役立っている… のかどうかは知らない。だれも、効果の程を定量的に計測したことなんてないだろうし。ただ、そういうテンプレートに基づいてこの業界が動いているのだろうなあ、とは思う。

もっとも、TV の、特にニュースというやつはテンプレートだらけ。時期と内容に合わせたパターンがあって、それに変動要素をはめ込むと番組ができる。ように見える。

  • 台風が来れば、どこか台風が直撃しそうな場所の港に出かけていって、アナウンサーがびしょ濡れになりながら中継する
  • 地震が発生すると、地割れや土砂崩れが発生した場所を探して、ヘリを飛ばして中継する。あと、「避難所で被災者が辛い思いをしていて大変だ」とやる
  • 何か大事件が発生すると、その事件に関連する話題で番組を埋め尽くして、その他の話題をどこかに吹っ飛ばしてしまう
  • そのとき、関連する分野を専門とする大学教授を呼んできて喋らせる
  • そのとき、必ず「被害者の家族・友人」などのところに取材に行く
  • 政治家が何か発言すると、キャッチーな部分だけトリミングして「失言問題」に仕立てて、辞任を求めるムードを煽る
  • 不祥事をやらかした会社があると、社長が辞任するまで叩く
  • 年末年始には、東京駅と博多駅の新幹線ホーム 、それと渋滞している高速道路の上空 (なぜか東名高速か東北道が多い) から中継する
  • どこかで戦争が勃発すると、キー局ごとにお約束の軍事評論家を呼んできて、現状の解説よりも予測をさせる
  • イケイケドンドンの人がいると盛大に持ち上げておいて、何か踏み外すと盛大に落として叩きまくる
  • etc, etc.

出来合いのテンプレートを使って安直に番組を作っている… とは思いたくないけれど、往々にしてパターン化しているよなあと思うのは事実。TV に限らず、新聞も似たり寄ったりではあるけれど。だからこそ、「天声人語風メーカー」みたいな Web サイトが成り立っている。

その昔、PC-9800 シリーズ全盛期に、Microsoft QuickBasic で「ニュース作成システム」という嘘ニュースでっち上げソフトを作ったことがあったけれど、これを拡張してパターン化した原稿を 100 種類ぐらい用意した上で、5W1H の部分だけその場その場で入れ替えれば、たいていのニュースには対応できそうな気がする (←暴言)。

確かに、テンプレート化しておけば極端な大ハズレは少ない。それに、急いで記事・番組・刊行物などを仕上げて送り出さなければならないときには、基本的なパターンをまとめたテンプレートがあると、とても助かる。

ただ、テンプレートに依存しきってしまうのはどうだろう、とも思う。毎年恒例で内容も変わり映えしない風物詩みたいなものならまだしも、事件・事故・その他の報道では個別に異なる事情やモノの見方があるはずで、それを特定のテンプレートに基づくパターンにはめ込んでしまったら、それはまずい。

たとえば、「与党と野党が対立しているときには、常に野党が正しい」「権力と市民が対立しているときには、常に市民が正しい」とかいうパターンに固定してしまうのは、先の失言騒動の話ともども、もはや権力の監視でも何でもなくて、単なる思考停止じゃないかと。


いちいち具体的に名前や内容を挙げることはしないけれども、どこの世界にも、テンプレート化している挙動はあちこちにある。そもそも、IT 出版界にだってテンプレートはある。持ち上げられることが多い会社や製品、せっかく製品発表会をやってもあまり露出してもらえない会社や製品、書籍を作るときのパターン、etc, etc。

これがファーストフード店などのマニュアル化された接客、統一されたメニューといった形のテンプレート化だと、画一化してつまらない反面、プロトコルさえ分かっていれば知らない土地でも困らない利点もある。だから、テンプレート化も捨てたもんじゃない。たとえば、スタバはどこに行ってもスタバだし (謎)

あるいは、電車の車内放送。これが車掌によって千差万別、個性が豊かすぎると、それを聞く乗客の側としては、得られる情報の質や量に差異が生じてよろしくない。だから、こういうのはテンプレート化、パターン化する方がいい。その上でちょいとばかり、個人の味付けを加えるぐらいなら OK。もっとも、最近は自動放送が多いけれど、自動放送に続いて肉声でフォローする事例はよくある。

先々週の記事でネタにした陰謀論にしても、「闇の勢力による世界支配」みたいに、テンプレート化している部分がチョイチョイある。それ以外の世界でも、ほら、あなたの身近なところにも… (って、背後霊か何かか ?)

だから、テンプレート化、パターン化することがすべて悪というわけではないけれども、逆に、テンプレート化、パターン化することが安易な方向に流れる原因にもなり得る。そうなると、毎度恒例の「是々非々の判断」が重要だなあ、というところに落ち着いてしまって、面白くもなんともないかも。でも、何にでも面白さを求めるのも、それはそれでどうかと。


最後に、冒頭のクイズの答え。
Excel にテンプレート機能が付いたのは、1991 年発売の Excel 3.0 (日本語版は Excel 3.1)。ちなみに、3-D グラフもグラフオブジェクトツールバーも、Excel 3.0/3.1 から。

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |